フランシスコ・モリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモリーナ第二姓(母方の)はヒメネスです。
フランシスコ・モリーナ Football pictogram.svg
Jose Francisco Molina 29abr2007.jpg
名前
本名 ホセ・フランシスコ・モリーナ・ヒメネス
José Francisco Molina Giménez
ラテン文字 Francisco MOLINA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1970-08-08) 1970年8月8日(48歳)
出身地 バレンシア
身長 189cm
体重 82kg
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1991
1991-1994
1993-1994
1994-1995
1995-2000
2000-2006
2006-2007
スペインの旗 UDアルシラ
スペインの旗 バレンシア
スペインの旗 ビジャレアル
スペインの旗 アルバセテ
スペインの旗 A・マドリード
スペインの旗 デポルティーボ
スペインの旗 レバンテ
? (?)
18 (0)
18 (0)
23 (0)
189 (0)
169 (0)
34 (0)
代表歴
1996–2000 スペインの旗 スペイン 9 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ホセ・フランシスコ・モリーナ・ヒメネス(José Francisco Molina Giménez, 1970年8月8日 - )は、スペインバレンシア出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。スペイン代表であった。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

選手[編集]

クラブ[編集]

バレンシアに生まれ、ローカルクラブであるUDアルシラでプロデビューした後にビッグクラブであるバレンシアCFに移籍した。同じ州内のビジャレアルCFへのレンタル移籍を経て、1994年夏にアルバセテ・バロンピエに移籍した。1995年1月8日のレアル・オビエド戦(1-0)でプリメーラ・ディビシオン(1部)デビューし、1994-95シーズン最終戦のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦では8失点を喫したが、セグンダ・ディビシオン(2部)降格は免れた。

1995年夏にアトレティコ・マドリードに移籍すると、1995-96シーズンにはサモラ賞を獲得する活躍を見せて、チームはリーグとコパ・デル・レイの2冠を達成した。1998-99シーズンまでの4シーズンで欠場したリーグ戦はわずか2試合のみであり、在籍した5シーズンで計189試合に出場した。1999-2000シーズン終了後にセグンダ・ディビシオン(2部)降格が決まり、2000年夏にデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。移籍してすぐにスーペルコパ・デ・エスパーニャを獲得し、2001-02シーズンにはコパ・デル・レイで優勝した。2002年10月14日、自身が睾丸癌であることを明らかにし[1][2]、2002-03シーズン中に手術を受けてシーズンの大半を欠場した。しかし、手術後は順調な回復を見せ、正ゴールキーパーとして復帰した[3][4]

デポルティーボ・ラ・コルーニャとの契約満了に伴い[5]、2006年夏には地元バレンシアにあるレバンテUDと1年契約を結び、もがいた末にプリメーラ・ディビシオン(1部)残留を果たしたが、契約は更新されず、2006-07シーズン終了後に現役引退した。

代表[編集]

1996年4月24日、ノルウェー戦でスペイン代表デビューしたが、デビュー戦はゴールキーパーとしてではなかった。試合終盤にフアン・マヌエル・ロペスが負傷離脱したが、残り時間がわずかであったためにモリーナが左ウイングとして出場し、そのまま試合終了までプレーした。UEFA欧州選手権19961998 FIFAワールドカップには控えゴールキーパーとして出場し、UEFA欧州選手権2000は正ゴールキーパーとして開幕を迎えたが、グループリーグ初戦のノルウェー戦(0-1)で失点に直結するポカを犯して控えに降格した[6]

指導者[編集]

2009年夏、テルセーラ・ディビシオン(4部)に所属するビジャレアルCF Cの監督に就任した。2010-11シーズンには上位チームであるビジャレアルCF Bセグンダ・ディビシオンB(3部)降格の危機にさらされ、ハビ・ガルシア監督が解任されたため、2011年5月12日、セグンダ・ディビシオン(2部)のビジャレアルCF B監督に就任した[7]。同年12月、解任されたフアン・カルロス・ガリード監督の後任としてトップチームの暫定監督に就任した[8]。しかし、2012年3月18日に解任された[9]

所属クラブ[編集]

選手[編集]

1993-1994 →スペインの旗 ビジャレアルCF (Loan)

指導者[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人[編集]

個人成績[編集]

クラブ成績 リーグ カップ リーグ杯国際大会 通算
シーズンクラブリーグ 出場得点出場得点 出場得点 出場得点 出場得点
スペイン リーグ国王杯 リーグ杯 ヨーロッパ 通算
1993–94 ビジャレアルCF セグンダ 18 0
1994–95 アルバセテ・バロンピエ プリメーラ 23 0
1995–96 アトレティコ・マドリード プリメーラ 42 0
1996–97 41 0
1997–98 37 0
1998–99 38 0
1999–00 31 0
2000–01 デポルティーボ・ラ・コルーニャ プリメーラ 32 0
2001–02 36 0
2002–03 10 0
2003–04 33 0
2004–05 20 0
2005–06 38 0
2006–07 レバンテUD プリメーラ 34 0
通算 スペイン 433 0
総通算 433 0

脚注[編集]

  1. ^ Molina on cancer fight UEFA.com、2002年10月14日
  2. ^ Molina: "Del cáncer se sale" El Mundo、2003年1月14日 (スペイン語)
  3. ^ Molina battles back UEFA.com、2003年1月14日
  4. ^ Molina back in the frame UEFA.com、2003年3月10日
  5. ^ Molina announces Depor departure UEFA.com、2006年5月15日
  6. ^ Spain slain by Iversen UEFA.com、2003年10月6日
  7. ^ Molina sustituye al destituido Javi Gracia al frente del filial Marca、2011年5月12日 (スペイン語)
  8. ^ ビジャレアル、ユース監督のモリーナ氏が昇格 UEFA.com、2011年12月22日
  9. ^ 不振のビジャレアルが今季二度目の指揮官解任 SOCCER KING、2012年3月19日

外部リンク[編集]