フレン・ロペテギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロペテギ第二姓(母方の)はアルゴテです。
ユレン・ロペテギ Football pictogram.svg
Julen Lopetegui2014.jpg
2014年のロペテギ
名前
本名 フレン・ロペテギ・アルゴテ
Julen Lopetegui Argote
ラテン文字 Julen LOPETEGUI
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1966-08-28) 1966年8月28日(52歳)
出身地 アステアススペイン語版
身長 185cm
選手情報
ポジション GK
ユース
スペインの旗 レアル・ソシエダ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1985-1988 スペインの旗 レアル・マドリードB 61 (0)
1988-1991 スペインの旗 レアル・マドリード 1 (0)
1988-1989 スペインの旗 ラス・パルマス (loan) 31 (0)
1991-1994 スペインの旗 ログロニェス 107 (0)
1994-1997 スペインの旗 バルセロナ 5 (0)
1997-2002 スペインの旗 ラージョ・バジェカーノ 112 (0)
通算 317 (0)
代表歴
1985 スペインの旗 スペイン U-21 1 (0)
1994 スペインの旗 スペイン 1 (0)
監督歴
2003 スペインの旗 ラージョ・バジェカーノ
2008-2009 スペインの旗 レアル・マドリードB
2010-2013 スペインの旗 スペイン U-19
2010-2013 スペインの旗 スペイン U-20
2012-2014 スペインの旗 スペイン U-21
2014-2016 ポルトガルの旗 ポルト
2016-2018 スペインの旗 スペイン
2018- スペインの旗 レアル・マドリード
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フレン・ロペテギJulen Lopetegui Argote, 1966年8月28日 - )は、スペインギプスコア県アステアススペイン語版出身の元サッカー選手、サッカー指導者。元スペイン代表監督。現レアル・マドリード監督。現役時代のポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

選手[編集]

バスク地方ギプスコア県アステアススペイン語版に生まれ、地元のレアル・ソシエダからプロデビューしたが、正キーパーを務めるルイス・アルコナーダを前にして出場機会がなく、19歳の時にレアル・マドリード・カスティージャに移籍。1988-89シーズンはUDラス・パルマスにレンタル移籍したが、1989年にレアル・マドリードに復帰してもベテランのフランシスコ・ブーヨからポジションを奪えなかった。レアル・マドリードは1989-90シーズンにリーグ優勝を果たしたが、優勝決定後のアトレティコ・マドリード戦 (3-3) が2シーズンで唯一(リーグ戦)の出場機会だった。1991年にはCDログロニェスに移籍してレギュラーの座を獲得し、ラ・リオハ州のスモールクラブのプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格に貢献。ログロニェスでは際立った活躍を見せ、1994年3月23日にバレンシアで行われたクロアチアとの親善試合 (0-2) では、60分にアンドニ・スビサレッタと交代で出場してスペイン代表デビュー。同年には1994 FIFAワールドカップに出場した。1994年、FCバルセロナの正ゴールキーパーだったスビサレッタがバレンシアCFに移籍すると、ロペテギがスビサレッタの後釜としてバルセロナに移籍し、長い間スビサレッタの控えを務めたカルレス・ブスケとポジション争いを繰り広げたが、結果的にはポジション争いに敗れた。バルセロナがFCポルトからヴィトール・バイーアを獲得すると、ロテペギは第3キーパーに降格し、1997年にマドリードのラージョ・バジェカーノに移籍。5シーズンのうち2シーズンをレギュラーとして過ごし、2002年に現役引退した。

指導者[編集]

2003年夏、セグンダ・ディビシオン(2部)のラージョ監督に就任して指導者の道を歩み始めたが、2003-04シーズン第10節後に解任され、ラージョは結局シーズン終了後にセグンダ・ディビシオンB(3部相当)降格となった。2006 FIFAワールドカップの際にはラ・セクタ (La Sexta) で解説者として働き、2008年、ユース時代を過ごしたカスティージャの監督(セグンダ・ディビシオンB)に就任。

2010年にはU-19スペイン代表監督に就任し、2011年のUEFA U-19欧州選手権では優勝[1]。その後はU-20スペイン代表監督やU-21スペイン代表監督を務めた。

2014年5月、FCポルトの監督に就任した[2]。2015年4月、UEFAチャンピオンズリーグ 2014-15準々決勝でジョゼップ・グアルディオラ率いるバイエルン・ミュンヘンと対戦し、ホームで迎えたファーストレグでは3-1と勝利を収めたが[3]、アウェイのセカンドレグでは1-6で敗れ、準決勝進出は果たせなかった[4]

2016年1月、FCポルトの監督を解任された[5]

2016年7月、ビセンテ・デル・ボスケの後任としてスペイン代表監督に就任した[6]2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選ではU-21スペイン代表で優勝をした当時のメンバーであるダビド・デ・ヘアイスコチアゴ・アルカンタラコケダニエル・カルバハルらがA代表でも頭角を示して、世代交代を進めながら本大会への切符を手にした[7]

2018年6月12日、ロシアW杯後にジネディーヌ・ジダンの後任としてレアル・マドリードの監督に就任することが発表された[8]。しかしその翌日、ロシアW杯開幕直前にスペインサッカー連盟からスペイン代表監督の座を解任された[9][10]。後任はフェルナンド・イエロである。

タイトル[編集]

選手時代[編集]

レアル・マドリード
FCバルセロナ

指導者時代[編集]

U-19スペイン代表
U-21スペイン代表

脚注[編集]

  1. ^ Spain make it six of the best in EstoniaUEFA公式サイト、2018年6月14日閲覧。
  2. ^ Lopetegui signs as new Porto managerMARCA.COM(2014.5.6付)、2018年6月14日閲覧。
  3. ^ 敵将の戦術と弱点熟知!ポルト鬼プレスでバイエルン撃破スポニチアネックス(2015.4.17付)、2018年6月14日閲覧。
  4. ^ ポルト監督「Bミュンヘンは信じられないほど強い」ニッカンスポーツ. 2015.4.22付、2018年6月14日閲覧。
  5. ^ COMUNICADO DA FC PORTO – FUTEBOL, SADFCポルト公式サイト. 2016.1.8付、2018年6月14日閲覧。
  6. ^ “スペイン代表監督にフレン・ロペテギ氏が就任”. 日刊スポーツ. (2016年7月22日). http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1682288.html 2016年7月22日閲覧。 
  7. ^ 【コラム】もう一度世界の頂点へ…“無敵艦隊”を復活させた名将・ロペテギサッカーキング(2017年10月12日)2018年6月14日閲覧。
  8. ^ Official Announcement: Julen Lopetegui will be the Real Madrid coach after the celebration of the 2018 World Cupレアル・マドリード公式サイト. 2018.6.12付、2018年6月14日閲覧。
  9. ^ COMUNICADO OFICIAL | La RFEF destituye a Julen Lopeteguiスペインサッカー連盟公式サイト. 2018.6.13付、2018年6月14日閲覧。
  10. ^ W杯優勝候補スペイン代表に激震! 開幕前日にロペテギ監督を解任サッカーキング. 2018.6.13付、2018年6月14日閲覧。

外部リンク[編集]