サンティ・カソルラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカソルラ第二姓(母方の)はゴンサレスです。
サンティ・カソルラ Football pictogram.svg
Santi Cazorla, 2012-08-18.jpg
アーセナルFCでのカソルラ(2012年)
名前
本名 サンティアゴ・カソルラ・ゴンサレス
Santiago Cazorla Gonzalez
ラテン文字 SANTI CAZORLA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1984-12-13) 1984年12月13日(35歳)
出身地 リャネーラ
身長 168cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム カタールの旗 アル・サッド
ポジション MF
背番号 18
利き足 両足
ユース
1992-1996 スペインの旗 CDコバドンガ
1996-2003 スペインの旗 レアル・オビエド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2004 スペインの旗 ビジャレアルCF B 40 (4)
2003-2006 スペインの旗 ビジャレアルCF 54 (2)
2006-2007 スペインの旗 レクレアティーボ・ウェルバ 34 (7)
2007-2011 スペインの旗 ビジャレアルCF 127 (23)
2011-2012 スペインの旗 マラガCF 38 (9)
2012-2018 イングランドの旗 アーセナルFC 129 (25)
2018-2020 スペインの旗 ビジャレアルCF 69 (15)
2020- カタールの旗 アル・サッド
代表歴2
2004-2006 スペインの旗 スペイン U-21 7 (0)
2008- スペインの旗 スペイン 80 (15)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年7月20日現在。
2. 2019年11月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

サンティ・カソルラ (Santi Cazorla)ことサンティアゴ・カソルラ・ゴンサレス(Santiago Cazorla Gonzalez, 1984年12月13日 - )は、スペインアストゥリアス州出身のサッカー選手。ポジションはMFカタール・スターズリーグアル・サッド所属。スペイン代表

クラブ経歴[編集]

キャリア初期[編集]

地元のレアル・オビエドの下部組織でプレーしていたが、17歳の時にビジャレアルCFの下部組織に移り、2003年11月30日のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦でトップチームデビューした。2004-05シーズンはトップチームの中での立ち位置を確立した。インタートトカップ2回戦、オーデンセBK戦の1stレグでプロ初ゴールを決めると[1]UEFAカップで4得点を挙げ、5月1日のヘタフェ戦でラ・リーガ初ゴールを決めた[1]。2005-06シーズンはUEFAチャンピオンズリーグで2試合に出場した。

2006年7月7日、120万ユーロを支払えばビジャレアルが買い戻すことができるという条項が付けられ、移籍金60万ユーロの4年契約でレクレアティーボ・ウェルバに完全移籍した。8月27日、開幕戦となったマジョルカ戦でデビューし、移籍後初得点も決めた[1]。2007年4月22日のラシン・サンタンデール戦で決めた得点は亡くなったばかりの父親に捧げた。セグンダ・ディビシオン(2部)からプリメーラ・ディビシオン(1部)に昇格したばかりのチームの8位に貢献し、ドン・バロン紙によってリーガ・エスパニョーラスペイン人最優秀選手賞に選出された[2]

ビジャレアル復帰[編集]

マヌエル・ペジェグリーニ監督に活躍が認められ、2007年夏にビジャレアルCFに買い戻され[3]フアン・ロマン・リケルメが着けていた背番号8を与えられた[4]。開幕戦となったバレンシア戦で移籍後初ゴールを決めると[1]ニハト・カフヴェジジュゼッペ・ロッシらの得点をアシストしつつ自身も5得点を決め、チームは過去最高の2位に躍進した。2008年8月26日にはレアル・マドリードがカソルラ獲得に興味を抱いていると報道されたが[5]、その直後にビジャレアルとの3年間の契約延長に応じた。2009年4月初旬のUDアルメリア戦で右足の腓骨を負傷し[6][7]、リーグ最終節のRCDマジョルカ戦までの数試合を欠場したが、自己最多のリーグ戦8得点を記録した。2009年10月30日椎間板ヘルニアのために戦線離脱を余儀なくされた[8]

2011年7月26日、大型補強を敢行するマラガCFに移籍[9]。移籍金は2000万ユーロ前後とされている。これにより、ビジャレアル時代の恩師ペジェグリーニの下で再びプレーすることになった。2011-12シーズンは全試合に出場し、クラブも4位と躍進したが、財政難のためアーセナルFCに移籍することとなった[10]

アーセナルFC[編集]

