コパ・アメリカ1975

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コパ・アメリカ1975
大会概要
日程 7月17日 - 10月28日
チーム数 10 (1連盟)
大会結果
優勝  ペルー (2回目)
準優勝  コロンビア
3位  ブラジル
4位  ウルグアイ
大会統計
試合数 27試合
ゴール数 79点
(1試合平均 2.93点)
得点王 アルゼンチンの旗 レオポルド・ルケ (4)
コロンビアの旗 エルネスト・ディアス (4)
最優秀選手 テオフィロ・クビジャス[1]
1967
1979

南アメリカサッカーのナショナルチームが参加するコパ・アメリカ1975年大会1975年7月17日から10月28日まで開催された。特定の開催地を定めず、全試合がホーム・アンド・アウェー方式によって各国で開催された最初の大会となった。また、この大会より名称が南米選手権からコパ・アメリカに変更された。南米サッカー連盟(CONMEBOL)に加盟する10カ国すべてが参加し、前回チャンピオンのウルグアイはグループステージを免除され準決勝からの出場だった。

1回戦[編集]

3チームずつ3つの組に分けられ、各チームがグループ内の他のチームと2回(ホーム・アンド・アウェー)対戦した。勝利には勝ち点2、引き分けには勝ち点1が与えられ、負けには勝ち点は与えられない。各グループの1位が準決勝に進む。

グループA[編集]

チーム






 ブラジル 8 4 4 0 0 13 1
 アルゼンチン 4 4 2 0 2 17 4
 ベネズエラ 0 4 0 0 4 1 26



1975年8月10日
アルゼンチン  11–0  ベネズエラ
キジェル 8分にゴール 8分41分62分
ガジェゴ 14分にゴール 14分
アルディレス 39分にゴール 39分
ケンペス 53分にゴール 53分81分
サナブリア 56分にゴール 56分64分
ボベダ 80分にゴール 80分
ルケ 85分にゴール 85分



グループB[編集]

チーム






 ペルー 7 4 3 1 0 8 3
 チリ 3 4 1 1 2 7 6
 ボリビア 2 4 1 0 3 3 9

1975年7月20日
ボリビア  2–1  チリ
メサ 60分にゴール 60分75分 ガンボア 41分にゴール 41分




グループC[編集]

チーム






 コロンビア 8 4 4 0 0 7 1
 パラグアイ 3 4 1 1 2 5 5
 エクアドル 1 4 0 1 3 4 10



  • 43分に試合中断


ノックアウトラウンド[編集]

準決勝[編集]




(*) ペルーは抽選により勝ち抜きが決定

決勝[編集]


決勝再試合[編集]

優勝[編集]

 コパ・アメリカ
1975 優勝 

ペルー
2回目

得点者[編集]

4ゴール
3ゴール
2ゴール
1ゴール
オウンゴール

出場審判[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]