アレクシス・ルアーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はルアーノ第二姓(母方の)はデルガドです。
アレクシス Football pictogram.svg
名前
本名 アレクシス・ルアーノ・デルガド
Alexis Ruano Delgado
ラテン文字 ALEXIS Ruano
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1985-08-04) 1985年8月4日(33歳)
出身地 マラガ
身長 183cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム サウジアラビアの旗 アル・アハリ・ジッダ
ポジション DF (CB, SB)
背番号 4
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2004 スペインの旗 マラガB 50 (0)
2004-2006 スペインの旗 マラガ 53 (3)
2006-2007 スペインの旗 ヘタフェ 24 (2)
2007-2010 スペインの旗 バレンシア 62 (2)
2010-2013 スペインの旗 セビージャ 22 (1)
2012-2013 スペインの旗 ヘタフェ (loan) 38 (4)
2013-2016 スペインの旗 ヘタフェ 73 (2)
2016 トルコの旗 ベシクタシュ 10 (1)
2016-2018 スペインの旗 アラベス 52 (3)
2018- サウジアラビアの旗 アル・アハリ 2 (0)
代表歴
2001-2003 スペインの旗 スペイン U-17 18 (0)
2002-2004 スペインの旗 スペイン U-19 11 (0)
2002-2005 スペインの旗 スペイン U-20 8 (0)
2004-2006 スペインの旗 スペイン U-21 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年9月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクシス・ルアーノ・デルガド(Alexis Ruano Delgado, 1985年8月4日 - )は、スペインマラガ出身のサッカー選手サウジ・プロフェッショナルリーグアル・アハリ・ジッダ所属。ポジションはディフェンダー(センターバック)。マラガCF時代は右サイドバックでもプレーしており、左サイドでもプレーすることが出来る。登録名はアレクシス (Alexis) 。

右腕に桜と日本語の文章の入ったタトゥーを彫っている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

マラガCFの下部組織出身で、2004年2月15日のRCDエスパニョール戦 (5-2) でトップチームデビューした。マラガCFでは3シーズンプレーしたが、2005-06シーズンはプリメーラ・ディビシオン(1部)最下位となり、セグンダ・ディビシオン(2部)降格が決定したため、2006年夏に移籍金250万ユーロでヘタフェCFに移籍した。2006年10月14日のレアル・マドリード戦 (1-0) で決勝点を決めるなど[1]、38試合で33失点と堅守を誇ったヘタフェCFの一員として飛躍的な成長を遂げた。ヘタフェでの活躍はビッグクラブの視線を引き付け、ACミランバレンシアCF、レアル・マドリード、FCバルセロナなどが興味を示した。

2007年5月16日、移籍金650万ユーロでバレンシアCFと6年契約を結んだ[2]。2007-08シーズンは膝の怪我でシーズンの大半を棒に振ったが[3]コパ・デル・レイ決勝の古巣・ヘタフェ戦 (3-1) ではフアン・マタの先制点の後に追加点を決め、9年ぶり7回目の優勝に貢献した[4]。2008-09シーズンはラウール・アルビオルとセンターバックのコンビを組むことになり、開幕戦のUDアルメリア戦で得点したが、怪我で2ヶ月の間離脱した。アルビオルがレアル・マドリードに移籍した2009-10シーズンは主にアンヘル・デアルベルトとコンビを組んでリーグ戦24試合に出場し、チームは3位でUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。シーズン最終節のCDテネリフェ戦 (1-0) では後半ロスタイムに決勝点を決め、テネリフェのセグンダ・ディビシオン(2部)降格を決定させて、同じく降格の危機にあった古巣マラガCFを救った。

2010年8月24日アーセナルFCに移籍したセバスティアン・スキラシの代役を探していたセビージャFCと6年契約を結び、バレンシアに対して移籍金500万ユーロが支払われた。2010-11シーズンはリーグ戦21試合を含む公式戦26試合に出場したが、後半戦以降はフェデリコ・ファシオにポジションを奪われるなど、絶対的な存在にはなれなかった。2011-12シーズンはエミル・スパヒッチの加入もあり立場はさらに悪化し、リーグ戦では出場機会に恵まれずにいた。

2012年2月24日アルベルト・ロポが怪我で長期離脱を余儀なくされ、センターバックの補強を目指していた古巣ヘタフェCFとシーズン終了までの期限付き契約を結んだ。

2013年8月1日、ヘタフェCFへ4年契約で完全移籍[5]

2016年1月21日トルコ・スュペルリグベシクタシュJKへ移籍[6]

2016年7月29日デポルティーボ・アラベスへ移籍[7]

2018年6月22日、サウジ・プロフェッショナルリーグアル・アハリ・ジッダへ2年契約で移籍[8]

代表[編集]

2003年のFIFAワールドユース選手権に出場し、U-20カナダ代表やU-20コロンビア代表などを破って準優勝した。2004年にスイスで開催されたUEFA U-19欧州選手権にはセルヒオ・ラモスなどとともに参加し、決勝でU-19トルコ代表を破って優勝を果たした。2005年にはオランダで開催されたFIFAワールドユース選手権に出場し、フェルナンド・ジョレンテダビド・シルバなどの活躍でベスト8に入った。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 ヘタフェCF 2012-2013 (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

バレンシアCF

代表[編集]

U-19スペイン代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Getafe hand Madrid first defeat; UEFA.com, 14 October 2006
  2. ^ Valencia beat Madrid to sign Alexis”. Goal.com. 2007年4月1日閲覧。
  3. ^ Valencia get bad news on Alexis; UEFA.com, 5 November 2007
  4. ^ Cup triumph salvages Valencia season; UEFA.com, 16 April 2008
  5. ^ Alexis Ruano continuará en el Getafe cuatro temporadas”. MARCA.com (2013年8月1日). 2016年5月3日閲覧。(スペイン語)
  6. ^ Alexis se marcha al Besiktas a cambio de 2 millones”. MARCA.com (2016年1月21日). 2016年5月3日閲覧。(スペイン語)
  7. ^ Alexis Ruano, juego aéreo para la defensa del Deportivo Alavés”. Deportivo Alavés (2016年7月29日). 2016年9月19日閲覧。(スペイン語)
  8. ^ “Alexis se compromete por dos temporadas con el Al-Ahli” (スペイン語). Diario AS. (2018年6月22日). https://as.com/futbol/2018/06/22/primera/1529665813_970420.html 2018年9月25日閲覧。 

外部リンク[編集]