フェルナンド・サントス (ポルトガルのサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flag of Portugal.svg この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はダ・コスタ第二姓(父方の)はサントスです。
フェルナンド・サントス Football pictogram.svg
20150616 - Portugal - Italie - Genève - Fernando Santos.jpg
2015年のサントス
名前
本名 Fernando Manuel Fernandes da Costa Santos
フェルナンド・マヌエル・フェルナンデス・ダ・コスタ・サントス
ラテン文字 Fernando Santos
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 1954年10月10日(61歳)
出身地 リスボン県リスボン
選手情報
ポジション DF
ユース
1966-1971 ポルトガルの旗 ベンフィカ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1971-1973 ポルトガルの旗 マリティモ
1973-1975 ポルトガルの旗 エストリル
監督歴
1987-1994 ポルトガルの旗 エストリル
1994-1998 ポルトガルの旗 エストレラ・アマドーラ
1998-2001 ポルトガルの旗 ポルト
2001-2002 ギリシャの旗 AEKアテネ
2002-2003 ギリシャの旗 パナシナイコス
2003-2004 ポルトガルの旗 スポルティングCP
2004-2006 ギリシャの旗 AEKアテネ
2006-2007 ポルトガルの旗 ベンフィカ
2007-2010 ギリシャの旗 PAOK
2010-2014 ギリシャの旗 ギリシャ代表
2014- ポルトガルの旗 ポルトガル代表
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェルナンド・サントス(Fernando Santos, 1954年10月10日 - )は、ポルトガルリスボン出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。選手時代のポジションはディフェンダー(右サイドバック)。

2014年からポルトガル代表監督を務め、UEFA EURO 2016優勝監督となったンゴ

経歴[編集]

選手[編集]

リスボンに生まれ、1966年にSLベンフィカの下部組織に加入。1971年にCSマリティモに移籍してプロデビューし、1973年にはGDエストリル・プライアに移籍した。しかし1975年、度重なる負傷の影響で、まだ21歳の時に選手生活を終えた[1]

指導者[編集]

1977年にリスボン・エンジニア上級学校 (Instituto Superior de Engenharia de Lisboa) で電気通信技師のバチャレラット学位[2]を取得している。技師を経て1987年にサッカー界に復帰すると、GDエストリル・プライアの監督を務めた7年間で2度の昇格を果たし、テルセーラ・ジヴィゾン(当時3部)からプリメイラ・ジヴィゾン(当時1部)まで駆け上った。1994年、CFエストレラ・アマドーラ監督に就任した。1998年にはリーグ4連覇中のFCポルト監督に引き抜かれ、初年度の1998-99シーズンにプリメイラ・ジヴィゾンを獲得した。5連覇はポルトガル史上初めての出来事であり、サントスは「ペンタ(5連覇)の技師」として知られている。1999-2000シーズンには6連覇を目指したが、最終節までもつれた優勝争いはスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルが制した。しかし、ポルトはスーペルタッサ・カンディド・デ・オリベイラタッサ・デ・ポルトガルを制し、UEFAチャンピオンズリーグでは準々決勝に進出。2000年には、国際サッカー連盟 (FIFA) によって世界のサッカー指導者ランキングの第9位に選出された。

2001年にはギリシャに渡り、スーパーリーグAEKアテネFC監督に就任。2001-02シーズンのリーグ戦ではオリンピアコスFCに得点差で敗れて優勝を逃したが、ギリシャ・カップで優勝した。2002-03シーズンはパナシナイコスFCを、2003-04シーズンは地元のスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルを指揮した。2004年には再びギリシャのAEK監督に就任し、若手選手主体ながらギリシャ・カップで準決勝に進出し、リーグ戦では1位と勝ち点3差の3位となった。

2006年5月20日、SLベンフィカ監督就任が発表された。2006-07シーズンは優勝したポルトとは勝ち点2差の僅差だったが、2位のスポルティングと勝ち点1差の3位に終わり、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ出場権を逃した。2007年夏にはキャプテンのシモン・サブローザアトレティコ・マドリードに移籍し、2007-08シーズン開幕戦のレイションイスSC戦に引き分けると、2007年8月20日に解任され[3]、スペイン人のホセ・アントニオ・カマーチョ監督に代わった。

