エクトル・スカローネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エクトル・スカローネ Football pictogram.svg
名前
本名 エクトル・ペドロ・スカローネ・ベレッタ
Héctor Pedro Scarone Beretta
愛称 マーゴ(魔術師)
ラテン文字 Pedro SCARONE
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 1898年11月26日
出身地 モンテビデオ県モンテビデオ
没年月日 1967年4月4日(満68歳没)
身長 175cm
選手情報
ポジション FW
代表歴
1917-1930 ウルグアイの旗 ウルグアイ 52 (31)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エクトル・スカローネHector Scarone, 1898年11月26日 - 1967年4月4日)は、ウルグアイモンテビデオ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはフォワードインサイドライト)。

経歴[編集]

1898年にモンテビデオで生まれ、1917年からナシオナル・モンテビデオに所属。入団してから1年目にして、主力として活躍し、その年のプリメーラ・ディビシオンでのリーグ優勝を経験した。その後も他チームへ移籍するまで、5度の優勝を果たしている。1926年にFCバルセロナへ移籍するも、本人の希望により帰国し、再度ナシオナル・モンテビデオへ移籍する。次に所属した際は優勝はなかったが、活躍が認められASアンブロシアーナ=インテルへ移籍。1932年にはパレルモへ移籍するも、1934年のシーズン途中で古巣のナシオナル・モンデビデオに移籍し、1年目に自身8度目となる、クラブへの優勝をもたらした。既に36歳になってはいたが、衰える事もなく、41歳までナシオナル・モンテビデオでプレーし最後の年でもゴールを記録した。

代表では1917年からウルグアイ代表に招集され、1924年のパリ五輪と1928年のアムステルダム五輪では主力として活躍し、金メダルを獲得。そして、コパ・アメリカでも3度の優勝に貢献している。1930年の初代大会のFIFAワールドカップでも主力として活躍し優勝をもたらしている。

現役時代の得点数は、代表では52試合出場31得点、所属クラブでの成績は369試合出場301得点と特筆した成績を残し、初期のウルグアイのサッカー界に多大な貢献をした。1939年に引退後は、1950年からレアル・マドリードの監督を2シーズン務め、1シーズン目には9位、2シーズン目には3位と言う結果だが、ウルグアイ代表監督も経験している。代表での31得点は、21世紀に入ってディエゴ・フォルランに更新されるまで80年以上にわたり、ウルグアイ代表の最多得点記録となっていた。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ウルグアイの旗 ナシオナル・モンテビデオ

代表[編集]

ウルグアイの旗 ウルグアイ代表

個人[編集]