ジェラール・ロペス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロペス第二姓(母方の)はセグです。
ジェラール・ロペス Football pictogram.svg
Gerard López Segú.jpg
名前
本名 ジェラール・ロペス・セグ
Gerard López Segú
カタカナ ジェラール・ロペス
ラテン文字 GERARD López
カタルーニャ語 Gerard López Segú
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1979-03-12) 1979年3月12日(37歳)
出身地 カタルーニャ州の旗 カタルーニャ州バルセロナ県
グラノリェース
身長 186cm
体重 76kg
選手情報
ポジション MF
利き足
ユース
1993-1996 スペインの旗 バルセロナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-1997 スペインの旗 バルセロナB 32 (10)
1997-2000 スペインの旗 バレンシア 45 (4)
1998-1999 スペインの旗 アラベス (loan) 29 (7)
2000-2005 スペインの旗 バルセロナ 91 (5)
2005-2007 モナコの旗 モナコ 13 (1)
2007-2008 スペインの旗 レクレアティーボ 18 (0)
2009-2011 スペインの旗 ジローナ 31 (4)
1996-2011 合計 259 (31)
代表歴
1996-1998 スペインの旗 スペイン U-18 9 (5)
1997 スペインの旗 スペイン U-20 4 (0)
1998-2000 スペインの旗 スペイン U-21 10 (5)
2000 スペインの旗 スペイン 6 (2)
1998-2008 カタルーニャ州の旗 カタルーニャ 6 (2)
監督歴
2013-2015 カタルーニャ州の旗 カタルーニャ
2015- スペインの旗 バルセロナB
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェラール・ロペス・セグGerard López Segú, 1979年3月12日 - )は、スペイン出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィールダー(トップ下、ボランチ)。

精度の高いパスとボールコントロール能力が持ち味のミッドフィールダーである。FCバルセロナバレンシアCF在籍時代が良く知られており、バレンシアCFではUEFAチャンピオンズリーグで準優勝に貢献した。スペイン代表としては2000年にUEFA EURO 2000に出場した。

経歴[編集]

クラブ[編集]

カタルーニャ州バルセロナ県 グラノリェースに生まれ、12歳の時にFCバルセロナの下部組織に入団した。1996-97シーズンにFCバルセロナBからプロデビューした。

17歳だった1997年夏にバレンシアCFに移籍して8月31日にプリメーラ・ディビシオン(1部)デビューを果たした。1998-99シーズンは、40シーズンぶりにプリメーラ・ディビシオンに昇格したデポルティーボ・アラベスにレンタル移籍し、7得点を挙げて急成長を遂げた。1999年夏にバレンシアCFに復帰し、高速カウンターを取り入れたチームの核となった。1999-2000シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではバイエルン・ミュンヘン戦で1得点、SSラツィオ戦でハットトリックを決めて決勝進出に貢献し、リーグ戦でも3位となった。

インテルACミランマンチェスター・ユナイテッドFCなどが獲得に興味を示したが、2000年7月、移籍金2200万ユーロ(1500万ポンド)で古巣FCバルセロナに移籍した。FCバルセロナでは絶対的なレギュラーではなく、怪我がちで右膝軟骨損傷、左膝十字靭帯断裂、恥骨炎、左足筋肉裂傷などに悩まされたが、5シーズンの間レギュラークラスとしてプレーした[1][2][3]。2004年には日本遠征に参加し、2004-05シーズンにはリーグ優勝を果たした。

2005年夏にはフランス・リーグ・アンASモナコに移籍したが、アキレス腱断裂の重傷を負ったために2シーズンで13試合しか出場できなかった。[4][5]。2007年夏にはASモナコとの契約が満了し、プリメーラ・ディビシオン(1部)に昇格したばかりのレクレアティーボ・ウェルバに移籍した。

PAOKテッサロニキなどいくつかのクラブのオファーを断り、地元にあるECグラノリェースで何ヶ月も練習を続けていたが[6]、2009年2月中旬、2008-09シーズン終了までの契約でセグンダ・ディビシオン(2部)のジローナFCと契約し、地元カタルーニャに戻った[7]。ジローナFCはオスカル・アラベスが大怪我を負って長期離脱しており、特例でジェラールの移籍期間外の加入が認められた。加入してすぐに負傷したが、5試合に出場しただけで4得点を挙げた。

2011年に現役引退。テレビ解説者などを経て2013年にカタルーニャ代表監督に就任。2015年7月からは古巣バルセロナBの監督に就任した。

代表[編集]

U-16代表から各年代のスペイン代表に招集され、1996年にはUEFA U-18欧州選手権、1997年にはFIFAワールドユース選手権に出場した。

1999-2000シーズンにバレンシアCFで活躍してスペインA代表に初招集され、2000年6月3日、スウェーデン戦でA代表デビューした。2000年にはUEFA EURO 2000の出場メンバーに選ばれ、1試合に出場した。

家族[編集]

3人兄弟の末っ子である。長兄のセルジ・ロペス(Sergi López Segú)はディフェンダーとしてプレーしたサッカー選手であり、1980年代後半から1995年にかけてFCバルセロナRCDマジョルカレアル・サラゴサに在籍したが、鬱病を患い、39歳だった2006年11月に飛び込み自殺した[8]。次兄のフーリ・ロペス(Julià López Segú)もFCバルセロナの下部組織出身であり、トップチームには昇格できなかったが、1993-94シーズンにはレアル・バリャドリードでプリメーラ・ディビシオンの試合に13試合出場している[9][10]

所属クラブ[編集]

1998-1999 →スペインの旗 デポルティーボ・アラベス (loan)

監督歴[編集]

タイトル[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ Season over for Gerard UEFA.com、2002年3月15日
  2. ^ Gerard thwarted by injury UEFA.com、2003年1月13日
  3. ^ Gerard goes under the knife UEFA.com、2004年11月27日
  4. ^ Monaco make double swoop UEFA.com、2005年6月1日
  5. ^ Gerard ruled out for six months UEFA.com、2005年11月7日
  6. ^ Gerard trains with GranollersEl Mundo Deportivo、2008年11月15日 (スペイン語)
  7. ^ Gerard López to play with Girona FC ジローナFC公式サイト(カタルーニャ語)[リンク切れ]
  8. ^ Sergi López, ex-footballer and brother of Gerard, dies, run over by train 20minutos.es、2006年11月4日 (スペイン語)
  9. ^ Juli at BDFutbol
  10. ^ Barça brothers FCバルセロナ公式サイト、2009年10月29日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]