ノルベルト・ムラーラ・ネト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の姓)はムラーラ、第二姓(父方の姓)はネトです。
ネト Football pictogram.svg
Norberto Murara Neto 2019.jpg
バレンシアCFでのネト(2019年)
名前
本名 ノルベルト・ムラーラ・ネト
Norberto Murara Neto
ラテン文字 NETO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1989-07-19) 1989年7月19日(32歳)
出身地 アラシャ
身長 191cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 FCバルセロナ
ポジション GK
背番号 13
利き足 右足
ユース
2003 ブラジルの旗 クルゼイロEC
2003-2009 ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011 ブラジルの旗 アトレチコ・パラナエンセ 36 (0)
2011-2015 イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ 72 (0)
2015-2017 イタリアの旗 ユヴェントスFC 11 (0)
2017-2019 スペインの旗 バレンシアCF 77 (0)
2019- スペインの旗 FCバルセロナ 9 (0)
代表歴2
2012 ブラジルの旗 ブラジル U-23 6 (0)
2015- ブラジルの旗 ブラジル 1 (0)
獲得メダル
サッカー
オリンピック
2012 ロンドン 男子
1. 国内リーグ戦に限る。2021年7月25日現在。
2. 2018年9月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ノルベルト・ムラーラ・ネト(Norberto Murara Neto、1989年7月19日 - )は、ブラジルアラシャ出身のサッカー選手FCバルセロナ所属。ポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

クラブ[編集]

アトレチコ・パラナエンセ[編集]

2003年にサッカーのキャリアをスタートさせたクルゼイロECからアトレチコ・パラナエンセに移り、2010年に渡伊するまでは同クラブに所属する。2009年8月16日にアレナ・ダ・バイシャーダで行われたカンピオナート・ブラジレイロにおいての対バルエリ戦でトップチーム、及びトップリーグにデビューを果たした。当時の同クラブ監督アントニオ・ロペスはロドリゴ・ガラットを正ゴールキーパーとして起用し、ネトのデビュー2戦目は同年11月29日の対ボタフォゴFR戦まで3ヶ月待たされることになった。2010年シーズンはアントニオ・ロペス監督がアヴァイFC、ポジション争いの相手であったロドリゴ・ガラットがリテックス・ロヴェチ[1]に移籍し、ネトは21歳にしてリーグ戦に全体において正ゴールキーパーとして活躍した。

フィオレンティーナ[編集]

2011年1月17日にイタリアセリエAフィオレンティーナに完全移籍した[2]。移籍金は300万ユーロ[3]、5年契約を結んだ[4]。移籍初年度はセバスティアン・フレイアルトゥール・ボルツに次ぐ第3ゴールキーパーとしてトップチームに所属した。2012年4月29日、アタランタBC戦でセリエAデビューを果たした。2012-13シーズンはエミリアーノ・ヴィヴィアーノの控えGKとしてリーグ戦で6試合、カップ戦であるコッパ・イタリアに4試合出場した。2013-14シーズンは背番号がそれまでの89から1となり、開幕から正GKとしてプレーする。

ユヴェントス[編集]

2015年7月3日、ユヴェントスFCへの移籍した[5]。契約は4年間。2017年5月17日、コッパイタリア決勝ではスタメン出場し、良いセーブを見せ、コッパイタリア制覇に貢献した[6]

バレンシアCF[編集]

2017年7月7日、バレンシアCFに移籍した[7]

FCバルセロナ[編集]

2019年、ヤスパー・シレッセンと入れ替わる形でFCバルセロナに移籍した。

代表[編集]

2010年9月、国内リーグでの活躍と将来性からマノ・メネーゼス監督によってフル代表に招集される[8]

2012年にはU-23代表としてロンドン五輪メンバーに選出され、グループリーグ2試合に先発出場。銀メダル獲得に貢献した。

2015年5月24日、コパ・アメリカ2015の代表メンバーに離脱したジエゴ・アウヴェスに代わって追加招集された[9]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 国際大会 その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
アトレチコ・パラナエンセ 2009 セリエA 2 0 0 0 0 0 0 0 2 0
2010 34 0 0 0 0 0 34 0
通算 36 0 0 0 0 0 0 0 36 0
フィオレンティーナ 2010-11 セリエA 0 0 0 0 - 0 0 0 0
2011–12 2 0 2 0 - 0 0 4 0
2012-13 6 0 4 0 - 0 0 10 0
2013-14 35 0 5 0 9 0 0 0 49 0
2014-15 29 0 2 0 7 0 0 0 38 0
通算 72 0 13 0 16 0 0 0 101 0
ユヴェントス 2015-16 セリエA 3 0 5 0 0 0 0 0 8 0
2016-17 8 0 5 0 1 0 0 0 14 0
通算 11 0 10 0 1 0 0 0 22 0
バレンシア 2017-18 プリメーラ 33 0 0 0 - 0 0 33 0
2018-19 34 0 0 0 13 0 0 0 47 0
通算 67 0 0 0 13 0 0 0 80 0
バルセロナ 2019-20 プリメーラ 2 0 1 0 1 0 1 0 5 0
2020-21 7 0 2 0 3 0 0 0 12 0
通算 9 0 3 0 4 0 1 0 17 0
総通算 195 0 26 0 34 0 1 0 256 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ユヴェントスFC
バレンシアCF

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ロドリゴ・ガラットは後にスペインリーグのマラガCFに完全移籍する。
  2. ^ COMUNICATO STAMPAviolachannel.tv(2011-1-17)(イタリア語),2011-7-1閲覧
  3. ^ UFFICIALE: Neto è un giocatore della Fiorentinatuttomercatoweb.com(2011-1-8)(イタリア語),2011-7-1閲覧
  4. ^ NETO: "QUI PER CRESCERE E LASCIARE UN SEGNO FUTURO IN VIOLA"violachannel.tv(2011-1-17)(イタリア語),2011-7-1閲覧
  5. ^ Il brasiliano, classe '89, ha siglato un contratto quadriennaleユヴェントスFC公式サイト 2015年7月3日
  6. ^ Coppa: Juventus Treble sinks Lazio”. Football Italia (2017年5月17日). 2017年5月17日閲覧。
  7. ^ バレンシアがユベントスからGKネトを獲得、4年契約締結”. 超ワールドサッカー (2017年7月8日). 2018年5月14日閲覧。
  8. ^ Neto comemora convocação e já pensa em futuro com a Seleçãoplacar.abril.com(2010-9-26)(ポルトガル語),2011-7-1閲覧
  9. ^ ブラジル代表GKのD・アウヴェスが負傷離脱…ネトを追加招集/コパ・アメリカsoccerking 2015年5月25日

外部リンク[編集]