フランシスコ・ハビエル・ゴンサレス・ペレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゴンサレス第二姓(母方の)はペレスです。
フラン Football pictogram.svg
名前
本名 フランシスコ・ハビエル・ゴンサレス・ペレス
Francisco Javier González Pérez
ラテン文字 Fran
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1969-07-14) 1969年7月14日(48歳)
出身地 リベイラ
身長 179cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-2005 スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ 550 (58)
代表歴
1993-2000 スペインの旗 スペイン 16 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フランFran)ことフランシスコ・ハビエル・ゴンサレス・ペレスFrancisco Javier González Pérez, 1969年7月14日 - )は、スペインガリシア州出身の元サッカー選手スペイン代表だった。ポジションはMF(左サイドハーフ)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元のデポルティーボ・ラ・コルーニャの下部組織出身であり、1988年にトップチームデビュー。1990-91シーズンのセグンダ・ディビシオン(2部)で2位となってプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格を果たし、1991年8月31日のバレンシアCF戦(1-2)でプリメーラ・ディビシオンデビューした。すぐに自身の地位を確立し、5シーズンでリーグ戦8試合しか欠場せずに24得点を挙げた。1993-94シーズンのデポルティーボは最終節を前に首位に立っていたが、最終節でFCバルセロナに逆転優勝を許した。1994-95シーズンのリーグ戦はレアル・マドリードに次ぐ2位だったが、コパ・デル・レイで初優勝を果たした。1995年夏にはレアル・マドリードと契約間近だったが、デポルティーボを退団することを悔いて残留した。1999-2000シーズンには怪我で22試合の出場に留まったが、チームはプリメーラ・ディビシオン優勝を果たした。2004-05シーズンを最後に現役引退するまで、17シーズン(プリメーラでは14シーズン)デポルティーボ一筋であり、公式戦計600試合以上に出場した。キャプテンも務め、クラブの歴史の中でもっとも著名な選手のひとりである。同時期にはブラジル人マウロ・シルバも現役引退を発表し、ふたりのラストゲームは2005年5月22日のRCDマヨルカ戦(0-3)となった。

2008年、デポルティーボのインドア・サッカーチームに加入し、かつてデポルティーボのサッカーチームで一時代を築いたドナトジャウミーニャヌールッディーン・ナイベトジャック・ソンゴォなどとともにプレーした[1]

代表[編集]

1993年1月27日、ラス・パルマスで行われたメキシコとの親善試合(1-1)でスペイン代表デビューした。2000年にはUEFA EURO 2000に出場し、グループリーグのユーゴスラビア戦(4-3)が代表でのラストゲームになった。

代表での得点[編集]

# 日時 場所 相手 スコア 結果 大会
1. 1999年3月27日 バレンシア  オーストリア 9–0 9–0 UEFA EURO 2000予選
2. 1999年3月31日 セラヴァッレ  サンマリノ 0–1 0–6 UEFA EURO 2000予選

家族[編集]

1歳年上の兄ホセ・ラモン・ペレスもミッドフィールダーとしてプレーする元サッカー選手であり、デポルティーボの下部組織出身である。デポルティーボではプリメーラ通算75試合に出場して7得点を挙げ、SDコンポステーラではプリメーラ通算84試合に出場して6得点を挙げた[2]

タイトル[編集]

  • デポルティーボ・ラ・コルーニャ
プリメーラ・ディビシオン (1) : 1999-2000
コパ・デル・レイ (2) : 1994-1995, 2001-2002
スーペルコパ・デ・エスパーニャ (3) : 1995, 2000, 2002

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]