ドナト・ガマ・ダ・シウバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はガマ第二姓(父方の)はダ・シウバです。
ドナト Football pictogram.svg
名前
本名 ドナト・ガマ・ダ・シウバ
Donato Gama da Silva
ラテン文字 Donato
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1962-12-30) 1962年12月30日(57歳)
出身地 リオデジャネイロ
身長 178cm
体重 80kg
選手情報
ポジション DF/MF
代表歴
1994-96 スペインの旗 スペイン 12(3)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ドナトことドナト・ガマ・ダ・シルバ(Donato Gama da Silva、1962年12月30日 - )は、ブラジルリオデジャネイロ出身の元サッカー選手。ポジションはDF(CB)/MF(DH)。

経歴[編集]

ブラジルリオデジャネイロ生まれ。

1984年に地元のクラブ、アメリカRJでその後20年にも及ぶプロキャリアを始め、程無くして国内の強豪CRヴァスコ・ダ・ガマに移籍する。ヴァスコでリオデジャネイロ州選手権を制したのち欧州に渡り、スペインアトレティコ・マドリードと契約。

1993年にデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍。ベベトマウロ・シルバフランらを擁しとともに「スーペルデポル」と呼ばれたクラブにおいて欠かせない選手として、二度の国内カップ戦と、歴史的なプリメーラ・ディビシオン初制覇(1999-00シーズン)に貢献した。

また2002年には、43年間破られていなかったプリメーラ・ディビシオンの最年長得点記録を更新した[1]他、15シーズンで計466試合に出場しプリメーラ・ディビシオンのスペイン外出身選手の最多出場記録も保持している。

引退後はデポルティーボ・ラ・コルーニャのインドアチームでプレーしている。

代表歴[編集]

1994年にスペインに帰化した。同年11月16日、UEFA欧州選手権1996予選デンマーク戦で代表デビュー、初得点。UEFA欧州選手権1996でもプレーした。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]