アレッサンドロ・クレシェンツィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アレッサンドロ・クレシェンツィ Football pictogram.svg
Alessandro-crescenzi.jpg
クロトーネ時代(2011年)
名前
ラテン文字 Alessandro Crescenzi
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1991-09-25) 1991年9月25日(31歳)
出身地 マリーノ
身長 178cm[1]
体重 71kg[1]
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 USクレモネーゼ
ポジション DF (LSB, RSB)
背番号 17
利き足 右足
ユース
2003-2009 イタリアの旗 ローマ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2016 イタリアの旗 ローマ 1 (0)
2009-2010 イタリアの旗 グロッセート (loan) 6 (0)
2010-2011 イタリアの旗 クロトーネ (loan) 33 (0)
2011-2012 イタリアの旗 バーリ (loan) 30 (0)
2012 イタリアの旗 ペスカーラ (loan) 0 (0)
2013 イタリアの旗 ノヴァーラ (loan) 18 (1)
2013-2014 フランスの旗 アジャクシオ (loan) 9 (0)
2014 イタリアの旗 ノヴァーラ (loan) 21 (0)
2014-2015 イタリアの旗 ペルージャ (loan) 40 (0)
2015-2016 イタリアの旗 ペスカーラ (loan) 27 (0)
2016-2018 イタリアの旗 ペスカーラ 77 (1)
2018-2020 イタリアの旗 エラス・ヴェローナ 12 (0)
2020 イタリアの旗 クレモネーゼ (loan) 12 (0)
2020- イタリアの旗 クレモネーゼ
代表歴
2009 イタリアの旗 イタリア U-18 4 (0)
2009-2010 イタリアの旗 イタリア U-19 10 (0)
2009-2011 イタリアの旗 イタリア U-20 8 (0)
2009-2012 イタリアの旗 イタリア U-21 20 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年1月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレッサンドロ・クレシェンツィイタリア語: Alessandro Crescenzi1991年9月25日 - )は、イタリアラツィオ州マリーノ出身のサッカー選手USクレモネーゼ所属。ポジションはDF(主に左サイドバック)。

経歴[編集]

ASローマプリマヴェーラ出身で、2009年5月に17歳でトップチームデビュー。元々は右サイド専門だったが、当時の下部組織の監督であったアンドレア・ストラマッチョーニに左サイドにコンバートされ、評価を確立させた。ローマでのリーグ戦出場は1試合のみで、翌2009-10シーズンからはセリエBの各クラブへのレンタルで経験を積み重ねている。

2012-13シーズンは、セリエAに昇格したデルフィーノ・ペスカーラ1936へレンタル移籍したものの、アントニオ・バルザーノ英語版の厚い壁に阻まれ、コッパ・イタリアのみの出場に留まった。2013年1月25日、ノヴァーラ・カルチョへレンタル移籍。

2015-16シーズンはペスカーラにシーズンローンの形で復帰すると、翌シーズンより300万ユーロの移籍金で同クラブへ完全移籍となった[2]

2018年7月13日、エラス・ヴェローナFCに移籍した[3]

2020年1月28日、USクレモネーゼに2019-20シーズン終了までのローン移籍で加入したことが発表された[4]

代表歴[編集]

各アンダー世代のイタリア代表に選出されており、2011年にはトゥーロン国際トーナメントに出場している。

エピソード[編集]

ASバーリに加入して間もない2011年8月、チームでの食事中に同僚のサルヴァトーレ・マジエッロ英語版ズデニェク・ズラーマル英語版が口論を始めるとこれに巻き込まれ、割れた皿で腕を40針を縫う大怪我を負った。その後、マジエッロはクラブから解雇された[5]

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]