ドメネク・バルマーニャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドメネク・バルマーニャ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Domènec Balmanya Perera
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1914年12月29日
出身地 ジローナ
没年月日 2001年2月14日(満86歳没)
代表歴
1935-1944 カタルーニャ州の旗 カタルーニャ 4 (0)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ドメネク・バルマーニャDomènec Balmanya Perera, 1914年12月29日 - 2001年2月14日)は、スペインジローナ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。名前をドメネクのスペイン語対応語形にして姓をスペイン語風に発音するドミンゴ・バルマンジャDomingo Balmanya)とも呼ばれる。

経歴[編集]

1958年から2年間フランスのFCセト34の監督を務めた後、1960年にバレンシアCFの監督に就任し、Trofeo Naranjaというプレシーズンのタイトルを獲得した。ゲストプレーヤーであるシャーンドル・コチシュボタフォゴFR戦とFCバルセロナ戦で得点した。1962年にはフェアーズ・カップ準優勝を果たした。

1963-64シーズン、レアル・ベティスを3位に導いた。1964-65シーズン、セグンダ・ディビシオンに属していたCDマラガを2位に導き、プレーオフでレバンテUDを倒してプリメーラ・ディビシオンに昇格させた。1965-66シーズン、ルイス・アラゴネスなどがいたアトレティコ・マドリードを率い、リーグ優勝を果たした。1966年から1968年の間はスペイン代表を率い、11試合を戦った。

所属クラブ[編集]

指導者経歴[編集]

タイトル[編集]

選手[編集]

指導者[編集]