2007年9月、ギリシャのPAOKテッサロニキFCと3年契約を結んで監督に就任した。UEFA EURO 2004でキャプテンとしてトロフィーを掲げたテオドロス・ザゴラキスがクラブの新会長に就任しており、3年計画でのクラブ再生を開始した。2009-10シーズンのレギュラーシーズンではパナシナイコス、オリンピアコスに次ぐ3位だったが、プレーオフで1位となってUEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦の出場権を獲得した。2010年5月19日、PAOKの監督退任の意向を表明した[4]

2010年7月1日、オットー・レーハーゲル監督の後任としてギリシャ代表監督に就任した[5][6]UEFA EURO 2012予選を突破し、UEFA EURO 2012本大会ではベスト8となった。2014 FIFAワールドカップではギリシャを初のベスト16へ導いたものの、決勝トーナメント1回戦のコスタリカ戦で「審判団に対してスポーツマンらしくない言動」があったとして、FIFAから8試合のベンチ入り禁止処分を受けた。ワールドカップ終了後、契約満了に伴い退任。

2014年9月23日、同月11日に解任されたパウロ・ベント前監督の後任としてポルトガル代表監督に就任した[7]。前述の処分は同年10月14日のデンマーク代表戦から適応され、UEFA EURO 2016予選開催中は指揮を執ることが出来ない。その後、処分が一時保留[8]となり、2015年3月23日、異議を一部認められ、処分が4試合に軽減された(うち2試合は猶予扱い)。なお、罰金処分も2万スイスフランから半減となった。処分は同年3月29日のセルビア代表戦から同年6月13日のアルメニア代表戦まで適用された[9]

UEFA EURO 2016では予選を突破し、本大会ではポルトガル代表をUEFA EURO初優勝に導いた。

タイトル[編集]

指導者[編集]

ポルトガルの旗 FCポルト
ギリシャの旗 AEKアテネFC

個人[編集]

指導者成績[編集]

2014年6月29日時点
チーム 就任 退任 記録
試合数 勝利 引分 敗北 勝率
ポルトガルの旗 GDエストリル・プライア 1987 1994 140 41 42 57 29.29
ポルトガルの旗 CFエストレラ・アマドーラ 1994 1998 136 39 47 50 28.68
ポルトガルの旗 FCポルト 1998 2001 156 98 31 27 62.82
ギリシャの旗 AEKアテネFC 2001 2002 51 38 5 8 74.51
ギリシャの旗 パナシナイコスFC 2002 2003 4 1 0 3 25.00
ポルトガルの旗 スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル 2003 2004 36 22 5 9 61.11
ギリシャの旗 AEKアテネFC 2004 2006 60 38 15 7 63.33
ポルトガルの旗 SLベンフィカ 2006年5月20日 2007年8月20日 48 28 11 9 58.33
ギリシャの旗 PAOKテッサロニキFC 2007年9月4日 2010年5月18日 95 48 21 26 50.53
ギリシャの旗 ギリシャ代表 2010年7月1日 2014年7月1日 49 26 17 6 53.06
通算 775 379 194 202 48.90

脚注[編集]

  1. ^ Fernando Santos UEFA.com
  2. ^ ポルトガルにおけるバチャレラットはポリテクニック(Polytechnic、大学とは異なる学問機関)で与えられるものであり、いわゆる学士号(バチェロア)に準ずるものである。リセンシアトゥーラ (licenciatura) のみが学士号と同等である。
  3. ^ Leixões-Benfica : 1–1 Scorespro.com
  4. ^ Η Συνέντευξη Τύπου του Fernando Santos PAOKテッサロニキFC公式サイト
  5. ^ “Fernando Santos named as new Greece coach”. (2010年7月). http://soccerphase.com/index.php?option=com_news&news_id=6232 
  6. ^ Fernando Santos named new Greece coachBBC Sport
  7. ^ ポルトガル代表、サントス監督就任を発表 goal.com 2014年9月23日
  8. ^ ポルトガル代表監督のベンチ入り禁止処分が保留になり、デンマーク戦の指揮が可能に Qoly 2014年10月14日
  9. ^ 処分軽減のポルトガル監督、C・ロナウドの状態は「心配していない」 サンケイスポーツ 2015年3月24日

外部リンク[編集]