アンドレ・クラリンド・ドス・サントス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はクラリンド第二姓(父方の)はドス・サントスです。
アンドレ・サントス Football pictogram.svg
Andre Santos 2011.jpg
アーセナルFCでのアンドレ・サントス (2011年)
名前
本名 アンドレ・クラリンド・ドス・サントス
André Clarindo dos Santos
ラテン文字 ANDRÉ SANTOS
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1983-03-08) 1983年3月8日(34歳)
出身地 サンパウロ
身長 180cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 ボルスポル
ポジション DF (LSB)
利き足 左足
ユース
ブラジルの旗 フィゲイレンセ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 ブラジルの旗 フィゲイレンセ 61 (8)
2005-2006 ブラジルの旗 フラメンゴ (loan) 22 (0)
2006 ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ (loan) 15 (0)
2008-2009 ブラジルの旗 コリンチャンス 39 (9)
2009-2011 トルコの旗 フェネルバフチェ 55 (10)
2011-2013 イングランドの旗 アーセナル 25 (3)
2013 ブラジルの旗 グレミオ (loan) 5 (1)
2013-2014 ブラジルの旗 フラメンゴ 28 (2)
2014 インドの旗 ゴア 12 (4)
2015 ブラジルの旗 ボタフォゴ-SP 7 (1)
2015-2016 スイスの旗 FCヴィル 25 (9)
2016- トルコの旗 ボルスポル 0 (0)
代表歴2
2009-2011 ブラジルの旗 ブラジル 24 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月10日現在。
2. 2014年9月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドレ・サントス (André Santos) こと、アンドレ・クラリンド・ドス・サントス(André Clarindo dos Santos, 1983年3月8日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)。ボルスポル所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2003年フィゲイレンセFCでプロデビュー。2005年にはCRフラメンゴ、2006年にはアトレチコ・ミネイロレンタル移籍して経験を積んでいる。アトレチコ・ミネイロ所属時には全国選手権2部の優勝に貢献する。2008年からはSCコリンチャンス・パウリスタに移籍。2008年のコリンチャンスの全国選手権2部優勝に貢献し、以後同クラブの中心選手として1部でも活躍した。2009年7月、トルコのフェネルバフチェSKに移籍した[1]。2010-11シーズンは開幕からリーグ優勝を狙える位置につけていたが、2011年4月16日のガズィアンテプスポル戦 (1-0) では後半ロスタイムに決勝点を挙げて優勝争いに踏みとどまった。4月24日のブジャスポル戦で2試合連続得点を決めたが、やはりロスタイムの得点だった。

2011年8月31日、移籍期限最終日にイングランド・プレミアリーグアーセナルFCに完全移籍。2013年2月に1年半の期限付きでグレミオFBPAに移籍。

2014年9月30日、インド・スーパーリーグFCゴアに加入した[2]

2015年2月5日、ボタフォゴに移籍した。

2015年、FCヴィル1900に移籍した。

2016年6月24日、ボルスポルに移籍した。

代表歴[編集]

2009年3月、ワールドカップ南米予選及びFIFAコンフェデレーションズカップ2009ブラジル代表に選出。自身にとって初めての代表招集となった。

所属クラブ[編集]

ブラジルの旗 CRフラメンゴ 2005-2006 (loan)
ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 2006 (loan)
ブラジルの旗 グレミオFBPA 2013 (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

フィゲイレンセFC
CRフラメンゴ
アトレチコ・ミネイロ
SCコリンチャンス・パウリスタ
フェネルバフチェSK

代表[編集]

ブラジル代表

脚注[編集]

  1. ^ uefa.com (2009年7月21日). “フェネルバフチェがブラジルの2選手を追加”. 2009年7月21日閲覧。
  2. ^ Qoly (2014年9月30日). “元アーセナルのDFアンドレ・サントス、インドへ。FCゴアへの移籍が決定”. 2014年9月30日閲覧。

外部リンク[編集]