2012-13シーズン、9月2日、第3節のリヴァプール戦で移籍後初ゴール[11][1]、12月17日、第17節のレディング戦でプロ入り後初のハットトリックを決め[1]、5月14日のウイガン戦では4アシストを決め(チームの全ゴールのお膳立て)[12]、4-1での勝利に貢献、自己最多のリーグ戦12ゴールを挙げると共に、全大会の合計アシストも14を記録するなど、チームの年間最優秀選手に選出された[11]エジルの加入後はポジションをやや下げて中盤のリンクマンとしてプレーするなど欠かせない選手となった。2013-14シーズン、FAカップ決勝、ハル・シティ戦では直接FKを決め優勝に貢献した。2014-15シーズンは7ゴールを決めただけでなく、リーグ2位の11アシストを記録した[13][14]。また、コミュニティシールドのマンチェスター・シティ戦では決勝ゴールとなる先制点を決め[1]優勝に貢献、FAカップ決勝のアストンビラ戦ではMVPに選ばれる活躍で大会連覇に貢献した[15]

2015年7月31日、アーセナルとの契約延長を発表した[16][17]が、11月29日のノリッジ戦で膝の靭帯断裂の重傷を負い、後述のチリ代表との親善試合の際に負ったアキレス腱痛の影響もあって2015-16シーズンの後半戦は欠場、プレミアリーグでは15試合の出場のみとなった。2016年10月に大怪我を負い、以降2018年8月にビジャレアルに復帰してプレー再開まで約2年間プレーが出来ずにいた[18]

ビジャレアル再復帰以降[編集]

2018-19シーズン、9月27日のベティス戦でゴールを決め、リケルメを抜いて、チームのMFとして最多ゴール記録者となった[19]。1月3日のレアル・マドリード戦では2ゴールを決めるなど[1]、35試合に出場、復活を果たした。

2019-20シーズン、9月21日のバリャドリード戦、9月24日のFCバルセロナ戦、9月27日のベティス戦と3試合連続ゴール、7月13日のレアル・ソシエダ戦でシーズン11点目を決め[20]、これまでのラ・リーガではキャリアで最多のゴールを決めるなど、チームの来季UEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献する活躍を見せていたが、同シーズン限りでチームを退団することを発表[21]、リーグ最終戦となったエイバル戦でも先発出場し、後半71分にアンギサのゴールをアシスト[22][23]、82分に交代でピッチを後にした。最終的にリーグ3位となる9アシスト(情報源によっては10アシストとなっている。)の成績を残した[24]。これらの活躍から、UEFAが選出したラ・リーガベストイレブンに選出された[25]

2020年7月20日、スペイン代表ではチームメートであったシャビが監督を務めるアル・サッドと契約した[26]

代表歴[編集]

世代別スペイン代表[編集]

世代別のスペイン代表にはイニャキ・サエス監督が率いていたU-21代表で初招集された。2004年にはアテネオリンピック出場プレーオフ・U-23イタリア代表戦に招集され[27]、ファーストレグの77分からハビエル・アリスメンディに代わって途中出場したが、2試合合計の結果でイタリアに及ばず、本大会出場はならなかった[28]

スペインA代表[編集]

2008年5月17日、UEFA EURO 2008に挑むスペイン代表の最終登録メンバーに選出された。ルイス・アラゴネス監督が発表したメンバーの中にカソルラが含まれていたことは驚きを持って迎えられた[29]。その他には代表0キャップのFWセルヒオ・ガルシアも選出され、MFホアキン・サンチェスやMFアルベルト・リエラが落選した。5月31日、ペルーとの親善試合でスペイン代表デビューした。UEFA EURO 2008本選グループリーグのロシア[30]スウェーデン[31]ギリシャ[32]に途中出場した。準々決勝のイタリア戦にも途中出場し、PK戦の末に勝利して準決勝進出を決めた[33]。カソルラはPK戦の2番手としてPKを成功させている。決勝のドイツ戦ではダビド・シルバとの途中交代で試合の残り25分間に出場し、1-0で勝利して44年ぶりのヨーロッパ制覇を果たした[34]

2008年11月19日、ヴィラ=レアルエスタディオ・エル・マドリガルで行われたチリとの親善試合で代表初得点を挙げた。2009年6月にはコンフェデレーションズカップに出場し、グループリーグ3試合に出場した。2010年5月、南アフリカワールドカップスペイン代表候補30人に選出されたが[35]、本大会に出場する23人からは外れた[36]

2011年6月4日のアメリカとの親善試合で自身初の1試合2得点を挙げた[37]

2013年9月、チリとの親善試合で負傷し、右足首に亀裂骨折の重傷を負った。

2014年FIFAワールドカップではグループリーグ第2戦のチリ戦で途中出場、既にグループリーグ敗退が決定していた、最終節のオーストラリア戦では先発出場した。

2019年5月17日、スペインサッカー連盟(RFEF)は6月に行われるUEFA EURO 2020予選の2試合に臨むスペイン代表メンバー23名を発表し、アーセナルに所属していた2015年11月以来、3年半ぶりに代表に招集された。 2019年11月UEFA EURO 2020予選、マルタ戦で代表では約4年ぶりとなるゴールを決めた。

