ホルヘ・オテロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はオテロ第二姓(母方の)はブサスです。(Template:スペイン語圏の姓名
ホルヘ・オテロ Football pictogram.svg
名前
本名 Jorge Otero Bouzas
ホルヘ・オテロ・ブサス[1]
ラテン文字 Jorge Otero
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1969-01-28) 1969年1月28日(52歳)[1]
出身地 ニグラン[1]
身長 175cm[1]
選手情報
ポジション DF (SB)
ユース
スペインの旗 セルタ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1987 スペインの旗 セルタB
1987-1994 スペインの旗 セルタ 222 (4)
1994-1997 スペインの旗 バレンシア 84 (0)
1997-2001 スペインの旗 ベティス 82 (0)
2001-2003 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 32 (1)
2003-2005 スペインの旗 エルチェ 46 (1)
代表歴
1988-1989 スペインの旗 スペイン U-21 2 (0)
1993-1996 スペインの旗 スペイン 9 (0)
監督歴
2014-2016 スペインの旗 ラピド・デ・ボウサス英語版
2016-2018 スペインの旗 アローサ英語版
2018 スペインの旗 ラピド・デ・ボウサス
2020- スペインの旗 アロンドラス英語版
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホルヘ・オテロ・ブサスJorge Otero Bouzas1969年1月28日 - )は、スペインガリシア州ニグラン出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。ポジションはディフェンダー

クラブ経歴[編集]

オテロはガリシア州ポンテベドラ県ニグランに生まれた。セルタ・デ・ビーゴカンテラでサッカーキャリアをスタートさせ、1987年8月29日、ラ・リーガRCDエスパニョール戦でトップチームデビューを果たした[2]。この時18歳であり、以後5シーズン、セルタでレギュラーとして活躍する。

1994年夏、当時リーグ優勝を争うほどの力を持っていたバレンシアCFに移籍し、その翌シーズン、リーグ戦37試合に出場した。しかし、チームはリーグ準優勝に終わった。オテロは2005年、36歳で現役を引退するまでレアル・ベティスアトレティコ・マドリード、当時2部だったエルチェCFでプレーした[3]

代表経歴[編集]

1993年9月8日、チリ代表との親善試合でスペイン代表デビューを飾った[4]。また、1994年の1994 FIFAワールドカップ、1996年のUEFA EURO '96にもスペイン代表として参加している。しかし、いずれの大会も控え選手としての招集だったため、ワールドカップでは2試合に、EUROでは1試合にのみ出場した。

代表における最後の出場はEURO96のベスト16・フランス代表戦だった[5]

タイトル[編集]

セルタ
アトレティコ・マドリード
  • セグンダ・ディビシオン : 1回 (2001-02)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “Jorge OTERO Bouzas” (スペイン語). エル・ムンド. https://www.elmundo.es/elmundodeporte/envivos/fichas/1/049/49.html 2020年12月23日閲覧。 
  2. ^ Jorge Otero” (スペイン語). Yo Jugué en el Celta (2008年4月12日). 2020年12月23日閲覧。
  3. ^ Yo jugué en el Real Betis: Jorge Otero” (スペイン語). バベル (2014年1月23日). 2020年12月23日閲覧。
  4. ^ “La selección afila sus armas” (スペイン語). ムンド・デポルティーボ. (1993年9月3日). http://hemeroteca.mundodeportivo.com/preview/1993/09/09/pagina-7/1274476/pdf.html 2020年12月23日閲覧。 
  5. ^ Caminero strike rescues Spain against France”. UEFA (2003年10月6日). 2020年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]