アントニ・ラマレッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アントニ・ラマレッツ Football pictogram.svg
Antoni ramallets.jpg
名前
本名 アントニオ・ラマレッツ・シモン
愛称 マラカナの猫
El gato de Maracaná
ラテン文字 Antonio Ramallets Simón
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1924-06-04) 1924年6月4日
出身地 バルセロナ
没年月日 (2013-07-30) 2013年7月30日(満89歳没)
選手情報
ポジション GK
代表歴
1950-1961[1]
1948-1960
スペインの旗 スペイン
カタルーニャ州の旗 カタルーニャ
35(0)
7(0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アントニオ・ラマレッツ・シモンAntonio Ramallets Simón, 1924年6月4日 - 2013年7月30日)は、スペイン国バルセロナ出身のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー(GK)

1947年から1962年の16年間FCバルセロナに所属し、通算5度のサモラ賞を受賞した往年の名GKの一人である。

来歴[編集]

1946年に、23歳で最初にFCバルセロナへ入団するが1946-47シーズンはレアル・バリャドリードへレンタル移籍した。翌シーズンからはバルセロナに復帰し、ベラスコに次ぐ第2GKとなった。そして1948年11月28日のセビージャFC戦でリーガ・エスパニョーラデビューを果たした(試合は2-1でバルセロナの勝利)。この試合が1948-49シーズンに出場した唯一の試合となったが、これ以降は正GKの座を掴み、クラブを代表する優秀なGKとしての名声を確立した。またラディスラオ・クバラコチシュ・シャーンドルエヴァリストルイス・スアレスチボル・ゾルターンらと共に1950年代のFCバルセロナを代表する選手であった。クラブレベルにおいて現役通算538試合に出場、リーグ通算288試合に出場した。

スペイン代表としては1950年から1961年の間に国際Aマッチ35試合に出場、1950 FIFAワールドカップ・ブラジル大会代表メンバーにも選出された。1950年6月29日のブラジル大会1次リーグ初戦のチリ戦で代表デビューを飾ると決勝リーグ進出に貢献。大会期間中に「マラカナの猫」(El gato de Maracaná)の愛称で呼ばれた。またカタルーニャ選抜として7試合にも出場した。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

監督歴[編集]

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人タイトル[編集]

  • サモラ賞 5回(1952年, 1956年, 1957年, 1959年, 1960年)

脚注[編集]