アレハンドロ・グリマルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

|画像=Alejandro_Grimaldo_(5)_(cropped).jp g |画像サイズ=230px |本名=アレハンドロ・グリマルド・ガルシア
Alejandro Grimaldo García |愛称= |カタカナ表記= |アルファベット表記=Alejandro Grimaldo |原語名= |原語表記= |国=スペインの旗 スペイン |誕生日= (1995-09-20) 1995年9月20日(24歳) |出身地=バレンシア |身長=170cm |体重= |血液型= |所属チーム名=ポルトガルの旗 SLベンフィカ |ポジション=DF |背番号=3 |利き足=左足 |ユース年1=2006-2008|ユースクラブ1=スペインの旗 バレンシアCF |ユース年2=2008-2012|ユースクラブ2=スペインの旗 FCバルセロナ |年1=2011-2015|クラブ1=スペインの旗 バルセロナB|出場1=92|得点1=6 |年2=2016-|クラブ2=ポルトガルの旗 ベンフィカ|出場2=2|得点2=0 |クラブ成績更新日=2016年5月26日 |代表年1=2011|代表1=スペインの旗 スペイン U-16|代表出場1=2|代表得点1=0 |代表年2=2011-2012|代表2=スペインの旗 スペイン U-17|代表出場2=8|代表得点2=1 |代表年3=2012-2014|代表3=スペインの旗 スペイン U-19|代表出場3=9|代表得点3=0 |代表年4=2013-|代表4=スペインの旗 スペイン U-21|代表出場4=1|代表得点4=0 |代表成績更新日=2013年2月5日 }}

アレハンドロ・グリマルド・ガルシアAlejandro Grimaldo García, 1995年9月20日 - )は、スペインバレンシア出身のサッカー選手SLベンフィカ所属。ポジションはDF

経歴[編集]

2006年からバレンシアCFのユースチームでキャリアをスタートさせ、2008年にFCバルセロナのユースチームに移籍した。2011年9月4日、FCバルセロナBからFCカルタヘナ戦において15歳と349日で公式戦デビューを果たし、セグンダ・ディビシオン最年少記録を更新した。

2015年10月、FCバルセロナの監督であるルイス・エンリケをメディアを通じて批判[1]。これに対してバルセロナ側は不快感を表し、契約が半年になっていたグリマルドの放出を希望した[2]

2015年12月30日、SLベンフィカへの移籍が発表された[3]

代表歴[編集]

スペイン代表として2012年にUEFA U-19欧州選手権に出場した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

クラブでの成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ ヨーロッパ その他 通算
試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール
FCバルセロナB
2011–12 1 0 1 0
通算 1 0 1 0
総通算 1 0 1 0

タイトル[編集]

SLベンフィカ

脚注[編集]

  1. ^ バルサBのグリマルド、チャンスをくれないL・エンリケに苛立つ 「彼と話すことなんて何もない - Goal.com 2015年10月12日
  2. ^ バルサ、グリマルドのL・エンリケ批判に不快感 来夏フリーで放出か - Goal.com 2015年10月13日
  3. ^ エンリケを批判したバルサBキャプテンのDFグリマルド、ベンフィカへ - theWORLD 2015年12月30日

外部リンク[編集]