ジャンフランコ・ゾラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャン・フランコ・ゾラ Football pictogram.svg
Zola & Benitez Upton Park 09May09 - crop.jpg
名前
愛称 サルディーニャの魔法使い
ラテン文字 Gianfranco Zola
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1966-07-05) 1966年7月5日(51歳)
出身地 オリエーナ
身長 168cm
体重 67kg
選手情報
ポジション FW / MF
利き足 右足
ユース
1980-1983 イタリアの旗 コッラージ・オリエーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1986 イタリアの旗 ヌオレーゼ 31 (10)
1986-1989 イタリアの旗 トレス 88 (21)
1989-1993 イタリアの旗 ナポリ 105 (5)
1993-1996 イタリアの旗 パルマ 102 (49)
1996-2003 イングランドの旗 チェルシー 229 (59)
2003-2005 イタリアの旗 カリアリ 74 (22)
通算 629 (193)
代表歴
1991-1997[1] イタリアの旗 イタリア 35 (10)
監督歴
2008-2010 イングランドの旗 ウェストハム
2011-2012 イタリアの旗 イタリア U-16
2012-2013 イングランドの旗 ワトフォード
2014-2015 イタリアの旗 カリアリ
2015-2016 カタールの旗 アル・アラビ・ドーハ
2016-2017 イングランドの旗 バーミンガム
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャンフランコ・ゾラ OBEGianfranco Zola1966年7月5日 - )は、イタリアサルデーニャ州オリエーナ出身の元サッカー選手。サッカー指導者。選手時代のポジションはMFFW。愛称は「サルデーニャの魔法使い」、「マラゾーラ」、「マジック・ボックス」。

経歴[編集]

クラブ[編集]

1984年ヌオレーゼ・カルチョでキャリアをスタート。1989年ディエゴ・マラドーナが当時在籍していたセリエASSCナポリに移籍、頭角を現す。その後移籍したACパルマでは、ファウスティーノ・アスプリージャディノ・バッジョらと共に中心選手として活躍。在籍期間中にセリエA制覇は成らなかったが、1995年にUEFAカップを獲得した。

1996年、当時のカルロ・アンチェロッティ監督との確執が原因でイングランドFAプレミアリーグチェルシーFCに移籍し、タイトル獲得に貢献した。2003年、当時セリエBに所属していた地元サルデーニャ島のカリアリ・カルチョに移籍してイタリア復帰を果たし、同クラブのセリエA昇格の立役者となった。2004-2005シーズン終了後、現役引退を表明した。引退後、ピエルルイジ・カジラギの下で、U-21イタリア代表コーチを務めていた。

2008年9月、ウェストハムの監督に就任した。2009-10シーズンをもって解任された。

2014年12月24日、古巣カリアリ・カルチョの監督に就任。アシスタントコーチにはピエルルイジ・カジラギが就任した[2]

2016年12月14日バーミンガム・シティFCの監督に就任した。

代表[編集]

イタリア代表としては1991年11月13日に行われたUEFA EURO '92予選ノルウェー代表戦でデビュー[1]。当時、「イタリアの至宝」と言われたロベルト・バッジョが同じポジションにいたため出場機会は少なかったが、1994年にアメリカ合衆国で開催された1994 FIFAワールドカップの代表メンバーに選ばれ、決勝トーナメント1回戦のナイジェリア代表戦において途中出場をした。

しかし10分後、主審の不可解な判定によって退場処分を受けた。ラフプレーや故意犯的な反則が増加した前回大会の反省を踏まえ、FIFAは「危険もしくは確信犯的な反則に対しては厳しく裁定するように、それを守らないレフェリーには即刻帰国してもらう」という通達を出していた。そのため、この試合の主審も、「ボールをナイジェリアの選手とゾラが競り合ったが、ゾラがボールを取られ、それをゾラが正当なチャージで取り返した際、ナイジェリアの選手が転んだ」という何でもないプレーをゾラの過剰な報復行為とみなして、ゾラを退場させたのだった[要出典]。その後は出場機会を失い、結果としてこれが唯一のワールドカップ出場となった。

大会後、バッジョが代表から外れたことで出場機会を得るようになり、UEFA EURO '96予選では中心選手として予選突破に貢献。1996年の本大会では、決勝トーナメント進出を賭けたドイツとの第3戦で、ペナルティキックを失敗しグループリーグ敗退した。1997年10月11日に行われた1998 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選イングランド代表戦が最後の試合出場となった[1]。代表での通算成績は国際Aマッチ35試合出場10得点[1]

