リーノ・マルツォラッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リーノ・マルツォラッティ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Lino MARZORATTI
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1986-10-21) 1986年10月21日(32歳)
出身地 ロー
身長 181cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSユーヴェ・スタビア
ポジション DF (CB)
利き足 右足
ユース
1997-1999 イタリアの旗 チミアーノ
1999-2006 イタリアの旗 ミラン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2006 イタリアの旗 ミラン 1 (0)
2006-2011 イタリアの旗 エンポリ 107 (3)
2009-2010 イタリアの旗 カリアリ (loan) 13 (0)
2011-2014 イタリアの旗 サッスオーロ 62 (1)
2014-2016 イタリアの旗 モデナ 42 (0)
2016-2017 イタリアの旗 プラート 32 (2)
2017- イタリアの旗 ユーヴェ・スタビア 0 (0)
代表歴2
2002 イタリアの旗 イタリア U-16 3 (0)
2002-2003 イタリアの旗 イタリア U-17 15 (0)
2005 イタリアの旗 イタリア U-19 11 (0)
2005-2006 イタリアの旗 イタリア U-20 7 (0)
2006-2009 イタリアの旗 イタリア U-21 15 (0)
2008 イタリアの旗 イタリア U-23 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年2月4日現在。
2. 2018年2月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リーノ・マルツォラッティLino Marzoratti, 1986年10月21日 - )は、イタリアロー出身のサッカー選手SSユーヴェ・スタビア所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

2004-05シーズンセリエAデビューを果たしたACミラン下部組織出身選手。U-20イタリア代表でもレギュラーとしてプレー、2005年のFIFAワールドユース選手権8強入りに貢献した。アレッサンドロ・ネスタが30代に突入し、ヤープ・スタムの去ったミランではパオロ・マルディーニの後継者として期待されていた。

2006-07シーズンに経験を積むためにエンポリFCレンタル移籍し、翌シーズンは共同保有の形で再びエンポリに移籍する。シーズン終了後にミランへの復帰が噂されたが、同じくエンポリでミランとの共同保有中だったルカ・アントニーニがミランに復帰する際の条件としてエンポリに完全移籍をすることになった。

2009-10シーズンカリアリ・カルチョへ移籍するもレギュラーを掴めず再びエンポリに復帰した。

2011年、USサッスオーロ・カルチョへ3年契約で移籍。2014年1月28日には、モデナFCへ2年半の契約で移籍した。

2017年、ACプラートへ移籍した。同クラブではレギュラーの座を掴み、リーグ戦32試合に出場し2得点を記録した。

2018年1月29日、SSユーヴェ・スタビアと契約を締結し引き続きセリエCでプレーすることとなった[1]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

サッスオーロ

代表[編集]

イタリア U-21

脚注[編集]

  1. ^ Calciomercato Juve Stabia, firma l'ex Milan Marzorati”. Corriere dello Sport (2018年1月29日). 2018年2月4日閲覧。

外部リンク[編集]