フェルナンド・ジョレンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はジョレンテ第二姓(母方の)はトーレスです。
フェルナンド・ジョレンテ Football pictogram.svg
Fernando Llorente JUVE.JPG
名前
本名 フェルナンド・ジョレンテ・トーレス
Fernando Llorente Torres
愛称 ライオンキング[1]
ラテン文字 Fernando Llorente
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1985-02-26) 1985年2月26日(32歳)
出身地 パンプローナ
身長 195cm
体重 90kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC
ポジション FW (CF)
背番号 18
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2004 スペインの旗 バスコニア 33 (12)
2004-2005 スペインの旗 ビルバオ・アスレティック 16 (4)
2005-2013 スペインの旗 アスレティック・ビルバオ 262 (85)
2013-2015 イタリアの旗 ユヴェントス 66 (23)
2015-2016 スペインの旗 セビージャFC 23 (3)
2016-2017 ウェールズの旗 スウォンジー・シティAFC 33 (15)
2017- イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC
代表歴2
2003 スペインの旗 スペイン U-17 3 (2)
2005 スペインの旗 スペイン U-20 4 (5)
2005-2006 スペインの旗 スペイン U-21 9 (5)
2008- スペインの旗 スペイン 24 (7)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月21日現在。
2. 2014年5月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フェルナンド・ジョレンテ・トーレス(Fernando Llorente Torres, 1985年2月26日 - )は、スペインパンプローナ出身のサッカー選手プレミアリーグトッテナム・ホットスパーFC所属。ポジションはフォワード。姓はリョレンテとも表記される。2008年からスペインA代表に選出され、2010 FIFAワールドカップの優勝メンバーである。 長身を活かした空中戦での強さが一番の武器ではあるが、足元のテクニックも巧みである[2]

クラブ経歴[編集]

エルクレスCF戦でのジョレンテ

バスク地方の一角にあるナバラ州パンプローナ生まれだが、ラ・リオハ州のリンコン・デ・ソトで育った[3][4]。1996年、11歳の時にアスレティック・ビルバオに入団し、2003-04シーズンはテルセーラ・ディビシオン(4部に相当)のCDバスコニア[5][6]で33試合に出場して12得点を挙げた。2004-05シーズンはセグンダ・ディビシオンB(3部に相当)のビルバオ・アスレティックに昇格した。[7]。2004-05シーズンの前半戦は16試合に出場して4得点を挙げたため、クラブとの契約を2008年6月まで延長した[8]

2005年1月16日、RCDエスパニョール戦でトップチームデビューし[9]、その3日後のコパ・デル・レイレバンテUD戦ではハットトリックを達成した[10]。コパ・デル・レイ4試合とUEFAカップFKアウストリア・ウィーン戦に出場した。2004-05シーズンは背番号32であったが、2005年夏に背番号9を譲り受けた[11]。リーグ開幕戦のレアル・ソシエダ戦(バスクダービー)で幸先良く得点を挙げたが[12]、その後はなかなか得点を挙げられず、膝の捻挫[13]や胃腸炎[14]や筋肉の負傷[15] など様々な怪我にも苦しめられた。2005-06シーズンはリーグ戦で2得点、コパ・デル・レイのCEロスピタレート戦で2得点の計4得点に終わった[16]

