フレン・ゲレーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゲレーロ第二姓(母方の)はロペスです。
フレン・ゲレーロ Football pictogram.svg
Aplauden Guerrero Bilbao.JPG
名前
本名 フレン・ゲレーロ・ロペス
Julen Guerrero López
愛称 バスクの貴公子
ラテン文字 Julen Guerrero
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1974-01-07) 1974年1月7日(43歳)
出身地 ポルトゥガレテ
身長 179cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1992 スペインの旗 ビルバオ・A 12 (6)
1992-2006 スペインの旗 A・ビルバオ 372 (101)
代表歴
1989-1990 スペインの旗 スペイン U-16 9 (7)
1990-1991 スペインの旗 スペイン U-17 8 (3)
1990-1991 スペインの旗 スペイン U-18 14 (2)
1992-1994 スペインの旗 スペイン U-21 12 (8)
1993-2000 スペインの旗 スペイン 41 (13)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フレン・ゲレーロJulen Guerrero1974年1月7日-)は、スペインの元サッカー選手スペイン代表であった。現役時代のポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

ビスカヤ県ポルトゥガレテに生まれ、8歳の時にアスレティック・ビルバオの下部組織に入団した。1991-92シーズンにはリザーブチームであるビルバオ・アスレティックに昇格し、セグンダ・ディビシオン(2部)でプレーした。1992年にはアイトール・カランカらとともにU-19チームで全国リーグ・全国カップの2冠を達成した。同年9月、18歳の時にユップ・ハインケス監督が率いるトップチームに初招集され、デビューするとすぐにレギュラーとなると、デビュー以来の2シーズンで28得点を記録した[1]。1993年にはエル・パイス紙のリーグ最優秀スペイン人新人選手賞を獲得し、1994年にはエル・パイス紙とドン・バロン紙のリーグ最優秀スペイン人選手賞を獲得した[2]。1993-94シーズンのアルバセテ・バロンピエ戦ではハットトリックを達成し、スポルティング・ヒホン戦では1試合4得点を記録した。これらの活躍で、レアル・マドリードFCバルセロナアトレティコ・マドリードユヴェントスFCSSラツィオマンチェスター・ユナイテッドFCなどの関心を引いたが、アスレティック・ビルバオに忠誠を誓い、1997年には10年間の契約延長を果たした[1]。これはクラブ史上最長期間の契約であり、この契約によりクラブ最高年俸選手となった。

1997-98シーズンには29試合に出場して8得点し、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得できる2位でシーズンを終えた。しかし、その後の数シーズンは出場機会が減少し、まだ28歳であった2002年にはルイス・フェルナンデス監督によって控えに降格させられた[1]。2002-03シーズンから2005-06シーズンまでの4シーズンには57試合しか出場できず、得点はわずか4点に終わった。2006年7月11日、記者会見で現役引退を発表した[3]。プリメーラ・ディビシオンでプレーした14シーズンで372試合に出場して101得点を記録し、UEFAチャンピオンズリーグも含めた欧州カップ戦では15試合に出場して5得点を挙げている。引退してすぐに下部組織であるレサマの1チームの指揮を任され、2年後に退任した。

代表[編集]

スペイン代表[編集]

U-16スペイン代表から各年代の世代別スペイン代表に選ばれ、U-21スペイン代表としては12試合に出場して8得点を挙げた。

まだ19歳であった1993年1月27日、ラス・パルマス・デ・グラン・カナリアで行われたメキシコ戦でスペイン代表デビューし、同年6月2日の1994 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選リトアニア戦(2-0)で代表初得点を含む2得点を挙げた。1994年にはアメリカで開催された1994 FIFAワールドカップ本大会に招集され、1試合に出場している。1996年にはUEFA欧州選手権1996に出場し、同年12月18日のマルタ共和国戦(3-0)ではハットトリックを達成した。1998年にはフランスで開催された1998 FIFAワールドカップに出場した。1999年9月8日、UEFA欧州選手権2000予選キプロス戦(8-0)でもハットトリックを達成している。2000年10月までに41試合に出場して13得点を挙げた。

バスク選抜[編集]

1993年にはバスク国代表に初招集され、1997年のユーゴスラビアとの非公式親善試合ではハットトリックを達成した。2006年までに11試合に出場して6得点を挙げた。

人物[編集]

弟のホセ・フェリクス・ゲレーロ(José Félix Guerrero)はミッドフィールダーとしてプレーするプロサッカー選手であり、アスレティック・ビルバオの下部組織出身である。プリメーラ・ディビシオンでは58試合に出場して2得点を挙げ、セグンダ・ディビシオン以下も含めると160試合に出場した。

出身地のビルバオにある自身の名前を付したレストラン(レスタウランテ・フレン・ゲレーロ)のオーナーである[4]ユーロスポーツのコラムニストである。

タイトル[編集]

個人[編集]

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ その他[5] 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ビルバオ・アスレティック 1991–92 12 6 - - - - - - 12 6
通算 12 6 - - - - - - 12 6
アスレティック・ビルバオ 1992–93 37 10 0 0 - - - - 37 10
1993–94 36 18 4 3 - - - - 40 21
1994–95 27 13 2 1 4 2 - - 33 16
1995–96 33 9 6 1 - - - - 39 10
1996–97 38 15 5 1 - - - - 43 16
1997–98 29 8 3 0 1 0 - - 33 8
1998–99 36 9 2 1 8 2 - - 46 12
1999–00 32 6 3 0 - - - - 35 6
2000–01 27 4 2 0 - - - - 29 4
2001–02 20 5 6 2 - - - - 26 7
2002–03 14 0 2 2 - - - - 16 2
2003–04 14 1 0 0 - - - - 14 1
2004–05 12 3 4 0 2 0 - - 18 3
2005–06 17 0 2 0 2 0 - - 21 0
通算 372 101 41 11 17 4 - - 430 116
通算 384 107 41 11 17 4 - - 442 122

代表での得点[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]