ペア・メルテザッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペア・メルテザッカー Football pictogram.svg
Per Mertesacker Arsenal vs Sunderland, 18 August 2012, Pre match 7 (cropped).jpg
名前
ラテン文字 Per MERTESACKER
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1984年9月29日(29歳)
出身地 ハノーファー
身長 198cm
体重 90kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 アーセナル
ポジション DF (CB)
背番号 4
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2006
2006-2011
2011-
ドイツの旗 ハノーファー
ドイツの旗 ブレーメン
イングランドの旗 アーセナル
74 (7)
147 (12)
55 (3)
代表歴2
2004- ドイツの旗 ドイツ 95 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年6月8日現在。
2. 2013年11月19日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ペア・メルテザッカー(Per Mertesacker, 1984年9月29日 - )は、ドイツハノーファー出身のサッカー選手プレミアリーグアーセナルFC所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

ブレーメンでのメルテザッカー

生まれも育ちもハノーファーで、1995年ハノーファー96のユースチームに入団した。2003年にプロ契約し、11月1日の1.FCケルン戦でブンデスリーガデビューしたが、この時は右サイドバックとしての出場だった[1]ラルフ・ラングニック監督の下、それからしばらくは出場機会がなかったが、2004年3月にエーヴァルト・リーネン新監督が就任するとセンターバックのレギュラーを任されるようになった[1]

2004年ドイツ代表ユルゲン・クリンスマン監督に初招集され、10月9日のアウェーでのイラン戦で初出場した。このときまだ19歳であり、しかもリーグ戦にわずか20試合に出場したのみだった。12月のアジア遠征では、韓国、タイとともに日本をも訪れている[1]。以後代表レギュラーの座を掴み、2005年FIFAコンフェデレーションズカップ2006年ドイツワールドカップにも出場。クリストフ・メッツェルダーとコンビを組み、ディフェンスの要となった。2006年8月8日、ハノーファーから100kmほどの距離にあるヴェルダー・ブレーメンに移籍した。ブレーメンではナウドセバスティアン・プリョードルとともにDFラインの要に成長した。

2011年8月31日、開幕から不振に喘ぐイングランドアーセナルに移籍金800万ポンド(約9億9800万円)の4年契約で移籍した[2]。1年目はプレミアの水に馴染めず、欠点であるスピード不足を露呈する場面が目立ち定位置確保はならなかった。2年目になると徐々にプレミアにも慣れていき、得意の空中戦での強さで相手FWを封じ込める場面が増えた。ミスの目立った主将のトーマス・フェルメーレンに変わってレギュラーに昇格したローラン・コシールニーと抜群のコンビネーションを見せ、UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献した。

エピソード[編集]

  • 所属クラブサイトのプロフィールでは身長198cmと表記されているが、写真や映像を見ると実際は2mを越えるのではないかと考えられる。[3]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「控え目なシンデレラボーイ」、ワールドサッカーダイジェスト、日本スポーツ企画出版社、2007年5月17日号、62-64頁
  2. ^ アーセナル、メルテザッカーも確保Goal.com 2011年9月1日
  3. ^ 2007-2008 EUROPE SOCCER TODAY 98項

外部リンク[編集]