ボルハ・バレロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はバレロ第二姓(母方の)はイグレシアスです。
ボルハ・バレロ Football pictogram.svg
Borja Valero.JPG
名前
本名 ボルハ・バレロ・イグレシアス
Borja Valero Iglesias
愛称 Il sindaco (イタリア語で、「市長」)
ラテン文字 Borja Valero
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1985-01-12) 1985年1月12日(34歳)
出身地 マドリード
身長 175cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 インテル・ミラノ
ポジション MF (SH)
背番号 20
ユース
1995-2004 スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2005 スペインの旗 レアル・マドリードC 0 (0)
2005-2007 スペインの旗 レアル・マドリードB 76 (4)
2007-2008 スペインの旗 マヨルカ 34 (0)
2008-2011 イングランドの旗 WBA 31 (0)
2009-2010 スペインの旗 マヨルカ (loan) 33 (5)
2010-2011 スペインの旗 ビジャレアル (loan) 35 (3)
2011-2012 スペインの旗 ビジャレアル 36 (5)
2012-2017 イタリアの旗 フィオレンティーナ 114 (11)
2017- イタリアの旗 インテル・ミラノ 63 (2)
代表歴2
2002-2003 スペインの旗 スペイン U-17 15 (3)
2003 スペインの旗 スペイン U-18 3 (1)
2004 スペインの旗 スペイン U-19 4 (2)
2011- スペインの旗 スペイン 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月24日現在。
2. 2014年7月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ボルハ・バレロBorja Valero Iglesias, 1985年1月12日 - )は、スペインマドリード出身のサッカー選手セリエAインテルナツィオナーレ・ミラノ所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

R・マドリード下部組織時代[編集]

レアル・マドリードの下部組織出身で、2006年10月25日のコパ・デル・レイエシハ・バロンピエ戦でハビ・ガルシアとの途中交代でトップチームデビューした。2006年12月6日にはUEFAチャンピオンズリーグのアウェーでのディナモ・キエフ戦にミゲル・アンヘル・ニエトとの交代で出場した[1]。しかし、2005年からの2年間はレアル・マドリードBでのセグンダ・ディビシオン(2部)の出場がほとんどだった。

RCDマヨルカ[編集]

2007年8月、5年契約でRCDマヨルカに移籍した[2]。2008年3月9日、7-1と大勝したレクレアティーボ・ウェルバ戦で初得点した。4月5日、古巣のレアル・マドリード相手に得点を決めて1-1の引き分けに持ち込んだ。5月11日、カンプ・ノウでのFCバルセロナ戦では2点を先行されながらバレーロの得点で反撃に転じ、最終的に3-2のスコアで逆転勝利を飾った[3]

WBA[編集]

2008年8月22日、FLチャンピオンシップ(2部)の優勝チームでプレミアリーグ(1部)に昇格したばかりのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCに4年契約で移籍した。RCDマジョルカとは親善試合で対戦したばかりで、700万ユーロ(470万ポンド)の移籍金はウェスト・ブロムウィッチのクラブ史上最高額だった。フットボールリーグカップハートリプール・ユナイテッドFC戦でデビューした。主にトップ下として30試合に出場したが得点はなく、チームは20位で1シーズンでのFLチャンピオンシップ降格が決まった。

RCDマヨルカへのレンタル復帰[編集]

2009年夏の移籍期間が閉まる直前に古巣のRCDマヨルカにレンタル移籍した。RCDマヨルカはフアン・アランゴホセ・マヌエル・フラドなどを放出しており、攻撃的ミッドフィールダーを探していた。RCDマヨルカではプレースキックを担当し、2010年4月19日のCAオサスナ戦などでアシストを記録し、自身も5得点を決めたが、そのうち3得点は0-1の劣勢から1-1の引き分けに持ち込む同点ゴールである。3月27日のFCバルセロナ戦では正面からのフリーキックをポストに当て、得点はならなかった。リーグ戦33試合・コパ・デル・レイ5試合に出場し、クラブのリーグ5位に貢献した。活躍が認められ、このシーズンのスペイン人最優秀選手に選ばれた。400万ユーロを支払えば完全移籍で買い取れる契約であったが、財政難のRCDマヨルカはその金額を支払えず、シーズン終了後にWBAに戻った。5月16日、FCバルセロナジョゼップ・グアルディオラ監督がバレーロ獲得を希望していると報道された[4]。2010-11シーズンはビジャレアルCFへ移籍。同クラブでは2シーズンで71試合出場、8得点をあげ中心選手として活躍した。2012年にクラブが降格することを受け移籍することになった。