2006年7月13日、クラブとの契約を2011年まで延長し、違約金は3000万ユーロから5000万ユーロの間に引き上げられた[17]。2006-07シーズンはFWアリツ・アドゥリス、FWホセバ・エチェベリア、FWイスマエル・ウルサイスに次ぐ第4フォワードという位置づけだったが、クラブは深刻な得点力不足に悩み、ジョレンテの出場機会が増加した。アウェーでのバレンシアCFでは試合終了間際に引き分けに持ち込む重要な得点を挙げたが、23試合に出場して2得点に終わった。2007年夏のプレシーズンに結果を残したことでファーストチョイスのフォワードに昇格し、2007-08シーズン序盤は不調だったが最終的には初の二桁得点となる11得点を挙げ、チームを順位表の中位に導いた。特にバレンシアCFとの2試合で4得点を挙げて2試合とも劇的な勝利を収め[18][19]、その他にはFCバルセロナ[20]ビジャレアルCF[21]アトレティコ・マドリードなどの強豪からも得点を挙げている[22]。2008-09シーズンのチームの出だしは控えめだったが、自身はキャリアベストのリーグ戦14得点を挙げ、コパ・デル・レイでは4得点を決めて決勝進出に貢献した。2009-10シーズンも二桁得点を続け、UEFAヨーロッパリーグでは8得点で大会得点王に輝いた。[23]

2012年8月、ジョレンテは2013年6月に切れるクラブとの契約延長を拒否。ユヴェントスアーセナルが獲得に動いたが、ビルバオは放出を拒否し2012-13シーズンはビルバオに残留が決定した。しかし、アドゥリスに先発の座を奪われベンチに座ることが多くなり、2013年1月ビルバオがユヴェントスとジョレンテのシーズン終了後の移籍の交渉を認めた。

ユベントス[編集]

1月24日、シーズン終了後の7月からのユヴェントス移籍が決定[24]。契約は4年間。背番号は14番。加入してから数ヶ月はコンディション不良もあり実力を発揮できなかったが、イタリアの水に馴染むと活躍するようになり、リーグ戦で16ゴールをあげ2013-14シーズンのリーグ優勝に貢献した。

しかし、2014-15シーズンは自身の不調とアルバロ・モラタの台頭により定位置をつかめないことが多かったが、セリエAの優勝、チャンピオンズリーグ決勝の進出に貢献した。

セビージャ[編集]

2015年8月、セビージャFCに移籍が決定。契約は3年間。[25] しかし、23試合に出場して3ゴールと不振に苦しんだが、ヨーロッパリーグ優勝を経験。

スウォンジー[編集]

2016年8月、スウォンジー・シティに移籍が決定。契約は2年間[26][27]。2016年11月26日のクリスタルパレス戦ではロスタイムに2ゴールを決め、スウォンジーの逆転勝利に貢献[28] また2017年1月21日のリバプール戦でも2ゴールを決め、チームの勝利に貢献した[29][30]。2016-17シーズンは最終節のウエストブロム戦でもゴールを決めるなど[31]、15ゴールを決め、チームのプレミアリーグ残留の原動力となった。

トッテナム[編集]

プレミアリーグでの活躍から、ユヴェントス時代の恩師アントニオ・コンテ率いるチェルシーFCなどが獲得に動いたが、2017年8月31日、トッテナム・ホットスパーFCと2019年までの契約を結んだことが発表された[32]。背番号は18番。

代表経歴[編集]

スペイン代表[編集]

代表初得点を決めた試合のジョレンテ(背番号16)

U-18スペイン代表やU-19スペイン代表としての経験がある。2005年にはU-20スペイン代表としてFIFA U-20ワールドカップに出場し、U-20チリ代表戦で4得点するなど計5得点を決めてシルバーブーツ(得点ランキング2位)を獲得した[33]

2008年11月14日、スペインA代表ビセンテ・デル・ボスケ監督はジョレンテを初めて招集し[34]ヴィラ=レアルで行われたチリとの親善試合の72分から出場してデビューを飾った[35]。2009年2月11日のイングランドとの親善試合で64分に代表初得点を決めた[36]。2008-09シーズンはクラブで好調を維持し、FIFAコンフェデレーションズカップ2009のメンバーに選ばれると、ホスト国の南アフリカ戦でゴールを決めた[37]2010 FIFAワールドカップ本大会に出場するメンバーには選ばれ[38]、決勝トーナメント1回戦のポルトガル戦に出場、優勝を経験した。

