バスティアン・シュヴァインシュタイガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バスティアン・シュヴァインシュタイガー Football pictogram.svg
Bastian Schweinsteiger 9542.jpg
バイエルン・ミュンヘン時代(2014年)
名前
愛称 シュヴァイニー、バスティ
カタカナ バスティアン・シュヴァインシュタイガー
ラテン文字 Bastian SCHWEINSTEIGER
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1984年8月1日(31歳)
出身地 バイエルン州の旗バイエルン州コルベルモール
身長 183cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッドFC
ポジション MF(CMF)
利き足 右足
ユース
1990–1992 ドイツの旗 FVオーバーラウドルフ
1992–1998 ドイツの旗 TSV1860ローゼンハイム
1998–2002 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2015 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 342 (45[1])
2015- イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッドFC
代表歴2
2000 ドイツの旗 ドイツ U-16 1 (0)
2001-2002 ドイツの旗 ドイツ U-18 11 (2)
2002-2003 ドイツの旗 ドイツ U-19 7 (2)
2004 ドイツの旗 ドイツ U-21 7 (2)
2004- ドイツの旗 ドイツ 111 (23[1])
1. 国内リーグ戦に限る。2015年6月30日現在。
2. 2015年6月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

バスティアン・シュヴァインシュタイガー(Bastian Schweinsteiger, 1984年8月1日 - )は、ドイツバイエルン州コルベルモール出身のプロサッカー選手プレミアリーグマンチェスター・ユナイテッドFC所属。ドイツ代表。ポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

クラブ[編集]

10代前半までは、スキーでも有望な選手であった。14歳の時にサッカー一本で通すことを決めた。 1998年にバイエルン・ミュンヘンの下部育成組織に入団。2002年UEFAチャンピオンズリーグRCランス戦でトップチームでデビューを果たし、以来中盤両サイドで才能の高さを披露。若返りを図るドイツ代表にも招集されるなど、ドイツサッカー界を牽引する存在として期待された。[要出典]

近年はブンデスリーガの優勝が懸かった2012-2013シーズンの第28節の敵地でのフランクフルト戦や、 2014-2015シーズン第30節のホームでのヘルタBSCベルリン戦で、決勝ゴールを決めている(ともに1-0)[2]

2014-2015シーズンでは、同じポジションにシャビアロンソが加入したことや、怪我もあり、シーズン中盤までは出場試合が限られていたが、次第にフォームを取り戻し、出場機会を確保していき最終節のホームでのマインツ戦でバイエルン・ミュンヘンでの公式戦500試合出場を達成し、ブンデスリーガでの通算45得点目のゴールを記録した [3]

2015年7月11日、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドFCと合意に達したことを発表した[4][5]

代表[編集]

2014ブラジルW杯優勝

2004年UEFA欧州選手権2004ではその実力が認められ、本大会のメンバー入り。チームはグループリーグ敗退となったが、シュヴァインシュタイガーはフィリップ・ラームとともに実力を世界中に知らしめた。

2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会の3位決定戦(対ポルトガル)では全3得点に絡む(2ゴール。およびフリーキックがポルトガルのプティのオウンゴールを誘発)活躍をし、ドイツの3位入賞に貢献した。

2008年UEFA EURO 2008にも出場。グループリーグのクロアチア戦では報復行為により退場処分を受けた。しかし、一試合の出場停止処分後の準々決勝のポルトガル戦では1ゴール・2アシストと全得点に絡んだ。

デビュー以降、主に左右のサイドハーフで起用されることが多かったが、09-10シーズンからはクラブ、代表で共にセンターハーフにコンバートされ、そのシーズンのチャンピオンズリーグで所属するバイエルンミュンヘンの準優勝と2010年FIFAワールドカップ・南アフリカ大会で大会第3位の成績を収めた。

2014年FIFAワールドカップ・ブラジル大会では、世界一に貢献した。大会後に代表から引退したフィリップ・ラームの後任として、主将に任命された。

人物[編集]

2007年からモデルのサラ・ブランドナーと交際していたが、2014年、FIFAワールドカップ後に破局した。その後はセルビア人テニスプレーヤーのアナ・イヴァノヴィッチと交際している。 バイエルン・ミュンヘンのリザーブチームであるFCバイエルン・ミュンヘンⅡに所属するトビアス・シュヴァインシュタイガーは実兄である。 バイエルンミュンヘンの中でもムードメーカー的存在で仲間思い。 普段はいつも笑っているイメージ。

所属クラブ[編集]

マンチェスター・ユナイテッドでのプレシーズンマッチ(2015年)

個人成績[編集]

個人成績
クラブ シーズン リーグ カップ 欧州カップ 合計
試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点
バイエルン・ミュンヘン 2002–03 14 0 2 2 1 0 17 2
2003–04 26 4 3 0 3 0 32 4
2004–05 26 3 6 0 7 1 39 4
2005–06 30 3 4 0 7 0 41 3
2006–07 27 4 3 0 8 2 38 6
2007–08 30 1 4 0 12 0 46 1
2008–09 31 5 4 2 9 2 44 9
2009–10 33 2 4 1 12 0 49 3
2010–11 32 4 5 2 7 2 44 8
2011–12 22 3 3 1 11 1 36 5
2012–13 28 7 5 0 12 2 45 9
2013–14 23 4 4 1 8 3 35 8
2014–15 20 5 2 0 6 0 28 5
合計 342 45 49 9 103 13 494 67

代表での出場記録[編集]

代表国 出場 得点
2004  ドイツ 10 0 
2005 13 5 
2006 18 9 
2007 6 0 
2008 15 4 
2009 10 2 
2010 12 2 
2011 6 2 
2012 7 0 
2013 3 0 
2014 8 0 
2015 3 0 
通算 111 24

記録[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン

代表[編集]

ドイツの旗 ドイツ代表

個人[編集]

  • ドイツサッカー年間最優秀選手(キッカー誌主催):2010
  • FIFAワールドカップベストイレブン:2010
  • Silbernes Lorbeerblatt:2006, 2010, 2014
  • 月刊衝撃ゴール賞(Tor des Monats, ARD主催):2013.4[6], 2014.12[7]
  • ドイツ年間最優秀選手:2013

脚注[編集]

外部サイト[編集]