フアン・フランシスコ・トーレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はトーレス第二姓(母方の)はベレンです。
フアンフラン Football pictogram.svg
Juanfran Torres - 03.jpg
アトレティコ・マドリードでのフアンフラン (2013年)
名前
本名 フアン・フランシスコ・トーレス・ベレン
Juan Francisco Torres Belén
ラテン文字 Juanfran
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1985-01-09) 1985年1月9日(32歳)
出身地 アリカンテ
身長 181cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション DF (SB) / MF
背番号 20
利き足 右足
ユース
スペインの旗 Kelme
スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2005 スペインの旗 レアル・マドリードB 56 (7)
2004-2006 スペインの旗 レアル・マドリード 6 (0)
2005-2006 スペインの旗 エスパニョール (loan) 30 (1)
2006-2011 スペインの旗 オサスナ 148 (12)
2011- スペインの旗 アトレティコ・マドリード 181 (3)
代表歴2
2003 スペインの旗 スペイン U-17 4 (1)
2003 スペインの旗 スペイン U-18 3 (0)
2004 スペインの旗 スペイン U-19 4 (1)
2003-2005 スペインの旗 スペイン U-20 11 (3)
2004-2006 スペインの旗 スペイン U-21 9 (0)
2012- スペインの旗 スペイン 22 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年6月30日現在。
2. 2016年6月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フアンフランJuanfran)こと、フアン・フランシスコ・トーレス・ベレンJuan Francisco Torres Belén1985年1月9日 - )は、スペインバレンシア州アリカンテ県アリカンテ出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラアトレティコ・マドリード所属。スペイン代表。ポジションはディフェンダーミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

レアル・マドリードカンテラ出身。右サイドのアタッカーとして優れたスピードとテクニックを生かしたドリブルのキレには目を見張るものがある。1対1の駆け引きが得意で突破力がある。2004年にプリメーラ・ディビシオン(1部)デビュー。しかしトップチームではほとんど出番がなく、2005-06シーズンはエスパニョールレンタル移籍した。エスパニョールではコパ・デル・レイの優勝に貢献した。2006-07シーズンよりオサスナに移籍。4年契約で、最初の2年間はレアル・マドリードが買い戻しオプションを保有していた。2009年1月18日のレアル・マドリード戦ではPKとなるべきファールを2度も受けたが、どちらも誤審によりイエローカードをもらった。ペレス・ブルイ主審に「倒れるならもう少しうまくやれ」と忠告されて退場処分を受けたが、試合後にブルイ主審は誤審を認めた[1]。2011年1月、移籍金500万ユーロでアトレティコ・マドリードへ移籍した[2]。当初はスタメン出場は少なく構想外になりかけたが、ディエゴ・シメオネ監督が就任してからは右サイドバックにコンバートされ、2012-13シーズンは35試合に先発出場し、不動の地位を確立した。

代表[編集]

ワールドユース選手権にはスペイン代表として2003年のUAE大会と2005年のオランダ大会に出場。UAE大会ではチームの準優勝に貢献。その後はU-21スペイン代表へ着実にステップアップしている。2012年5月26日のセルビアとの親善試合でフル代表デビューを果たした[3]。怪我で離脱したカルレス・プジョルの代役としてUEFA EURO 2012のエントリーメンバー23人に選出され、スペインの連覇に貢献した。2013年11月16日の赤道ギニアとの親善試合で得点を挙げたが、後にFIFAによって試合自体が無効扱いされたため代表初得点は認められなかった。

個人成績[編集]

代表での成績[編集]


スペイン代表 国際Aマッチ
出場 得点
2012 5 0
2013 2 1
2014 5 0
2015 4 0
2016 6 0
通算 22 1

タイトル[編集]

クラブ
RCDエスパニョール
アトレティコ・マドリード
代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]