ミゲル・アンヘル・ゴンサレス (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゴンサレス第二姓(母方の)はスアレスです。
ミゲル・アンヘル Football pictogram.svg
名前
本名 ミゲル・アンヘル・ゴンサレス・スアレス
Miguel Ángel González Suárez
愛称 エル・ガト (猫)
ラテン文字 Miguel Ángel
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1947-12-24) 1947年12月24日(69歳)
出身地 オウレンセ
身長 174cm
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1966-1967
1967-1986
1967-1968
スペインの旗 CDオウレンセ
スペインの旗 レアル・マドリード
スペインの旗 CDカステリョン(loan)

247 (0)
26 (0)
代表歴
1975-1978 スペインの旗 スペイン 18 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミゲル・アンヘル・ゴンサレス(Miguel Ángel González、1947年12月24日 - )は、スペインオウレンセ出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはGK

経歴[編集]

元々はハンドボールでゴールキーパーをしていたミゲル・アンヘルは、18歳の頃にサッカー選手へ転身。地元CDオウレンセでプレーをした後レアル・マドリードへ移籍。しかし初シーズンはCDカステリョンにレンタル移籍され、復帰後も数シーズンはアントニオ・ベタンコルトらとの守護神争いがあり多くの試合に出場することは出来なかった。

ルイス・モロウニーが監督に就任すると正GKを勝ち取り、リーグ優勝を始め多くのタイトルを獲得。自身も1975-1976シーズンにはサモラ賞を獲得しているほか、1976年にはドン・バロン・アワードの最優秀スペイン人選手にも選ばれている。

スペイン代表としても18試合に出場し、1978 FIFAワールドカップ1982 FIFAワールドカップの2大会で代表選手に選ばれている。

タイトル[編集]

チームタイトル[編集]

個人タイトル[編集]

外部リンク[編集]