2010年10月8日、フェルナンド・トーレスの負傷のためにUEFA EURO 2012予選リトアニア戦に先発出場し、持ち味である力強いヘディングで2得点を決めた[39]。その4日後にハンプデン・パークで行われたスコットランド戦は途中出場から決勝点を挙げた[40]

バスク代表[編集]

ジョレンテはバスク代表にも何度か招集されており、2006年にカンプ・ノウで行われたカタルーニャ代表との親善試合で1得点を決めている。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ユヴェントスFC
セビージャFC

代表[編集]

U-17スペイン代表
  • メリディアンカップ 2003
スペインA代表

個人[編集]

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

2013-2014シーズン終了時点[41]
シーズン クラブ ディビシオン リーグ カップ UEFA CL 他UEFA 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2003-04 CDバスコニア テルセーラ 33 12 - - - - - - 33 12
2004-05 ビルバオ・アスレティック セグンダB 16 4 - - - - - - 16 4
2004-05 アスレティック・ビルバオ プリメーラ 15 3 - - - - 1 0 16 3
2005-06 22 2 2 0 - - - - 24 2
2006-07 23 2 - - - - - - 23 2
2007-08 35 11 5 1 - - - - 40 12
2008-09 34 13 9 4 - - - - 43 17
2009-10 37 14 3 0 - - 11 8 51 22
2010-11 38 18 3 1 - - - - 41 19
2011-12 32 17 6 5 - - 15 7 53 29
2012-13 26 4 2 0 - - 8 1 36 5
2013-14 ユヴェントス セリエA 34 16 1 0 5 2 5 0 45 18
通算 345 117 37 17 5 2 40 16 427 152

代表での出場記録[編集]

2013年6月27日時点
チーム シーズン 親善試合 公式試合 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点
スペイン代表 2008-09 1 0 1 0 2 0
2009-10 1 1 0 0 1 1
2010-11 5 2 3 3 8 5
2011-12 5 1 3 0 8 1
2012-13 2 0 0 0 2 0
通算 14 4 7 3 21 7

脚注[編集]

