ミドルズブラFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミドルズブラFC
原語表記 Middlesbrough Football Club
愛称 ボロ(Boro)
クラブカラー 赤と白
創設年 1876年
所属リーグ フットボールリーグ
所属ディビジョン チャンピオンシップ
ホームタウン ミドルズブラ
ホームスタジアム リヴァーサイド・スタジアム
収容人数 35,049
代表者 イングランドの旗 スティーブ・ギブソン
監督 スペインの旗 アイトール・カランカ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ミドルズブラ・フットボール・クラブMiddlesbrough Football Club)は、イングランドミドルズブラに本拠地を置くサッカークラブ。愛称はボロ(Boro)

現在はフットボールリーグ・チャンピオンシップに所属している。2008-09シーズンまではプレミアリーグに所属していた。近年はジミー・フロイド・ハッセルバインクガイスカ・メンディエタなど各国の元代表クラスのベテランを積極的に補強している。

2003-04シーズンはリーグ戦で11位ながらも、フットボールリーグカップで優勝を果たした。2005-06シーズンはリーグ14位に終わるも、UEFAカップでは準々決勝・準決勝と奇跡的な大逆転劇を続けざまに演じ英国中のファンを湧かせた。決勝でセビージャFCに敗れたものの、準優勝を果たした。

2006-07シーズンはスティーブ・マクラーレンがイングランド代表監督に就任したことから、同年選手を引退したガレス・サウスゲートが監督に就任。2008-09シーズンは19位に終わり、2部へ降格した。

2009年10月、サウスゲートが解任され、新監督にゴードン・ストラカンが就任。冬の移籍市場ではセルティック時代の教え子であるスティーヴン・マクマナスクリス・キレンなどを獲得し、巻き返しを図った。

歴史[編集]

リヴァーサイド・スタジアム

1876年、ミドルズブラ・クリケットクラブによってアルバートパークホテルでの会議によって創設された。

1903年にトップリーグを昇格を果たすと第一次世界大戦での中断時期を挟んで1923-24シーズンに降格するまで優勝するには至らないがトップリーグを戦いの場としていた。 その後、1929-30シーズンに再昇格すると1953-54シーズンに降格するまでトップリーグでの地位を保った。 しかし、1954-55シーズン以降は2部において昇格争いに加わることなく、1965-66シーズンには3部まで降格した。1年で2部に昇格したものの1974-75シーズンにトップリーグ昇格をするまで2部で長きを過ごした。1981-82シーズンに2部に降格すると1985-86シーズンには再び3部降格するなど低迷を極めた。1986-87、1987-88と2シーズン連続で昇格し、1年で降格したもののトップリーグ復帰を果たす。3年間2部で戦った後、1992-93には前年にプロサッカーリーグの改編に伴い新設されたプレミアリーグへ初昇格した。その後、1992-93、1996-97とフットボールリーグ・チャンピオンシップへ2度の降格を経験したものの、1998-99シーズンに昇格以降は、2004-05シーズンのプレミアリーグ発足後最高の7位終了や、2003-04シーズンに現在までクラブ唯一のタイトルであるリーグカップ獲得。更には2005-06シーズンのUEFAカップ準優勝などプレミアリーグでも中堅クラスのチームとなった。 しかし、2008-09シーズンは5戦連続負けなしなど一時的に浮上の兆しを見せたものの、シーズンを通じ下位に低迷。最終節のウェストハム戦に敗れると翌シーズンは1997-98シーズン以来、フットボールリーグ・チャンピオンシップで戦うことが決まった。2009-10シーズンは11位となり1年でのプレミアリーグ復帰はならなかった。2010-11シーズンも12位。2011-12シーズンは7位で惜しくもプレミアリーグ復帰はならなかった。2012-13シーズンは16位、2013-14シーズンは12位だった。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

なし

現所属メンバー[編集]

2016年1月18日現在
No. Pos. 選手名
1 ギリシャの旗 GK ディミトリオス・コンスタントプロス
2 スペインの旗 DF ダミア・ペレス
3 イングランドの旗 DF ジョージ・フレンド (第3主将)
4 スペインの旗 DF ダニエル・アジャラ
5 ベネズエラの旗 DF フェルナンド・アモレビエタ (Flag of Spain.svg)
6 イングランドの旗 DF ベン・ギブソン
7 イングランドの旗 MF グラント・リードビター (Captain sports.svg)
8 イングランドの旗 MF アダム・クレイトン
9 スペインの旗 FW キケ
10 ウルグアイの旗 MF カルロス・デ・ペナ
13 スペインの旗 GK トマス・メヒアス
15 イングランドの旗 DF アレックス・バプティスト
16 イングランドの旗 DF ジャック・スティーヴンス
No. Pos. 選手名
18 ウルグアイの旗 FW クリスティアン・ストゥアニ (Flag of Italy.svg)
19 イングランドの旗 MF スチュワート・ダウニング
23 スペインの旗 FW キケ・ソラ
24 赤道ギニアの旗 FW エミリオ・エンスエ (Flag of Spain.svg)
25 イタリアの旗 GK ミカエル・アガッツィ
26 チェコの旗 DF トマーシュ・カラス
27 ガーナの旗 MF アルバート・アドマー (Flag of England.svg)
31 イタリアの旗 FW ディエゴ・ファッブリーニ
34 イングランドの旗 MF アダム・フォーショウ
35 イングランドの旗 FW デヴィッド・ニュージェント
39 イングランドの旗 DF ジョナサン・ウッドゲート
-- スコットランドの旗 FW ジョーダン・ローズ

※括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍選手[編集]

in
No. Pos. 選手名
5 ベネズエラの旗 DF フェルナンド・アモレビエタ (フラム)
16 イングランドの旗 DF ジャック・スティーヴンス (サウサンプトン)
23 スペインの旗 FW キケ・ソラ (アスレティック・ビルバオ)
No. Pos. 選手名
25 イタリアの旗 GK ミカエル・アガッツィ (ミラン)
26 チェコの旗 DF トマーシュ・カラス (チェルシー)
31 イタリアの旗 FW ディエゴ・ファッブリーニ (ワトフォード)
out
No. Pos. 選手名
11 ガンビアの旗 MF ムスタファ・カラヨル (リーズ)
12 イングランドの旗 GK コナー・リップリー (マザーウェル)
14 オーストラリアの旗 DF リース・ウィリアムズ (チャールトン)
17 イングランドの旗 DF ジェームズ・ハズバンド (ハダースフィールド)
No. Pos. 選手名
20 イングランドの旗 MF アダム・リーチ (プレストン)
28 イングランドの旗 MF ブライン・モリス (コヴェントリー・シティ)
36 イングランドの旗 DF ブラッド・ハリディ (ハートリプール)

2015-16シーズン移籍[編集]

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

外部リンク[編集]

公式
ニュース
その他