クリス・ワドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・ワドル Football pictogram.svg
Chris Waddle 2012.jpg
名前
本名 クリストファー・ローランド・ワドル
Christopher Roland Waddle
愛称 マジック・クリス
ラテン文字 Chris Waddle
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1960-12-14) 1960年12月14日(57歳)
出身地 ヘプワース
身長 183cm
体重 75kg
選手情報
ポジション FW
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1980-1985 イングランドの旗 ニューカッスルU 170 (46)
1985-1989 イングランドの旗 トッテナム 138 (33)
1989-1992 フランスの旗 マルセイユ 107 (22)
1992-1995 イングランドの旗 シェフィールドW 109 (10)
1995-1996 スコットランドの旗 フォルカーク 4 (1)
1996-1997 イングランドの旗 ブラッドフォード 25 (6)
1997 イングランドの旗 サンダーランド 7 (1)
1997-1998 イングランドの旗 バーンリー 32 (1)
1998 イングランドの旗 トーキーU 7 (0)
2000-2002 イングランドの旗 ワークソップ 60 (3)
2002 イングランドの旗 グラップウェル 2 (0)
2002 イングランドの旗 ストックスブリッジ 1 (0)
2013-2014 イングランドの旗 ハーラム 1 (0)
代表歴
1984 イングランドの旗 イングランド U-21 1 (1)
1985-1991 イングランドの旗 イングランド [1] 62 (6)
監督歴
1997-1998 イングランドの旗 バーンリー 選手兼任
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリス・ワドル(Chris Waddle)ことクリストファー・ローランド・ワドル(Christopher Roland Waddle, 1960年12月14日 - )は、イングランド出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。選手時代のポジションはフォワード(ウインガー)。

人物[編集]

1980年代から1990年代中期のイングランドを代表する選手である。縦への鋭いドリブル突破と巧みなステップで相手守備陣を翻弄し、フリーキックやミドルシュートから豪快に得点を決める。大柄で屈強な選手にロングボールを放り込むキック・アンド・ラッシュが主体の中で、ポール・ガスコインジョン・バーンズらと並び数少ない足元のテクニックを売り物とする選手であった。現在も海外に渡らず国内に留まるケースが多いイングランドサッカー界の中で、1950年代のジョン・チャールズ、1970年代のケビン・キーガンと並んで、海外へ移籍し成功を収めた選手の一人である。

また元イタリア代表パオロ・マルディーニは、これまで最もマークするのに苦労した選手として、ディエゴ・マラドーナと共にワドルの名前を挙げている[2]

主な経歴[編集]

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

出典[1]


イングランド代表 国際Aマッチ
出場 得点
1985 11 1
1986 12 2
1987 6 1
1988 9 0
1989 10 2
1990 13 0
1991 1 0
通算 62 6

個人タイトル[編集]

  • FWA年間最優秀選手賞 : 1回 (1993)

脚注[編集]

  1. ^ a b “Christopher Roland 'Chris' Waddle - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/waddle-intl.html 
  2. ^ Maldini both the natural and manufactured master”. telegraph (2000年11月12日). 2017年4月9日閲覧。
  3. ^ "Great Players – Chris Waddle". Tottenham Hotspur.
  4. ^ "Owls block Waddle move". Daily Mirror (The Free Library). 23 January 1996.