エピソード[編集]

  • 優れた実力もさることながら真摯で真面目な人柄で、チェルシーサポーターから現在もなお絶大な支持を受けている[要出典]チェルシーFCにて彼の付けていた背番号25番は公式な永久欠番とされてはいないものの、彼の退団後にそれを付けた選手は存在しない。ジョン・テリーは「26」という、主力選手としては大きな背番号を背負い続けているが、これはかつて「25」を背負っていた彼への敬意であり、「もう一歩進めば、偉大なゾラに追いつける」という思いが込められている、と言われている。(後にこのエピソードはテリー本人によって否定されている。当時テリーが初めてファーストチームに入ったとき、空いている番号が「26」しかなかったため、テリーは「26」を選ぶしかなかった。また、レギュラーに定着してから背番号「5」や「6」を付けることを勧められたこともあったが、それを断り自身のラッキーナンバーとして「26」を背負い続けている)
  • チェルシーFCからカリアリに移籍直後、チェルシーがロマン・アブラモヴィッチに買収された。サポーターに愛されていたゾラをチェルシーに留めるため、アブラモヴィッチは移籍金の数十倍の小切手をカリアリに送りつけ、ゾラにも高額の年俸を保証するも、ゾラは「クラブ全体を買収されたらチェルシーに戻りますが、そうでない限りカリアリに留まります」と発言し、カリアリでプレーすることを表明した[要出典]
  • 2007年10月現在、チェルシーの公式サイトはトップページでFLASHHTMLから選択するようになっているが、FLASH側は「ZOLA STYLE SITE」と銘打たれている。なお、HTML側は「JT STYLE SITE」。
  • 「PKよりもフリーキックのほうが簡単」という言葉は、長年ゾラの発言とされ、フリーキックが得意なことを象徴するものとして、よく紹介されていた。しかし、2007年のインタビューで「PKを続けて外した一方でフリーキックを何本か決めていた時期に、「PKを蹴るときもフリーキックの壁が欲しい」とコメントしたのが、本当の内容だ」と語っている。[3]

個人成績[編集]

クラブでの成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
1984-85 ヌオレーゼ セリエC2 7 1
1985-86 Int 24 9
1986-87 トレス セリエC2 28 8
1987-88 セリエC1 26 2
1988-89 34 11
1989-90 ナポリ セリエA 7 2
1990-91 31 6
1991-92 30 12
1992-93 37 12
1993-94 パルマ 37 19
1994-95 30 19
1995-96 10 35 10
イングランド リーグ戦 FLカップ FAカップ 期間通算
1996-97 チェルシー 25 プレミアリーグ 35 7
1997-98 36 7
1998-99 34 13
1999-00 35 6
2000-01 34 4
2001-02 33 4
2002-03 22 14
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
2003-04 カリアリ 10 セリエB 21 13
2004-05 セリエA 23 9
通算 イタリア セリエA 230 89
イタリア セリエB 21 13
イタリア セリエC2 35 9
イタリア Int 24 9
イングランド プレミアリーグ 229 55
総通算 599 188

代表での成績[編集]

出典[1]


イタリア代表 国際Aマッチ
出場 得点
1991 2 0
1992 1 0
1993 1 0
1994 6 0
1995 8 7
1996 8 0
1997 9 3
通算 35 10

監督成績[編集]

2017年4月17日現在
クラブ 就任 退任 記録
勝率 %
ウェストハム・ユナイテッドFC 2008年9月15日 2010年5月11日 80 23 21 36 028.75
ワトフォードFC 2012年7月20日 2013年12月16日 75 33 15 27 044.00
カリアリ・カルチョ 2014年12月24日 2015年3月9日 10 2 2 6 020.00
アル・アラビ・ドーハ 2015年7月11日 2016年6月27日 26 10 5 11 038.46
バーミンガム・シティFC 2016年12月14日 2017年4月17日 24 2 8 14 008.33
合計 215 70 51 94 32.56

代表歴[編集]

タイトル[編集]

ナポリ[編集]

  • セリエA:1989-90

パルマ[編集]

  • UEFAカップ:1996

チェルシー[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]