怪我との戦い[編集]

カソルラは右足切断の危機さえあった。事の起こりは2013年9月に行われた親善試合、スペイン対チリで右足首を亀裂骨折したことである。2015年11月に負った左膝の外側靭帯損傷のリハビリ中、今度は右アキレス腱を痛めてしまい、2016年12月に手術を受けた際は創傷がうまく塞がらず、細菌が侵入して化膿。2018年のインタビューによるとアキレス腱の状態を確認すべく医師が切開したところ10cmほど「細菌に喰われていた」といい、骨が粘土のような状態になっていたと伝わる。医師からも「サッカーは諦めて、普通の生活を送れるようになることを目標に」と告げられた[38]。経験豊富な執刀医が「これほど凄まじい症例は見たことがない」と言うほどの状態だったが、カソルラは10回の手術と地道なリハビリでこの怪我を克服した。しかしこのケガの影響はカルソラに深い影を落とし、「精神的にも肉体的にも(リーガのレベルは)きついと感じるようになった」カソルラは、2019年から誘われていたアル・サッドへの移籍を決意した[39]

個人成績[編集]

シーズン クラブ ディビシオン リーグ カップ戦 リーグ杯 UEFA CL UEFA EL その他 シーズン通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2003-04 ビジャレアルB テルセーラ 40 4 - - - - - - - - - - 40 4
2003-04 ビジャレアル プリメーラ 2 0 0 0 - - - - - - - - 2 0
2004-05 29 2 1 0 - - - - - - - - 41 6
2005-06 23 0 0 0 - - - - - - - - 25 0
2006-07 レクレアティーボ 34 5 0 0 - - - - - - - - 34 5
2007-08 ビジャレアル 36 5 6 0 - - - - - - - - 49 6
2008-09 30 8 1 0 - - 8 0 - - - - 39 8
2009-10 24 5 2 0 - - - - 4 1 - - 30 6
2010-11 37 5 4 1 - - - - 14 2 - - 55 8
2011-12 マラガ 38 9 4 0 - - - - - - - - 42 9
プリメーラ通算 253 39 18 1 - - 10 0 18 8 - - 203 48
2012-13 アーセナル プレミア 38 12 3 0 1 0 7 0 - - - - 49 12
2013-14 31 4 6 3 1 0 8 0 - - - - 46 7
2014-15 37 7 5 0 1 0 9 0 - - 1 1 53 8
2015-16 15 0 0 0 0 0 5 0 - - 1 0 21 0
2016-17 8 2 0 0 0 0 3 0 - - - - 11 2
2017-18 0 0 0 0 0 0 - - 0 0 - - 0 0
プレミア通算 129 25 14 3 3 0 32 0 0 0 2 1 180 29
2018-19 ビジャレアル プリメーラ 35 4 1 1 - - 10 2 - - - - 46 7
2019-20 35 11 5 4 - - - - - - - - 40 15

代表での出場試合数[編集]

スペイン代表でプレーするカソルラ
(2013年9月10日、チリ戦)
チーム シーズン 出場 得点
スペイン代表[40] 2008 13 1
2009 11 1
2010 5 0
2011 10 2
2012 11 4
2013 10 3
2014 8 0
2015 8 3
通算 77 14

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ビジャレアルCF
アーセナル

代表[編集]