  1. ^ Un 'rey león' en el área
  2. ^ スペイン フェルナンド・ジョレンテ”. OCNスポーツ. 2011年1月24日閲覧。
  3. ^ Llorente nació en la capital navarra "de casualidad"” (Spanish). Diario de Navarra (2009年4月9日). 2011年7月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月12日閲覧。
  4. ^ "Fue todo tan rápido que ni me lo creía"” (Spanish). El Mundo Deportivo (2005年1月18日). 2010年9月12日閲覧。
  5. ^ “Staff restructuring”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2003年6月26日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=1056&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  6. ^ CDバスコニアはアスレティック・ビルバオのサードチームに相当する
  7. ^ “Incorporations of Bilbao Athletic”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2004年6月1日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=1956&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  8. ^ “Fernando Llorente’s contract extension”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2004年12月11日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=2523&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  9. ^ “Athletic Club 1-Espanyol 1: No luck ”. アスレティック・ビルバオ公式サイト . (2005-01-16 ). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=2648&idi=2  2011年1月24日閲覧。 
  10. ^ “Athletic Club 6-Lanzarote 0: It advanced ”. アスレティック・ビルバオ公式サイト . (2005-01-20 ). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=2664&idi=2  2011年1月24日閲覧。 
  11. ^ “Numbers for the 2005–2006 season”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2005年7月29日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=3369&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  12. ^ “Athletic Club 3 Real Sociedad 0: An excellent start to the season”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2005年8月28日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=3466&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  13. ^ “Urzaiz fit to play, Prieto, Guerrero and Llorente sidelined”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2005年10月19日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=3639&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  14. ^ “Several players injured as a result of the match”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2006年1月8日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=3905&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  15. ^ “Llorente and Lacruz: Muscle overload”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2006年4月24日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=4253&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  16. ^ “L’Hospitalet 1-Athletic Club 3: To the Round of 16”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2005年11月9日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=3724&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  17. ^ “Llorente's renewal: press conference”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2006年7月13日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=4416&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  18. ^ “Valencia 0 – Athletic Club 3: A perfect match”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2007年12月2日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=6217&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  19. ^ “Athletic Club 5 Valencia 1: A perfect night”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2008年4月20日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=6731&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  20. ^ “Athletic Club 1-FC Barcelona 1: A proud point”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2008年1月27日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=6417&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  21. ^ “Athletic Club 1-Villarreal 2: From better to worse”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2008年2月22日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=6518&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  22. ^ “Atlético de Madrid 1-Athletic Club 2: A step in the right direction”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2008年2月17日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=6494&idi=2 2011年1月24日閲覧。 
  23. ^ リーガで最も旬なストライカー、ジョレンテが覚醒した理由。 - Number Web(更新日: 2011年4月9日)
  24. ^ “Llorente to join Juventus”. ユヴェントスFC公式サイト. (2013年1月24日). http://www.juventus.com/juve/en/news/24_gen2013_llorente 2013年1月24日閲覧。 
  25. ^ “Official: Llorente to Sevilla for free”. Football Italia. (2015年8月27日). http://www.football-italia.net/71669/official-llorente-sevilla-free 2015年8月27日閲覧。 
  26. ^ Swansea agree terms to sign Fernando Llorente from Sevilla on two-year deal” (2016年8月4日). 2016年8月4日閲覧。
  27. ^ World Cup winner Llorente joins Swans”. Swansea City A.F.C (2016年8月5日). 2016年8月5日閲覧。
  28. ^ Swansea City stun Crystal Palace as Fernando Llorente settles 5–4 thriller” (2016年11月27日). 2016年12月11日閲覧。
  29. ^ Liverpool 2-3 Swansea http://www.skysports.com/football/liverpool-vs-swansea/356549
  30. ^ Man of the Match-Fernando Llorente http://www.bbc.com/sport/football/38620045
  31. ^ “Swansea City fought back from a goal down to beat West Brom on the final day of the Premier League season”. BBC. (21 may 2017). http://www.bbc.co.uk/sport/football/39912021 21 May 2017閲覧。 
  32. ^ “Llorente move confirmed”. tottenhamhotspur.com. (2017年8月1日). http://www.tottenhamhotspur.com/news/llorente-move-confirmed-310817/?utm_source=premier-league-website&utm_campaign=website&utm_medium=link 2017年9月2日閲覧。 
  33. ^ “Silver Boot”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2006年3月2日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=4085&idi=2 2008年12月14日閲覧。 
  34. ^ “The Spanish national team: Call up”. アスレティック・ビルバオ公式サイト. (2008年11月14日). http://www.athletic-club.net/web/main.asp?a=0&b=1&c=2&d=1000&berria=7340&idi=2 2008年11月14日閲覧。 
  35. ^ “Spain beats Chile 3–0 to cap historic season”. IHT.com. (2008年11月19日). http://www.iht.com/articles/ap/2008/11/19/sports/SOC-Spain-Chile.php 2008年12月14日閲覧。 
  36. ^ “Spain 2–0 England”. BBC Sport. (2009年2月11日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/internationals/7874902.stm 2009年6月20日閲覧。 
  37. ^ “Spain – South Africa”. FIFA.com. http://www.fifa.com/confederationscup/matches/round=250116/match=66199/report.html 2009年6月20日閲覧。 
  38. ^ スペイン代表、W杯に向けた23人を発表Goal.com、2010年5月20日
  39. ^ “スペイン連勝、ポルトガルは初白星”. Goal.com. (2010年10月8日). http://www.goal.com/jp/match/52570/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3-vs-%E3%83%AA%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%A2/report 2011年2月10日閲覧。 
  40. ^ “スペイン3戦全勝、イングランドはスコアレス”. Goal.com. (2010年10月12日). http://www.goal.com/jp/match/52572/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-vs-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/report 2011年2月10日閲覧。 
  41. ^ ESPNsoccernet stats

関連項目[編集]

外部リンク[編集]