ビセンテ・エンゴンガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエンゴンガ第二姓(母方の)はマテです。
ビセンテ・エンゴンガ Football pictogram.svg
名前
本名 ビセンテ・エンゴンガ・マテ
Vicente Engonga Maté
ラテン文字 Vicente Engonga
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1965-10-20) 1965年10月20日(54歳)
出身地 バルセロナ
身長 181cm
選手情報
ポジション MF (CH)
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1986
1986-1991
1991-1992
1992-1994
1994-1997
1997-2002
2002-2003
2003
スペインの旗 ヒムナスティカ
スペインの旗 スポルティング・マオネス
スペインの旗 バリャドリード
スペインの旗 セルタ
スペインの旗 バレンシア
スペインの旗 マヨルカ
スペインの旗 オビエド
イングランドの旗 コヴェントリー・シティ (loan)


37 (2)
72 (0)
69 (2)
149 (4)
11 (1)
8 (0)
代表歴
1998-2000 スペインの旗 スペイン 14 (1)
監督歴
2008-2009
2009-2010
2010-2011
赤道ギニアの旗 赤道ギニア
スペインの旗 マヨルカU-17
スペインの旗 マヨルカB
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ビセンテ・エンゴンガ・マテ(Vicente Engonga Maté, 1965年10月20日 - )は、スペインバルセロナ出身のサッカー選手、サッカー指導者。スペイン代表赤道ギニアの家系に生まれた[1]

セントラル・ミッドフィルダー、時にはスイーパーとしてプレー。6つの異なるクラブに所属(母国では5つ)し、リーガ・エスパニョーラの舞台で327試合8得点を記録。また、RCDマヨルカ加入時は32歳だったにも関わらず、ここで最高の時を過ごした。

スペイン代表としては2年プレーし、UEFA EURO 2000に出場した。

経歴[編集]

元サッカー選手の父の下でカタルーニャ地方バルセロナに生まれ、カンタブリア州で幼少期を過ごした[2]。下位リーグに所属する地元のヒムナスティカ・デ・トレラベーガ英語版でキャリアを始め、その後にCFスポルティング・マオネスでプレーした。

1991年、プリメーラ・ディビシオンレアル・バリャドリードに移籍するも、加入初年度にセグンダ・ディビシオンに降格した。そこから、セルタ・デ・ビーゴに移籍し、1994年にはコパ・デル・レイ決勝のピッチに立った[3]

1994年夏、強豪バレンシアCFに移籍し3シーズンに渡りプレーした。移籍して暫くはなかなかポジションを掴みきれずにいたが、1996-97シーズンにチームは10位と中位に終わったものの、エンゴンガはレギュラーとして35試合に出場した。その後、イバン・カンポを含む5人の同僚と共にエクトル・クーペル監督率いるRCDマヨルカに加入した。

マヨルカでは、1998年にFCバルセロナを3-1で破りキャリア初タイトルとなるスーパーカップを獲得するなど最高のサッカー人生を送った。翌年のUEFAカップウィナーズカップでは決勝戦に進出するも、イタリアセリエASSラツィオに1-2で敗れ、優勝は叶わなかった。この時点で公式戦に約200試合出場した。2000-01シーズンは31試合とレギュラーを務め、クラブ史上初となるUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内の3位に貢献した。

2002年、マヨルカとの契約終了後は2部のレアル・オビエドと契約を結び半年プレー。2003年1月にイングランド2部コヴェントリー・シティFCに半年の期限で貸し出され[4]、シーズン終了後にほぼ38歳となったエンゴンガは現役引退した。

引退後は古巣のマヨルカにコーチングスタッフとして加入。2008年8月、赤道ギニア代表監督に任命された[5]

代表[編集]

1998年7月23日のロシア戦で33歳にしてスペイン代表デビューを果たし、1999年5月のクロアチア戦で初にして唯一となる得点を記録。2000年にUEFA EURO 2000のメンバーに選ばれ、グループリーグのスロベニア代表戦に1試合出場。これが代表最後の試合となり、出場試合数14を記録した。

また、非公式のサッカーカンタブリア自治州代表英語版でプレー経験がある[2]

プライベート[編集]

弟のオスカル・エンゴンガ英語版もサッカー選手として活動しMFでプレーした。彼は、兄弟一緒にプレーしたバジャドリード以外はキャリアの殆どをスペインの下位リーグで過ごし、2003年に赤道ギニア代表監督を務めていた。

タイトル[編集]

RCDマヨルカ

脚注[編集]

  1. ^ "Footballers step-out of 'Eel's' shadow"
  2. ^ a b "Qué fue de… Engonga"
  3. ^ "1994 Spanish Cup"
  4. ^ "Coventry snap up Engonga"
  5. ^ "Vicente Engonga deja el Mallorca para dirigir a Guinea Ecuatorial"

外部リンク[編集]