アダマ・トラオレ (1996年生のサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はトラオレ第二姓(母方の)はディアッラです。
アダマ・トラオレ Football pictogram.svg
2012 2013 - Adama Traore - Flickr - Castroquini-FCB.jpg
FCバルセロナBでのトラオレ(2013年)
名前
本名 アダマ・トラオレ・ディアッラ
Adama Traoré Diarra
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
マリ共和国の旗 マリ
生年月日 (1996-01-25) 1996年1月25日(23歳)
出身地 ルスピタレート・ダ・リュブラガート
身長 178cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC
ポジション MF
背番号 37
利き足 右足
ユース
2004-2014 スペインの旗 バルセロナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2015 スペインの旗 バルセロナB 63 (8)
2013-2015 スペインの旗 バルセロナ 1 (0)
2015-2016 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 11 (0)
2016-2018 イングランドの旗 ミドルズブラ 61 (5)
2018- イングランドの旗 ウルヴァーハンプトン 29 (1)
代表歴2
2012 スペインの旗 スペイン U-16 5 (0)
2012-2013 スペインの旗 スペイン U-17 6 (1)
2013-2014 スペインの旗 スペイン U-19 5 (0)
2018 スペインの旗 スペイン U-21 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月17日現在。
2. 2016年11月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アダマ・トラオレ・ディアッラ (Adama Traoré Diarra . 1996年1月25日 - )は、スペイン王国カタルーニャ州ルスピタレート・ダ・リュブラガート出身のサッカー選手。イングランドプレミアリーグウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC所属。ポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

1996年にマリ共和国出身の両親の元でバルセロナ郊外のルスピタレート・ダ・リュブラガートで生まれる[1]。2004年にFCバルセロナカンテラに入団。2013年にBチームに昇格し、同年10月6日のセグンダ・ディビシオンSDポンフェラディーナ戦でプロデビューを飾った。更に二週間後の11月23日にはトップチームに昇格。グラナダCF戦でネイマールとの交代で17歳でプリメーラ・ディビシオンデビュー[2]。更に3日後のUEFAチャンピオンズリーグアヤックス・アムステルダム戦では、82分にセスク・ファブレガスとの交代で出場[3]した。

2015年8月4日、プレミアリーグアストン・ヴィラFCと5年契約を締結[4]。しかし、負傷に悩まされ12試合の出場にとどまった。チームはリーグ最下位に終わり、フットボールリーグ・チャンピオンシップ降格となった。

2016年8月31日、2008-09シーズン以来のプレミアリーグ復帰を果たしたミドルズブラFCに移籍[5]アイトール・カランカ監督によって右サイドのアタッカーに固定され、レギュラーを奪取した。

2018年8月8日、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCと5年契約を結んだ[6]

代表経歴[編集]

2012年から2014年にかけて、ユース世代のスペイン代表に招集されたが、マリ共和国出身の両親の国籍を行使してマリ代表を目指すと言われている[7]。2019年11月9日、負傷したロドリゴ・モレノに代わってスペイン代表に召集されたが[8]、翌日のアストン・ヴィラ戦で負傷したため、トラオレに代わってパブロ・サラビアが召集された[9]

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

  • Adama - BDFutbolによる個人成績 (英語)
  • Adama - Soccerbase ウィキデータを編集