ロベルト・アボンダンシェリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロベルト・アボンダンシェリ Football pictogram.svg
Roberto Abbondanzieri.jpg
名前
本名 ロベルト・カルロス・アボンダンシェリ
Roberto Carlos Abbondanzieri
愛称 エル・パト (アヒル)
ラテン文字 Roberto ABBONDANZIERI
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1972-08-19) 1972年8月19日(45歳)
出身地 ボウケトスペイン語版
身長 186cm
体重 88kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1996 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 57 (0)
1997-2006 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 204 (0)
2006-2009 スペインの旗 ヘタフェ 83 (0)
2009-2010 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 28 (0)
2010 ブラジルの旗 インテルナシオナル 8 (0)
通算 380 (0)
代表歴
1989 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-17 3 (0)
2004-2008 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 49 (0)
監督歴
2012-2014 アルゼンチンの旗 ゴドイ・クルス (アシスタント)
2015 アルゼンチンの旗 アルセナル (アシスタント)
2016- チリの旗 ウニオン・エスパニョーラ (アシスタント)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年4月16日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロベルト・カルロス・アボンダンシェリ(Roberto Carlos Abbondanzieri, 1972年8月19日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

1996年までアルゼンチンCAロサリオ・セントラルに所属していたが、同年にボカ・ジュニアーズに移籍。はじめはコロンビア代表オスカル・コルドバの控えであったが、彼の移籍に伴い、正ゴールキーパーの座についた。ボカでは中心選手として、3度のコパ・リベルタドーレスを獲得。2003年には南米最優秀GKにも選出されている。2006年の夏にリーガ・エスパニョーラヘタフェと契約し、初めて国外でプレーすることとなった。そして初年度の2006-07シーズンにはリーガ最少失点を記録し、サモラ賞を受賞するなど大活躍した。ヘタフェでは、アルゼンチン代表の若きオスカル・ウスタリと同僚であった。2009年1月23日ボカ・ジュニアーズに復帰した。2010年2月17日に、ブラジルSCインテルナシオナルに移籍。12月18日アラブ首長国連邦で開かれたFIFAクラブワールドカップ2010の3位決定戦で後半29分に途中交代で出場し、勝利に貢献。この試合をもって現役を引退した。

代表デビューは2004年6月6日に行われたパラグアイ戦。クラブ、そして代表での実績が認められ、2006 FIFAワールドカップではアルゼンチン代表の正GKとして全5試合に出場した。準々決勝のドイツ戦ではミロスラフ・クローゼと接触して負傷し、控えGKのレオ・フランコと交代した。チームはPK戦の末敗れた。

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

出典[1]


アルゼンチン代表国際Aマッチ
出場得点
2004 11 0
2005 9 0
2006 9 0
2007 14 0
2008 6 0
合計 49 0

脚注[編集]

  1. ^ Abbondanzieri, Roberto”. National-Football-Teams.com. 2016年10月29日閲覧。

外部リンク[編集]