ルイス・カルニグリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルイス・カルニグリア Football pictogram.svg
名前
本名 ルイス・アントニオ・カルニグリア
Luis Antonio Carniglia
ラテン文字 Luis CARNIGLIA
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1917-10-04) 1917年10月4日
出身地 ブエノスアイレス州
オリボススペイン語版
没年月日 (2001-06-22) 2001年6月22日(83歳没)
選手情報
ポジション FW
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルイス・カルニグリア (Luis Carniglia) こと、ルイス・アントニオ・カルニグリア(Luis Antonio Carniglia, 1917年10月4日 - 2001年6月22日)は、アルゼンチンブエノスアイレス州出身の元サッカー選手、元サッカー指導者。

経歴[編集]

現役時代はボカ・ジュニアーズ等でプレーしたストライカーだった。その後指導者となり、1955年からOGCニースの監督となる。初年度からリーグ・アンを優勝し、1957年にはレアル・マドリードの監督に就任した。レアルでの2年間で1度のリーグ優勝とUEFAチャンピオンズカップ連覇を成し遂げている。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

外部リンク[編集]