ロブ・ホールディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロブ・ホールディング Football pictogram.svg
1 rob holding 2018.jpg
名前
本名 Robert Samuel Holding
ラテン文字 Rob Holding
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1995-09-20) 1995年9月20日(27歳)
出身地 グレーター・マンチェスター・テームサイド
身長 189cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 アーセナルFC
ポジション DF
背番号 16
ユース
2004-2013 イングランドの旗 ボルトン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2016 イングランドの旗 ボルトン 26 (1)
2015 イングランドの旗 ベリー (loan) 1 (0)
2016- イングランドの旗 アーセナル 84 (1)
代表歴
2016-2017  イングランド U-21 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年7月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロバート・サミュエル・”ロブ”・ホールディングRobert Samuel "Rob" Holding1995年9月20日 - )は、イングランドグレーター・マンチェスター・テームサイド出身のプロサッカー選手アーセナルFC所属。ポジションは、ディフェンダー

クラブ経歴[編集]

ボルトン[編集]

7歳の時にボルトン・ワンダラーズFCの下部組織でプレーを始めた。2015年3月、フットボールリーグ2ベリーFCにレンタル移籍[1][2]。4月3日のケンブリッジ・ユナイテッドFC戦でプロデビュー[3]

ボルトン復帰後、8月11日のフットボールリーグカップバートン・アルビオンFC戦でトップチームデビュー[4]。2016年1月23日のミルトン・キーンズ・ドンズFC戦でプロ初ゴール。2015-16シーズン終了後、クラブの最優秀若手選手に選ばれた[5]。しかしチームはフットボールリーグ・チャンピオンシップを最下位で終え、23年ぶりとなる3部リーグ降格が決定した。

アーセナル[編集]

2016年7月22日、アーセナルFCに移籍[6]ペア・メルテザッカーガブリエウ・パウリスタの負傷に伴い、2016–17シーズン開幕戦のリヴァプールFC戦に出場した[7]

2018-19シーズンはウナイ・エメリ監督が就任し3バックを使用したことで、負傷中のローラン・コシールニーに代わって出場機会を得て、アーセナルの次世代のDFリーダーと呼ばれた[8]。しかし12月5日のマンチェスター・ユナイテッドFC戦で前十字靭帯を断裂し離脱した[9]

2021年1月12日、アーセナルは、2024年までの契約延長とさらに1年の延長オプション付きで新契約を締結したことを発表した[10]

2021-22シーズンはブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCから加入したベン・ホワイトに先発を奪われ、出場機会を失っている。[要出典]2022年5月1日、プレミアリーグのウェストハム戦においてブカヨ・サカのコーナーキックをヘディングで押し込み加入6年目にして初のプレミアリーグ得点を決めた[11]。同年5月13日、プレミアリーグのトッテナム戦においてソン・フンミンに立て続けにファールをし、26分に同選手への3回目のファールでイエローカードを提示される。さらに、33分に裏に抜けようとしたソン・フンミンをブロックする形で衝突すると顔に肘が入るような形になってしまい2枚目のイエローカードを提示されて退場処分となった。CL圏争い直接のライバルとの勝てばCL圏確定という大事なノース・ロンドン・ダービーでかなり早い段階に退場し敗戦の一因となってしまう重大な失態となった[12]

代表[編集]

2016年5月15日、負傷離脱したブレンダン・ギャロウェイに代わり、トゥーロン国際大会に参加するU21イングランド代表に招集された[13]。ホールディングは2試合に出場した[14]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 リーグ杯 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ボルトン 2014-15 チャンピオンシップ 0 0 0 0 0 0 - 0 0 0 0
通算 0 0 0 0 0 0 - 0 0 0 0
ベリー 2014-15 リーグ2 1 0 - - - 0 0 1 0
通算 1 0 - - - 0 0 1 0
ボルトン 2015-16 チャンピオンシップ 26 1 3 0 1 0 - 0 0 30 1
通算 26 1 3 0 1 0 - 0 0 30 1
アーセナル 2016-17 プレミアリーグ 9 0 5 0 3 0 1 0 0 0 18 0
2017-18 12 0 1 0 4 0 8 1 1 0 26 1
2018-19 10 0 0 0 1 0 5 0 0 0 16 0
2019-20 8 0 5 0 2 1 3 0 0 0 18 1
2020-21 30 0 1 0 2 0 5 0 1 0 39 0
通算 69 0 12 0 12 1 22 1 2 0 117 2
総通算 96 1 15 0 13 1 22 1 2 0 148 3


タイトル[編集]

クラブ[編集]

アーセナル

代表[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Scout Report: Rob Holding - Bolton Wanderer’s talented defender”. Outside Of The Boot (2016年4月22日). 2016年8月17日閲覧。
  2. ^ Rob Holding: Bury sign Bolton defender on loan”. BBC Sport. 2015年8月12日閲覧。
  3. ^ Cambridge 0-2 Bury”. BBC Sport. 2015年8月12日閲覧。
  4. ^ Bolton 0-1 Burton”. BBC Sport. 2015年8月12日閲覧。
  5. ^ Rob Holding wins Player of the Year for 2015/16”. Bolton Wanderers FC. 2016年4月29日閲覧。
  6. ^ “Rob Holding joins Arsenal”. Bolton Wanderers F.C. Official Site. (2016年7月22日). http://www.bwfc.co.uk/news/article/2016-17/rob-holding-bolton-wanderers-arsenal-england-under-21s-3200336.aspx 2016年7月22日閲覧。 
  7. ^ Arsenal 3–4 Liverpool”. BBC Sport (2016年8月14日). 2016年8月14日閲覧。
  8. ^ アーセナルに“次期DFリーダー”が帰ってくる ソクラティスらに迫る世代交代the World 2019年9月24日
  9. ^ アーセナルDFホールディング復帰迫る…今週末出場の可能性もサッカーキング 2019年9月21日
  10. ^ Rob Holding signs new long-term contract” (2021年1月12日). 2021年1月13日閲覧。
  11. ^ West Ham United 1-2 Arsenal: Gunners reclaim Champions League place” (2022年5月1日). 2022年5月2日閲覧。
  12. ^ Tottenham 3-0 Arsenal analysed: Savvy Kane and Son, Holding left exposed, Arteta failing to adapt” (2022年5月13日). 2022年5月21日閲覧。
  13. ^ Rob Holding called into Under-21s squad for Toulon trip”. TheFA.com. 2016年5月15日閲覧。
  14. ^ “Arsenal close to £2m deal for Bolton’s England Under-21 defender Rob Holding”. The Guardian. (2016年7月19日). https://www.theguardian.com/football/2016/jul/19/arsenal-2m-bolton-england-u21-rob-holding 2016年7月23日閲覧。 

外部リンク[編集]