フェルナンド・アモレビエタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアモレビエタ第二姓(母方の)はマルダラスです。
フェルナンド・アモレビエタ Football pictogram.svg
Fernando Amorebieta.png
フラム時代(2014年)
名前
本名 フェルナンド・ガブリエル・アモレビエタ・マルダラス
Fernando Gabriel Amorebieta Mardaras
愛称 La Grulla(鶴)
ラテン文字 Fernando AMOREBIETA
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1985-03-21) 1985年3月21日(32歳)
出身地 カンタウラ英語版
身長 192cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム アルゼンチンの旗 CAインデペンディエンテ
ポジション DF (CB)
背番号 14
利き足 左足
ユース
1995-1996 スペインの旗 コレヒオ・サン・ミゲル
1996-2003 スペインの旗 ビルバオ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2004 スペインの旗 バスコニア 26 (1)
2004-2005 スペインの旗 ビルバオB 35 (1)
2005-2013 スペインの旗 ビルバオ 195 (3)
2013-2016 イングランドの旗 フラム 44 (2)
2015 イングランドの旗 ミドルズブラ (loan) 4 (0)
2015-2016 イングランドの旗 ミドルズブラ (loan) 13 (0)
2016-2017 スペインの旗 ヒホン 27 (0)
2017- アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 0 (0)
代表歴
2004 スペインの旗 スペイン U-19 4 (0)
2007- バスク州の旗 バスク 4 (0)
2011-2015 ベネズエラの旗 ベネズエラ 15 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年9月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェルナンド・ガブリエル・アモレビエタ・マルダラスFernando Gabriel Amorebieta Mardaras, 1985年3月21日 - )は、ベネズエラアンソアテギ州カンタウラ出身の同国代表サッカー選手CAインデペンディエンテ所属。ポジションはディフェンダー(センターバック)。

両親がスペインバスク州出身である。ベネズエラ生まれで同国籍を持っているが、育ったのはバスク州ビスカヤ県イウレタである。

経歴[編集]

クラブ[編集]

2006年1月7日、デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦でデビューした[1]。その試合は0-1で敗れた。デビュー戦から11試合連続で出場し、すぐさまポジションを獲得した。2005-06シーズンはシーズン終了までの19試合のうち15試合に出場した。イエローカード9枚・レッドカード1枚と、カードを貰うことが多かった。2006-07シーズンは中盤戦に10試合連続フル出場するなど、27試合に出場した。2007年2月25日のFCバルセロナ戦ではリュドヴィク・ジュリのパスをカットしようとした際にオウンゴールを喫した[2]

2007-08シーズンは34試合と出場機会を増やした。2008年3月30日のレクレアティーボ・ウェルバ戦でもオウンゴールを記録した[3]。2008-09シーズンは30試合に出場した。2009-10シーズンは不動のレギュラーとしてリーグ戦34試合、UEFAヨーロッパリーグ7試合(すべて先発出場)に出場した。2011年12月4日のRCDマヨルカ戦 (1-1) で念願のゴールを記録し、2011-12シーズンはこのゴールを含む3得点を記録した。

2013年5月22日、フラムFCへの移籍が発表された[4]。2015年3月25日、ジェームズ・ハズバンド英語版と入れ替わる形でミドルズブラFCにシーズンいっぱいまでの期限付き移籍で加入した[5]。同年8月28日、再びリヴァーサイド・スタジアムをホームに1シーズンプレーすることとなった[6]

2016年7月25日、スポルティング・デ・ヒホンへ移籍[7]

2017年7月18日、CAインデペンディエンテと2年契約を結んだ[8]

代表[編集]

ほとんどのスペインアンダー代表に選出された。2008年8月20日のビセンテ・デル・ボスケ監督初采配となるデンマーク戦にアンドニ・イラオラディエゴ・カペルボージャン・クルキッチなどとともに初招集されたが、出場はならなかった。

2007年6月、バスク代表FIFA未加盟)としてベネズエラと対戦した。サン・クリストバルで行われたその試合は4-3でバスク代表が勝利した。ポリデポルティーボ・デ・プエブロ・ヌエボスペイン語版の増席後初めての試合だった。

その後ベネズエラ代表を選択し、2011年9月2日のアルゼンチン戦にベネズエラ代表として初出場した[9]。同年10月11日の2014 FIFAワールドカップ・南米予選のアルゼンチン戦で代表初得点となる決勝ゴールを挙げた。

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
バスコニア 2003-04 26 1 26 1
ビルバオB 2004-05 24 1 24 1
2005-06 11 0 11 1
ビルバオ 2005-06 15 0 2 0 2 0 19 0
2006-07 27 0 1 0 28 0
2007-08 34 0 6 1 40 1
2008-09 29 0 7 0 36 0
2009-10 34 0 2 0 11 0 0 0 47 0
2010-11 17 0 0 0 17 0
2011-12 28 3 8 0 14 0 50 3
2012-13 11 0 2 0 4 0 17 0
フラム 2013-14 23 1 3 0 0 0 26 1

タイトル[編集]

スペイン U-19

脚注[編集]

  1. ^ zerozerofootball.comAmorebieta Season 2005/2006
  2. ^ livedoorスポーツ (2007年2月26日). “バルサ、アスレティックに快勝し、傷ついた羽を癒す”. 2007年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年8月17日閲覧。
  3. ^ zerozerofootball.comAmorebieta Season 2007/2008
  4. ^ Goal.com (2013年5月23日). “フラムがビルバオDFアモレビエタの獲得を発表”. 2013年5月29日閲覧。
  5. ^ Middlesbrough sign Amorebieta as Husband joins Fulham”. BBC Sport (2015年3月25日). 2015年10月19日閲覧。
  6. ^ Fernando Amorebieta: Fulham defender joins Middlesbrough”. BBC Sport (2015年8月28日). 2015年10月19日閲覧。
  7. ^ AMOREBIETA FUE PRESENTADO OFICIALMENTE COMO NUEVO JUGADOR DEL SPORTING”. Sporting de Gijón (2016年7月25日). 2016年11月3日閲覧。(スペイン語)
  8. ^ Amorebieta, en Independiente: su "complicada" y "agotadora" experiencia con Bielsa y por qué la reivindica”. La Nación (2017年7月18日). 2017年9月28日閲覧。
  9. ^ Amorebieta debuta con Venezuela MARCA.com 2011年9月2日

外部リンク[編集]