ビクトル・マヌエル・フェルナンデス・グティエレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はフェルナンデス第二姓(母方の)はグティエレスです。
ビクトル Football pictogram.svg
Víctor Manuel Fernández.jpg
名前
本名 ビクトル・マヌエル・フェルナンデス・グティエレス
Víctor Manuel Fernández Gutiérrez
ラテン文字 Víctor
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1974-04-17) 1974年4月17日(45歳)
出身地 メリダ
身長 166cm
体重 66kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
代表歴
2000 スペインの旗 スペイン 1 (0)
監督歴
チーム
2012 スペインの旗 CDレガネス
2015-2016 スペインの旗 FCカルタヘナ
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ビクトル・マヌエル・フェルナンデス・グティエレス(Víctor Manuel Fernández Gutiérrez、1974年4月17日 - )は、スペインメリダ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。スペイン代表であった。ポジションはFW

経歴[編集]

1995-96シーズンは2部のCDトレドで10得点の成績を残した。1996-97シーズンはプリメーラ・ディビシオン(1部)のレアル・バリャドリードに移籍し、16得点と大活躍を見せた。1999-2000シーズンは城彰二とコンビを組んで13得点した。2000-01シーズン、プリメーラ・ディビシオンに再昇格したビジャレアルCFに移籍すると、2年続けて14得点と安定した成績を残した。2004-05シーズンにはセグンダ・ディビシオン(2部)にいた古巣レアル・バリャドリードに移籍し、チームの中心としてポリバレントな働きを見せた。特に2006-07シーズンには19得点を挙げて得点ランク2位に入り、2部優勝と1部昇格の立役者となった。ホセバ・ジョレンテとのコンビはリーグ最強と謳われた。2009年、セグンダ・ディビシオンに初昇格したFCカルタヘナに移籍した。

2000年2月23日のクロアチア戦で、スペイン代表としての唯一のキャップを刻んだ。

所属クラブ[編集]

1996 →スペインの旗 CDトレド (Loan)

タイトル[編集]

  • ビジャレアル
UEFAインタートトカップ : 2003, 2004

外部リンク[編集]