ドミンゴス・ダ・ギア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドミンゴス・ダ・ギア Football pictogram.svg
Domingos da Guia.JPG
名前
本名 ドミンゴス・アントニオ・ダ・ギア
Domingos Antônio da Guia
ラテン文字 Domingos da Guia
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1912-11-19) 1912年11月19日
出身地 リオデジャネイロ
没年月日 (2000-05-18) 2000年5月18日(87歳没)
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1929-1932 ブラジルの旗 バングー
1933 ウルグアイの旗 ナシオナル
1934 ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ
1935-1937 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ
1937-1943 ブラジルの旗 フラメンゴ
1943-1947 ブラジルの旗 コリンチャンス
1947-1948 ブラジルの旗 バングー
代表歴
1931-1946 ブラジルの旗 ブラジル 30 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ドミンゴス・アントニオ・ダ・ギア(Domingos Antônio da Guia、1905年7月17日 - 1990年1月24日)は、ブラジルリオデジャネイロ出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー

1929年、バングーACでデビューした。バングーではチームのキープレイヤーとなり、1931年、1932年とリオ・ブランコ・カップを連覇した。しかしバングーでは、しばしば人種差別を受けることもあった。1933年に、ナシオナル・モンテビデオに加入し、同年国内リーグを制覇した。その後CRヴァスコ・ダ・ガマを経て1935年にアルゼンチンのボカ・ジュニアーズへ入団。ボカでも加入年にリーグ優勝を果たした。1937年から1943年まではCRフラメンゴでプレー。フラメンゴ時代には、3度リオデジャネイロ州選手権で優勝した。その後に所属したコリンチャンスでもロカ・カップを獲得。1948年に古巣バングーで現役引退した。

ブラジル代表としても30キャップを誇り、1938 FIFAワールドカップでも活躍した。

1974 FIFAワールドカップに招集されたサッカー選手である息子アデミール・ダ・ギアも、バングーでプロデビューしている。

獲得タイトル[編集]