フランチェスコ・アントニオーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フランチェスコ・アントニオーリ Football pictogram.svg
名前
愛称 バットマン (Batman)
ラテン文字 Francesco Antonioli
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1969-09-14) 1969年9月14日(49歳)
出身地 モンツァ
身長 188cm
体重 82kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
イタリアの旗 ミラン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1988 イタリアの旗 モンツァ 23 (0)
1988-1994 イタリアの旗 ミラン 13 (0)
1990 イタリアの旗 チェゼーナ (loan) 0 (0)
1990-1991 イタリアの旗 モデナ (loan) 30 (0)
1993-1994 イタリアの旗 ピサ (loan) 26 (0)
1994-1995 イタリアの旗 レッジャーナ 30 (0)
1995-1999 イタリアの旗 ボローニャ 103 (0)
1999-2003 イタリアの旗 ローマ 102 (0)
2003-2006 イタリアの旗 サンプドリア 104 (0)
2006-2009 イタリアの旗 ボローニャ 119 (0)
2009-2012 イタリアの旗 チェゼーナ 105 (0)
1986-2012 通算 656 (0)
代表歴2
1989-1992 イタリアの旗 イタリア U-21 23 (0)
1992 イタリアの旗 イタリア オリンピック 6 (0)
2000 イタリアの旗 イタリア 0 (0)
監督歴
2013- イタリアの旗 チェゼーナ(GKコーチ)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月4日現在。
2. 2018年5月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フランチェスコ・アントニオーリFrancesco Antonioli, 1969年9月14日 - )は、イタリアモンツァ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはGK

経歴[編集]

1986年、地元のクラブであるカルチョ・モンツァ(当時セリエC1)でデビュー。そこでの活躍が認められ、1988-89シーズン途中にACミランへ移籍した。1992年のミラノダービーで先発出場するも、ルイジ・デ・アゴスティーニの簡単なシュートをファンブルし同点ゴールを許す。以降ファビオ・カペッロの信頼を失い、セバスティアーノ・ロッシに正GKの座を奪われた[1]。レンタル生活がしばらく続いた後、ACレッジャーナ1919ボローニャFCなどを渡り歩き、1999年に移籍したASローマでは再びカペッロ監督と再会、レギュラーとしてリーグ優勝に貢献した。

イタリア代表としてはEURO2000に第3GKとして招集されたが出場は無かった。

2012年に現役を引退し、2013-14シーズンよりチェゼーナのGKコーチを務めている[2]

タイトル[編集]

ミラン
ボローニャ
ローマ
  • セリエA : 2000-01
  • スーペルコッパ・イタリアーナ : 2001

脚注[編集]

  1. ^ Francesco Antonioli” (Italian). magliarossonera.it. 2016年1月27日閲覧。
  2. ^ UFFICIALE: Cesena, contratto biennale per Bisoli e il suo staff”. TUTTOmercatoWEB.com (2013年6月19日). 2018年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]