ホセ・アンヘル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はバルデス第二姓(母方の)はディアスです。
ホセ・アンヘル Football pictogram.svg
José Ángel Valdés.jpg
名前
本名 ホセ・アンヘル・バルデス・ディアス
José Ángel Valdés Díaz
愛称 コテ
ラテン文字 José Ángel
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1989-09-05) 1989年9月5日(29歳)
出身地 ヒホン
身長 182cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 SDエイバル
ポジション DF
背番号 15
利き足 左足
ユース
1994-1996 スペインの旗 CD Roces
1996-1997 スペインの旗 La Braña
1997-2008 スペインの旗 ヒホン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2009 スペインの旗 ヒホンB 22 (0)
2009-2011 スペインの旗 ヒホン 52 (1)
2011-2014 イタリアの旗 ASローマ 27 (0)
2012-2014 スペインの旗 レアル・ソシエダ 33 (1)
2014-2017 ポルトガルの旗 FCポルト 14 (0)
2016-2017 スペインの旗 ビジャレアルCF 7 (0)
2017- スペインの旗 SDエイバル
代表歴2
2009 スペインの旗 スペイン U-20 10 (0)
2009-2011 スペインの旗 スペイン U-21 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年7月1日現在。
2. 2011年6月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホセ・アンヘル・バルデス・ディアスJosé Ángel Valdés Díaz1989年9月5日 - )は、スペインヒホン出身のサッカー選手プリメーラ・ディビシオンSDエイバル所属。ポジションはDF(左サイドバック)。ホセ・アンヘル(José Ángel)もしくはコテ(Cote)と呼ばれている[1]

来歴[編集]

クラブ[編集]

地元のスポルティング・デ・ヒホンの下部組織(マレオ)出身で、2009年2月8日FCバルセロナ戦(1-3)でトップチームデビューした。2008-09シーズン後半戦は1歳年上のロベルト・カネーリャに代わってレギュラーで起用され、3月24日デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦(3-2)でプロ初得点を決めた。この年昇格したばかりのチームは終盤戦の6連敗などでセグンダ・ディビシオン(2部)降格の危機に瀕していたが、36節からの3連勝で息を吹き返し、14位でプリメーラ・ディビシオン(1部)残留を決めた。2009-10シーズンはカネーリャがレギュラーに返り咲いたが、ホセ・アンヘルも13試合に出場し、15位で2季連続の残留を決めた。2010-11シーズンはカネーリャからポジションを奪い返し、26試合に出場。チームもレアル・マドリードに敵地エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウで勝利[2]するなどして1部復帰後最高となる10位でシーズンを終えた。

シーズン終盤にはFCバルセロナへの移籍が確定的などと報道されたが、2011年7月19日、同胞のルイス・エンリケが新監督に就任したセリエAASローマに移籍した。移籍金は450万ユーロと推定されている。

2012年8月、レアル・ソシエダ期限付き移籍

代表[編集]

2009年にはU-20スペイン代表として地中海競技大会に出場して優勝に貢献した。2011年6月にはUEFA U-21欧州選手権に出場して優勝したが、左サイドバックのレギュラーはディダク・ビラであり、ホセ・アンヘルは出場機会がなかった。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

代表[編集]

  • U-20スペイン代表
地中海競技大会 : 2009
  • U-21スペイン代表
UEFA U-21欧州選手権 : 2011

個人[編集]

  • フットボール・ドラフト U-21最優秀スペイン人左サイドバック : 2009-2010[3]

脚注[編集]

  1. ^ La Selección golea con Cote (スペイン語)
  2. ^ [1]なお、これによって敵将ジョゼ・モウリーニョは9年ぶりにホームでの敗戦を喫した
  3. ^ Fútbol Draft Awards '10

外部リンク[編集]