ルイジ・デ・アゴスティーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルイジ・デ・アゴスティーニ Football pictogram.svg
名前
カタカナ ルイジ・デ・アゴスティーニ
ラテン文字 Luigi De Agostini
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1961-04-07) 1961年4月7日(57歳)
出身地 ウーディネ
身長 176cm
選手情報
ポジション DF
代表歴
1987-1991 イタリアの旗 イタリア [1] 36 (4)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイジ・デ・アゴスティーニ(Luigi De Agostini、1961年4月7日 - )は、イタリア出身の元同国代表の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー

プロフィール[編集]

1987年から1993年までユベントスFCでプレー、1989-90年はコパイタリアとUEFAカップ獲得に貢献、UEFAカップ決勝のACFフィオレンティーナ戦ではゴールも決めた[2]。ユベントスでは217試合に出場した[2]。その後インテル・ミラノへ移籍を経て、最後はACレッジャーナで2シーズンプレーし引退した[2]

本職は左サイドバックだが、左サイドハーフもこなした[2]。1988年のヨーロッパ選手権、1990年イタリアワールドカップイタリア代表で準決勝のアルゼンチン戦、PK戦ではPKを成功させた。イタリア代表では36試合出場4得点[2]

出典[編集]