ミリャン・ミリャニッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミリャン・ミリャニッチ Football pictogram.svg
Miljan Miljanić (1971).jpg
基本情報
生年月日 (1930-05-04) 1930年5月4日
出身地 ユーゴスラビア王国の旗 ビトラ
没年月日 (2012-01-13) 2012年1月13日(81歳没)
監督歴
チーム
1965-1966 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア
1966-1974 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 レッドスター・ベオグラード
1973-1974 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア
1974-1977 スペインの旗 レアル・マドリード
1979-1982 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア
1982-1983 スペインの旗 バレンシア
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミリャン・ミリャニッチセルビア語: Миљан Миљанић / Miljan Miljanić1930年5月4日 - 2012年1月13日)は、ユーゴスラビア出身のサッカー選手、指導者。元ユーゴスラビアサッカー協会会長。

人物[編集]

1960年代後半から1970年代前半にかけてレッドスター・ベオグラードの監督としてクラブに黄金時代をもたらした名将。レッドスターで10個のタイトルを獲得し、レアル・マドリードでは1974-75シーズンにリーグカップの二冠を達成。教え子にビセンテ・デル・ボスケホセ・アントニオ・カマーチョがいる。

ユーゴスラビア代表監督としてはFIFAワールドカップ2大会(1974年西ドイツ1982年スペイン)で指揮を執った。

実子のミロシュエルサルバドルリーグのいくつかのクラブで監督を務めている。

2012年1月13日、母国のセルビアベオグラードにて、長い闘病生活の末に生涯を終えた[1]。81歳没。

脚註[編集]

外部リンク[編集]