ミゲル・アンヘル・ナダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はナダル第二姓(母方の)はオマルです。
ミゲル・アンヘル・ナダル Football pictogram.svg
Miguel Ángel Nadal.jpg
名前
本名 ミゲル・アンヘル・ナダル・オマル
Miguel Ángel Nadal Homar
愛称 The Beast
ラテン文字 Miquel Ángel Nadal
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1966-07-28) 1966年7月28日(51歳)
出身地 マナコル
身長 187cm
体重 83kg
選手情報
ポジション DF / MF
利き足 右足
ユース
1980-1983 スペインの旗 マナコル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1983-1986 スペインの旗 マナコル
1986-1987 スペインの旗 マヨルカ B
1987-1991 スペインの旗 マヨルカ 130 (22)
1991-1999 スペインの旗 バルセロナ 208 (12)
1999-2005 スペインの旗 マヨルカ 149 (6)
代表歴
1991-2002 スペインの旗 スペイン 62 (3)
監督歴
2011 スペインの旗 マヨルカ (暫定)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ミゲル・アンヘル・ナダル・オマルMiquel Ángel Nadal Homar, 1966年7月28日 - )は、スペインバレアレス諸島マヨルカ島マナコル出身の元同国代表サッカー選手。現サッカー指導者。現役時代のポジションは、DF, MF。"The Beast"の愛称で呼ばれた[1]

RCDマヨルカでキャリアを始めマヨルカでキャリアを終了したが、最大の実績はヨハン・クライフ監督率いるFCバルセロナ―いわゆるエル・ドリーム・チームの時だった。プロ19シーズンの間で1部462試合を含む492試合に出場した。

1990年代のスペイン代表を中心選手として支え、FIFAワールドカップに3回・UEFA EURO '96に出場。62キャップを記録した。

経歴[編集]

バレアレス諸島マヨルカ島マナコルに生まれたナダルは、地元のRCDマヨルカでプレーしている時に1987年4月19日のカンプ・ノウで行われたFCバルセロナ戦でリーグデビューを果たした。その後、チームはセグンダ・ディビシオンに降格したが、ナダルは主力選手として1シーズンで1部昇格に貢献し、以降もレギュラーを務め退団するまでの2シーズンで72試合12得点を記録。その活躍が認められ、1991-92シーズンに名門FCバルセロナに移籍した。

バルサでは、中盤や両ウィングバックと守備の要として公式戦に300試合以上出場し、リーグ優勝5回, コパ・デル・レイ2回, UEFAチャンピオンズリーグ制覇に貢献とクラブの黄金期を支えた。しかし、1998-99シーズンになるとルイ・ファン・ハール監督の構想から外れたことで、出場2試合にとどまり退団することになった。また、1996年と1997年にマンチェスター・ユナイテッドFCへの移籍話が持ち上がったが実現せず、プレミアリーグでプレーすることはなかった[1]

1999-2000シーズンよりマヨルカへ復帰。既にベテランの域に達していたものの、最初の3シーズンで欠場11試合と中心選手としてチームを牽引し、2002-03シーズンにはコパ・デル・レイ優勝を果たした。2004-05シーズン途中、ほぼ39歳になったナダルは現役引退を表明[2]。公式戦で約700試合に出場した。

引退してから5年が経った2010年7月、3シーズンバルサで同僚だったミカエル・ラウドルップ監督率いるマヨルカにコーチングスタッフとして戻った。2011年9月末にラウドルップとディレクターのロレンソ・セラ・フェレールがクラブを去ると、アウェーで2-2と引き分けたCAオサスナ戦で暫定として1試合チームを指揮した。

代表[編集]

1991年11月13日、UEFA EURO '92予選チェコスロバキア戦でスペイン代表デビューして以降62キャップを記録し、1994 FIFAワールドカップではベスト11候補に名を連ね、1998年の1998 FIFAワールドカップにも出場している。マヨルカでの活躍から、1998年W杯以後遠ざかっていた代表に復帰し、2002 FIFAワールドカップで4試合に出場と3回FIFAワールドカップに出場した後でほぼ36歳となったナダルは代表から引退した。

また、UEFA EURO '96ではベスト8のイングランド戦でPK戦を失敗したことにより、チームは敗退した[3]

人物[編集]

スペインのプロテニス選手で、グランドスラム優勝回数歴代2位タイ記録(15回)、史上2人目となるキャリアゴールデンスラム達成、全仏オープン最多優勝・最長連覇記録を保持するラファエル・ナダルを甥に持つ。ミゲル・アンヘルの兄トニ・ナダル英語版はラファエルのコーチを務めている[4]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

FCバルセロナ
RCDマヨルカ

脚注[編集]

  1. ^ a b "The beauty of the beast"
  2. ^ "Fútbol.- Miguel Angel Nadal anuncia su retirada del fútbol, tras estar 18 años en activo"
  3. ^ "Hosts England first team into last four"
  4. ^ "Rafael Nadal – ESPN 2008 Summer Olympics profile"

関連項目[編集]

外部リンク[編集]