フィオレンティーナ[編集]

2012年8月3日、フィオレンティーナに700万ユーロの移籍金で移籍[5]。移籍初年度からレギュラーとして活躍し、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の元でアルベルト・アクィラーニダビド・ピサーロと組む3センターハーフはイタリアのスポーツ紙ガゼッタ・デロ・スポルト等に「セリエA最高の中盤」と評され[6]、このシーズンのフィオレンティーナのポゼッションサッカーを支えた。出場試合数はリーグ戦37試合とチーム内で1位、11アシストを記録[7]、セリエA全体としてもフィールドプレイヤーでは最も多くの時間出場した選手の1人であった。

2014年7月15日には2019年までの契約延長が公式に発表された[8]。2015-16シーズンにはセリエAでの出場試合数が100試合に達し、バレロ自身にとってフィオレンティーナが最も多くリーグ戦に出場した所属クラブとなった。

インテル・ミラノ[編集]

2017年7月10日、インテルナツィオナーレ・ミラノに移籍した[9]

代表[編集]

2004年に出場したUEFA U-19欧州選手権では決勝のトルコ戦でロスタイムに決勝点を決め、優勝に貢献した。

2011年6月4日のアメリカとの親善試合で途中出場してA代表デビューを果たし、フェルナンド・トーレスの得点をアシストした[10]

人物[編集]

グティ2世」と呼ばれることもある[11]

タイトル[編集]

  • U-19スペイン代表
UEFA U-19欧州選手権 : 2004
  • 個人
ドン・バロン・アワード 最優秀スペイン人選手賞 : 2009-2010

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ uefa.com (2006年12月6日). “マドリー、ロナウドの2発で引き分け”. 2009年9月10日閲覧。
  2. ^ livedoorスポーツ (2007年7月6日). “ボルハ・バレロ「マドリーではトップチーム入りは困難」”. 2009年9月10日閲覧。
  3. ^ uefa.com (2008年5月11日). “アトレティコ、来季のUCL出場権獲得”. 2009年9月10日閲覧。
  4. ^ Barcelona: El tapado de Guardiola es Borja Valerofutbol.blogspot.com、2010年5月16日
  5. ^ UFFICIALE, lo spagnolo Borja Valero nuovo giocatore della Fiorentinafiorentina.it(2012-8-1)(イタリア語),2013-10-27閲覧
  6. ^ Fiorentina, Borja Valero: "Juve, sfida speciale. Pirlo fra i migliori al mondo"gazzetta.it(2013-2-7)(イタリア語),2013-10-27閲覧
  7. ^ “Le nostre pagelle: Ecco a voi il Borja Valero show nella giornata delle prime volte [Our marks: Ladies and gentlemen the Borja Valero show in matchday of first times]” (Italian). Fiorentina News. (2012年11月11日). http://www.fiorentinanews.com/2012/11/le-nostre-pagelle-ecco-a-voi-il-borja-valero-show-nella-giornata-delle-prime-volte/ 2014年1月29日閲覧。 
  8. ^ IN CAMPO PRIMA DELL'AMICHEVOLE, BORJA: "FIRENZE FINO AL 2019 E ANCHE OLTRE..."violachannel.tv(2014-7-15)(イタリア語),2015-9-29閲覧
  9. ^ 元スペイン代表B・バレロがインテルに7億円で完全移籍…フィオレンティーナが発表”. Goal.com (2017年7月11日). 2019年10月28日閲覧。
  10. ^ 2得点のカソルラ、代表でのプレーに喜びGoal.com 2011年6月5日
  11. ^ 「2008-2009 EUROPE SOCCER TODAY」日本スポーツ企画出版社、2008年7月25日

外部リンク[編集]