ルイジ・アポローニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルイジ・アポローニ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Luigi Apolloni
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1967年5月2日(46歳)
出身地 フラスカーティ
身長 185cm
体重 79kg
選手情報
ポジション DF
利き足 -
代表歴
1994-1996 イタリアの旗 イタリア 15 (0)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ルイジ・アポローニ(Luigi Apolloni、1967年5月2日 - )は、イタリア出身の元同国代表の元サッカー選手ディフェンダー)。サッカー指導者。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1987年から1999年まで、12年間にわたってパルマに在籍。通算300試合以上に出場し、加入当時セリエBだったクラブをセリエA昇格、さらにはヨーロッパのカップ戦を制するまでに導いた。パルマ在籍中、コッパ・イタリア優勝2回(1991-92、1998-99)、UEFAカップ優勝2回(1994-95、1998-99)、UEFAカップウィナーズカップ優勝1回(1992-93)を経験している。

1994年、パルマでの活躍が認められてアリゴ・サッキ監督率いるイタリア代表に初招集され、同年のFIFAワールドカップでもメンバー入り。EURO1996にも出場した。

指導者として[編集]

現役引退後はパルマで指導者としてのキャリアをスタートさせた後、2009年にセリエBのモデナFCで初めてチームの指揮を執る。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]