スペイン代表

個人[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h Santi Cazorla all goals”. www.transfermarkt.com. 2020年7月20日閲覧。
  2. ^ Don Balón Rankings 2006-2007” (Spanish). Don Balón. 2007年11月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年6月20日閲覧。
  3. ^ カソルラがビジャレアルへ復帰”. UEFA.com (2007年6月28日). 2009年7月11日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ ビジャレアル、リケルメに背番号剥奪の屈辱”. livedoorスポーツ (2007年7月27日). 2010年12月21日閲覧。
  5. ^ El Villarreal y Cazorla se reúnen por su posible salida al Real Madrid”. MARCA (2008年8月26日). 2010年12月21日閲覧。
  6. ^ Villarreal rocked by Cazorla injury”. UEFA.com (2009年4月4日). 2010年12月21日閲覧。
  7. ^ ビジャレアルのカソルラ、負傷で今季残り試合欠場へ”. ロイター (2009年4月5日). 2010年12月21日閲覧。
  8. ^ 苦境ビリャレアル、MFカソルラが椎間板ヘルニアで離脱”. msnスポーツ (2009年11月1日). 2009年11月21日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ マラガ、カソルラ獲得を発表”. Goal.com (2011年7月26日). 2011年7月26日閲覧。
  10. ^ アーセナル、カソルラ獲得を発表”. Goal.com (2012年8月7日). 2012年8月7日閲覧。
  11. ^ a b “Player of the Season: 1st Cazorla”. Arsenal F.C.. (2013年5月31日). http://www.arsenal.com/news/news-archive/player-of-the-season-1st-cazorla 2020年7月19日閲覧。 
  12. ^ Arsenal FC - Wigan Athletic May 14 2013”. www.transfermarkt.com. 2020年7月20日閲覧。
  13. ^ Santiago Cazorla Player Profile”. 2015年5月24日閲覧。
  14. ^ Premier League Top Assists 2014/15”. 2015年5月24日閲覧。
  15. ^ FA CUP FINAL ARESNAL-bbc
  16. ^ アーセナル、ウォルコット&カソルラと契約延長。ヴェンゲル監督は両選手を絶賛footballchannel 2015年7月31日
  17. ^ アーセナル、ついにウォルコットが契約延長 カソルラもGoal.com 2015年7月31日
  18. ^ サンティ・カソルラが起こした 執刀9回、22カ月後の奇跡-Footballista 2019年4月19日、2019年11月25日閲覧
  19. ^ Cazorla supera a Riquelme como el centrocampista con más gol de la historia del Villarreal” [Cazorla beats Riquelme as the midfielder with the most goal in Villarreal's history] (スペイン語). AS (2019年9月28日). 2019年9月29日閲覧。
  20. ^ Santi Cazorla 2019/20”. www.transfermarkt.com. 2020年7月20日閲覧。
  21. ^ 35歳カソルラ、今季限りでビジャレアル退団を表明。シャビ監督のクラブへ?”. www.footballchannel.jp (2020年7月19日). 2020年7月19日閲覧。
  22. ^ ビジャレアル、カソルラ&ブルーノの最終戦を勝利で飾る…乾出場エイバルは4失点敗戦”. www.soccer-king.jp (2020年7月20日). 2020年7月20日閲覧。
  23. ^ Villareall CF - SD Eibar Jul19 2020”. www.transfermarkt.com (2020年7月20日). 2020年7月20日閲覧。
  24. ^ メッシが4年連続、史上最多7度目の得点王に! 21アシストはリーガ新”. www.soccer-king.jp (2020年7月20日). 2020年7月20日閲覧。
  25. ^ スペインリーグのベスト11にレアルから5選手 ”. www.nikkansports.com (2020年7月23日). 2020年7月23日閲覧。
  26. ^ ビジャレアル退団のカソルラがチャビ監督率いるアル・サッドに加入!”. 超ワールドサッカー (2020年7月20日). 2020年7月21日閲覧。
  27. ^ Sáez seeking Spanish advance”. UEFA.com. 2010年12月20日閲覧。[リンク切れ]
  28. ^ El fútbol español vuelve a quedarse fuera de los JJOO”. El Mundo (2006年10月10日). 2010年12月20日閲覧。
  29. ^ Raul omitted from Spanish squad”. RTÉ Sport (2008年5月17日). 2010年12月20日閲覧。
  30. ^ Euro 2008 match report: Spain 4-1 Russia”. UEFA.com. 2010年12月20日閲覧。[リンク切れ]
  31. ^ Euro 2008 match report: Sweden 1-2 Spain”. UEFA.com. 2010年12月20日閲覧。[リンク切れ]
  32. ^ Euro 2008 match report: Greece 1-2 Spain”. UEFA.com. 2010年12月20日閲覧。[リンク切れ]
  33. ^ Euro 2008 match report: Spain 0-0 Italy”. UEFA.com. 2010年12月20日閲覧。[リンク切れ]
  34. ^ Euro 2008 match report: Spain 1-0 Germany”. UEFA.com. 2010年12月20日閲覧。[リンク切れ]
  35. ^ スペイン、W杯代表候補メンバー30人を発表”. Goal.com (2010年5月11日). 2010年12月20日閲覧。
  36. ^ スペイン代表、W杯に向けた23人を発表”. Goal.com (2010年5月20日). 2010年12月20日閲覧。
  37. ^ 2得点のカソルラ、代表でのプレーに喜びGoal.com 2011年6月5日
  38. ^ 選手生命危機の大ケガを克服した、カソルラとブルーノの移籍&引退。(1/3ページ) Number Web 2020/07/26 20:00 (2020年7月27日閲覧)
  39. ^ 選手生命危機の大ケガを克服した、カソルラとブルーノの移籍&引退。(2/3ページ) Number Web 2020/07/26 20:00 (2020年7月27日閲覧)
  40. ^ National Football Teams - Player - Santi Cazorla

外部リンク[編集]