ハイメ・ガビラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハイメ・ガビラン Football pictogram.svg
名前
本名 ハイメ・ガビラン・マルティネス
カタカナ ハイメ・ガビラン
ラテン文字 Jaime GAVILAN
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1985年5月12日(28歳)
出身地 バレンシア県, ベニマクレト
身長 179cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 ヘタフェCF
ポジション MF
背番号 10
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004
2003-2008
2004-2005
2005-2006
2008
2008-
スペインの旗 メスタージャ
スペインの旗 バレンシア
スペインの旗 テネリフェ (Loan)
スペインの旗 ヘタフェ (Loan)
スペインの旗 ヘタフェ (Loan)
スペインの旗 ヘタフェ
41 (7)
17 (0)
30 (3)
32 (4)
16 (1)
77 (5)
代表歴
2000-2001
2001-2003
2002-2004
2003-2005
2004-2006
U-16スペイン
U-17スペイン
U-19スペイン
U-20スペインア
U-21スペイン
10 (2)
21 (10)
7 (2)
13 (0)
10 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年3月8日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ハイメ・ガビラン・マルティネスJaime Gavilán Martínez, 1985年5月12日 - )は、スペイン出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラヘタフェCF所属。ポジションはミッドフィルダー(左サイドハーフ)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

バレンシアCF[編集]

地元のCSベニマクレトの下部組織に所属していたが、1995年、10歳の時にバレンシアCFの下部組織に入団し、1997年にインファンティルA、1998年にカデッテA、1999年にフベニールB、2000年にフベニールA、2001年にバレンシアCF・メスタージャと昇格していった。17歳11ヶ月だった2003年4月19日、レアル・バリャドリード戦(0-1)でトップチームデビューして12分間プレーした。その後2年ほどはセグンダ・ディビシオンB(3部)のバレンシアCF・メスタージャでプレーした。2004-05シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)のCDテネリフェに、2005-06シーズンはプリメーラ・ディビシオン(1部)のヘタフェCFにレンタル移籍し、2005-06シーズンはリーグ4位のアシスト[1]を記録して旋風を起こした。2006年夏にも他クラブへのヘタフェCFへのレンタル移籍を打診されたが、これを頑なに拒否してバレンシアCFに復帰すると、左サイドのポジションをビセンテ・ロドリゲスと争った。2006年10月28日のラシン・サンタンデール戦で右膝前十字靭帯を断裂し、6ヶ月もの間戦線離脱した[2]。2007-08シーズンは背番号を11に変更してシーズンに臨んだが、2007年11月にロナルド・クーマン監督が就任すると、ガビランは余剰戦力とみなされ、2008年1月から再びヘタフェCFにレンタル移籍した。2007-08シーズン後半戦は継続して試合に出場し、2008年3月16日のラシン・サンタンデール戦(2-1)で得点した。同シーズンのUEFAカップでは準々決勝に進出し、ガビランは出場した3試合すべてに先発した。2008年2月のUEFAカップAEKアテネFC戦で相手選手と競り合った際に顔から地面に落ち、意識を失うという出来事があった。

ヘタフェCF[編集]

2008年7月15日、ヘタフェCFに完全移籍して4年契約を結んだ[3]。2008-09シーズンはほぼ全試合に出場し、2009年4月12日のセビージャFC戦(1-0)では決勝点を決めた。2009-10シーズンはリーグ戦27試合に出場して無得点に終わったが、UEFAカップ出場権を獲得した。2011年3月6日、スポルティング・ヒホン戦(0-2)の前半終了間際に左膝前十字靭帯を負傷し、2010-11シーズンの残りを棒に振った[4]

代表[編集]

2000年にU-16スペイン代表に招集されて以来、U-21年代までのすべての世代別スペイン代表に選出された。2001年にはUEFA U-16欧州選手権で優勝し、2002年にはFIFA U-17ワールドカップに出場した。2003年には背番号11を身に着けてFIFA U-20ワールドカップに出場し、全8試合に出場して準優勝に貢献した。2004年にはダビド・シルバラウル・アルビオルロベルト・ソルダードなどとともにUEFA U-19欧州選手権に出場し、2得点を挙げて優勝に貢献した。2005年には再び背番号11を背負ってFIFA U-20ワールドカップに出場した。2006年と2007年にはUEFA U-21欧州選手権予選に出場したが、2大会連続で予選敗退に終わった。ヘタフェCFにレンタル移籍していた2006年にはスペインA代表に初選出されたが、試合には出場せず、2006 FIFAワールドカップのメンバーからも外れた。

所属クラブ[編集]

2004-2005 →スペインの旗 CDテネリフェ (Loan)
2005-2006 →スペインの旗 ヘタフェCF (Loan)
2008 →スペインの旗 ヘタフェCF (Loan)
  • 2008- スペインの旗 ヘタフェCF

タイトル[編集]

クラブ[編集]

  • スペインの旗 バレンシアCF
コパ・デル・レイ 優勝 : 2007-2008

代表[編集]

  • スペインの旗 U-16スペイン代表
UEFA U-16欧州選手権 優勝 : 2001
  • スペインの旗 U-19スペイン代表
UEFA U-19欧州選手権 優勝 : 2004
  • スペインの旗 U-20スペイン代表
FIFA U-20ワールドカップ 準優勝 : 2003

脚注[編集]

  1. ^ 「2005-06 DATE BOX LIGA ESPAÑOLA」『05-06 ヨーロッパ・リーグ パーフェクト決算号』、ベースボール・マガジン社、2006年、78頁
  2. ^ Valencia get bad news on Baraja UEFA.com、2007年3月8日
  3. ^ Getafe get Gavilán from Valencia UEFA.com、2008年7月17日
  4. ^ Se confirma la rotura del ligamento cruzado de Gavilán Marca、2011年3月8日 (スペイン語)

外部リンク[編集]