パウロ・フォンセカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flag of Portugal.svg この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はロドリゲス第二姓(父方の)はフォンセカです。
パウロ・フォンセカ Football pictogram.svg
OM - FC Porto - Valais Cup 2013 - Paulo Fonseca.jpg
名前
本名 パウロ・アレシャンドレ・ロドリゲス・フォンセカ
Paulo Alexandre Rodrigues Fonseca
カタカナ パウロ・フォンセカ
ラテン文字 Paulo FONSECA
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
モザンビークの旗 モザンビーク
生年月日 1973年3月5日(43歳)
出身地 ポルトガル領東アフリカ
(現 : モザンビークの旗 モザンビーク)
Flag of Maputo.png マプト
身長 188cm
選手情報
ポジション DF (CB)
ユース
1982-1983 ポルトガルの旗 ガルトス
1983-1984 ポルトガルの旗 ヴィラ・シャン
1985-1986 ポルトガルの旗 サントアントニエンセ
1986-1991 ポルトガルの旗 バレイレンセポルトガル語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1995 ポルトガルの旗 バレイレンセ 91 (6)
1995-1998 ポルトガルの旗 ポルト 0 (0)
1995-1996 ポルトガルの旗 レサポルトガル語版 (loan) 22 (0)
1996-1997 ポルトガルの旗 ベレネンセス (loan) 27 (1)
1997-1998 ポルトガルの旗 マリティモ (loan) 31 (2)
1998-2000 ポルトガルの旗 ヴィトーリア・ギマランイス 6 (0)
2000-2005 ポルトガルの旗 エストレラ・アマドーラ 72 (4)
1991-2005 通算 249 (13)
監督歴
2005-2007 ポルトガルの旗 エストレラ・アマドーラ (ユース)
2007-2008 ポルトガルの旗 1º デセンブロポルトガル語版
2008-2009 ポルトガルの旗 オディヴェラスポルトガル語版
2009-2011 ポルトガルの旗 ピニャルノヴェンセポルトガル語版
2011-2012 ポルトガルの旗 アヴェスポルトガル語版
2012-2013 ポルトガルの旗 パソス・フェレイラ
2013-2014 ポルトガルの旗 ポルト
2014-2015 ポルトガルの旗 パソス・フェレイラ
2015-2016 ポルトガルの旗 ブラガ
2016- ウクライナの旗 シャフタール
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パウロ・アレシャンドレ・ロドリゲス・フォンセカPaulo Alexandre Rodrigues Fonseca, 1973年3月5日 - )は、ポルトガル領東アフリカ(現モザンビーク)・ロウレンソ・マルケス(現マプト)出身のポルトガル人元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはDFポルトガル系モザンビーク人である。

経歴[編集]

ポルトガル植民地時代のモザンビークで生まれ、ポルトガルのFCバレイレンセでキャリアをスタートさせた。その後複数クラブを渡り歩いたのち、2005年にCFエストレラ・アマドーラで現役を退いた。

その後、ユースチームや下部クラブを率い実績を積み、2012-13シーズンには1部リーグ初挑戦でFCパソス・デ・フェレイラを3位に導いた。

2013年6月9日、FCポルトの監督に2年契約で就任することが発表された[1]。しかしチームの成績は奮わず、2014年3月5日に不振の責任を取って辞任した[2]

2016年5月31日、ミルチェア・ルチェスクが退任したFCシャフタール・ドネツクの監督に就任し、初めて国外で指揮を執ることになった[3]

タイトル[編集]

ポルトガルの旗 ポルト
ポルトガルの旗 ブラガ

脚注[編集]

  1. ^ ポルトの新監督にフォンセカ氏”. UEFA.com (2013年6月10日). 2013年6月10日閲覧。
  2. ^ ポルトのフォンセカ監督が退団”. UEFA.com (2014年3月5日). 2014年3月6日閲覧。
  3. ^ Паулу Фонсека – головний тренер Шахтаря”. Офіційний сайт футбольний клуб «Шахтар» Донецьк (2016年5月31日). 2016年6月25日閲覧。

外部リンク[編集]