ディノ・バッジョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ディノ・バッジョ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Dino BAGGIO
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1971-07-24) 1971年7月24日(47歳)
出身地 カンポサンピエーロ
身長 188cm
体重 83kg
選手情報
ポジション MF
代表歴
1991-1999 イタリアの旗 イタリア [1] 60 (7)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ディノ・バッジョDino Baggio1971年7月24日 - )は、イタリアカンポサンピエーロ出身の元サッカー選手

人物[編集]

守備的MFとしてイタリア代表パルマの一時代を築いた選手。1991-92シーズンにインテルで頭角を現し、ユベントス移籍後は、同時期に同姓のロベルト・バッジョが活躍していたため、「もう一人のバッジョ」と呼ばれていた[2]

イタリア代表としては1991年12月21日のキプロス戦(フォッジャ)で代表デビュー。1994 FIFAワールドカップ1998 FIFAワールドカップユーロ96に出場した。1994 FIFAワールドカップの予選ではポルトガル戦で本大会出場を決める、決勝ゴールを決め、予選突破に貢献、1994 FIFAワールドカップ本大会ではグループリーグのノルウェー戦で決勝ゴール[3]、準々決勝のスペイン戦では先制点を決めるなど[4]、イタリアの決勝進出に貢献した。1998 FIFAワールドカップでもレギュラーとして活躍した。

1998年10月、パルマ在籍時にUEFA杯でヴィスワ・クラクフと対戦。クラクフ側のサポーターが投げたナイフが頭部に刺さり重傷を負ったことがある[5]

引退後は趣味として演劇活動も行っている。

2008年2月からは、3部リーグのTombolo(パドヴァ近郊の町・出身地に近い)に所属。キャリア初期に指導を受けたCesare Crivellaroのもとで週に2回ほどプレーしているという。

2013年6月9日、日伊代表OB戦の「グロリエ・アッズーレ」一員として来日。国立競技場でプレーした。背番号は13

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

  • 1992-93 UEFAカップ優勝
  • 1994-95 UEFAカップ優勝
  • 1998-99 UEFAカップ優勝

出典[編集]

  1. ^ “Dino Baggio - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/dbaggio-intl.html 
  2. ^ Gli eroi in bianconero: Dino BAGGIO-Tutto Juve 2018年1月27日
  3. ^ Mondiali 1994: Italia-Norvegia 1-0-stoliedicalcio 2018年1月21日
  4. ^ Mondiali 1994: Mondiali 1994: Italia-Spagna 2-1-stoliedicalcio 2018年1月21日
  5. ^ ディノ・バッジョ襲撃犯、刑務所行き(FC JAPANホームページ)