サンドロ・ラニエリ・ギマランイス・コルデイロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サンドロ Football pictogram.svg
SandroRanieri.jpg
名前
本名 サンドロ・ラニエリ・ギマランイス・コルデイロ
Sandro Ranieri Guimarães Cordeiro
ラテン文字 SANDRO
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1989年3月15日(25歳)
出身地 ミナスジェライス州
身長 187cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC
ポジション MF
背番号 30
利き足 右足
代表歴2
2008-2009
2009-
ブラジルの旗 ブラジル U-20
ブラジルの旗 ブラジル
8 (1)
15 (1)
2. 2012年10月11日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

サンドロ(Sandro)ことサンドロ・ラニエリ・ギマランイス・コルデイロ(Sandro Ranieri Guimarães Cordeiro, 1989年3月15日 - )は、ブラジルミナスジェライス州出身のサッカー選手トッテナム・ホットスパーFC所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

2005年からSCインテルナシオナルのユースチームに所属し、2007年にトップチームに昇格した。その後実力をつけ2009年にはレギュラーとして活躍。

2010年3月23日イングランドトッテナム・ホットスパーFCへの移籍が発表された。9月21日フットボールリーグカップアーセナル戦でデビューを果たした。2011年4月30日の第35節のチェルシーFC戦で先制点となるミドルシュートを決めてプレミア初ゴールをマークしたが、試合は結局2-1で敗れた。

代表歴[編集]

U-20ブラジル代表として2009 南米ユース選手権に出場し優勝に貢献した。またA代表として、2010 FIFAワールドカップ・南米予選チリ代表戦でジュリオ・バティスタに代わり後半途中出場でデビューを果たした。2011年11月10日ガボンとの親善試合で代表初得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
ブラジルの旗 SCインテルナシオナル

外部リンク[編集]