エステバン・カンビアッソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカンビアッソ第二姓(母方の)はデレアウです。
エステバン・カンビアッソ Football pictogram.svg
Esteban Cambiasso 2015.jpg
レスター・シティでのカンビアッソ (2015年)
名前
本名 エステバン・マティアス・カンビアッソ・デレアウ
Esteban Matias Cambiasso Deleau
愛称 クチュ
ラテン文字 Esteban CAMBIASSO
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1980-08-18) 1980年8月18日(37歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 177cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ギリシャの旗 オリンピアコスFC
ポジション MF
背番号 19
利き足 左足
ユース
1995-1996 アルゼンチンの旗 アルヘンティノス
1996-1998 スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2001 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 98 (14)
2001-2002 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート 37 (12)
2002-2004 スペインの旗 レアル・マドリード 41 (0)
2004-2014 イタリアの旗 インテル 315 (41)
2014-2015 イングランドの旗 レスター・シティ 33 (5)
2015- ギリシャの旗 オリンピアコス 21 (2)
代表歴
1995 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-17 6 (1)
1997-1999 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 11 (2)
2000-2011 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 52 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エステバン・マティアス・カンビアッソ・デレアウEsteban Matias Cambiasso Deleau, 1980年8月18日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の元同国代表サッカー選手オリンピアコスFC所属。ポジションはミッドフィールダー。愛称は「クチュ[1]。 本職であるボランチやセントラルハーフの他にセンターバックでもプレーできる。

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元のクラブチームであるAAアルヘンティノス・ジュニアーズで競技生活を開始。1996年、15歳でレアル・マドリードに移籍し、レアル・マドリードBでプレー。経験を積むためにアルゼンチンのCAインデペンディエンテCAリーベル・プレートレンタル移籍をした後、2002年にレアル・マドリードへ復帰。銀河系軍団と呼ばれたチームにおいてクロード・マケレレと共にピボーテとしてチームを支えた。

2004年夏にインテルナツィオナーレ・ミラノへ移籍。1年目からレギュラーを獲得すると、ハビエル・サネッティフアン・セバスティアン・ベロンら同国人と共に2004–05シーズンのコッパ・イタリア制覇に貢献。2008-09シーズン開幕直後はDFの大量離脱に伴い、一時的にセンターバックの位置でプレーした。ジョゼ・モウリーニョ監督の下で三冠を獲得した2009-10シーズンは、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦ファーストレグでチェルシーFC相手に決勝ゴールを決めた。

インテル入団後は怪我で長期離脱した2006-07シーズンを除いて毎シーズン30試合以上に出場しており、チームの重鎮の一人である[2]

2014年5月18日、インテルのピエロ・アウジリオスポーツディレクターがカンビアッソの退団を発表[3]8月28日レスター・シティFCに加入した[4]。レスター・シティのプレミアリーグ残留に貢献するも、1年契約満了に伴い退団。

2015年8月7日オリンピアコスFCに加入した[5]

代表[編集]

1997年、16歳でU-20アルゼンチン代表の一員としてワールドユース選手権に出場。フアン・ロマン・リケルメワルテル・サムエルと共に優勝を経験した。また、1999年の同大会ではキャプテンを務めた。

2000年フル代表デビュー。2004年、ユース時代から自身を知るホセ・ペケルマン監督が就任すると代表に定着。2006 FIFAワールドカップのグループリーグ第2戦のセルビア・モンテネグロ戦ではパス交換からゴールを決め、勝利に貢献した。2008年ディエゴ・マラドーナが監督に就任してからは代表から遠ざかり、2010 FIFAワールドカップのメンバーには選ばれなかった[6]2010年8月、セルヒオ・バティスタ暫定監督によりスペインとの親善試合に招集された[7]

人物[編集]

祖先がジェノヴァ出身のイタリア系アルゼンチン人である[1]。愛称の「クチュ」はアルゼンチンの芸能人に由来し[1]リオプラテンセ・スペイン語で「おやじさん」という意味である。

2011年の時点で獲得したタイトル数は23にのぼり、アルフレッド・ディ・ステファノを1つ上回ってアルゼンチン人サッカー選手としては史上最多である[8]

現在は独身であるが、別れた妻との間に一人娘がいる。

個人成績[編集]

アルゼンチン代表でプレーするカンビアッソ

クラブでの出場記録[編集]

クラブ シーズン リーグ 背番号 リーグ戦 カップ戦 欧州カップ戦 合計
試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール
レアル・マドリードB 1996-97 セグンダ 8 0 - - - - 8 0
1997-98 34 4 - - - - 34 4
合計 42 4 - - - 0 42 4
インデペンディエンテ 1998-99 プリメーラ 27 3 - - - - 27 3
1999-00 36 6 - - - - 36 6
2000-01 35 5 - - - - 35 5
合計 98 14 - - - 0 98 14
リーベル・プレート 2001-02 プリメーラ 37 12 - - - - 37 12
合計 37 12 - - - 0 37 12
レアル・マドリード 2002-03 リーガ・エスパニョーラ 19 25 0 0 0 9 0 34 0
2003-04 17 0 0 0 5 0 22 0
合計 42 0 0 0 14 0 56 0
インテル 2004-05 セリエA 19 30 3 0 0 11 0 39 2
2005-06 34 5 0 0 10 0 44 5
2006-07 21 3 4 0 2 1 27 4
2007-08 33 6 1 0 8 2 42 8
2008-09 35 4 3 1 8 0 46 5
2009-10 30 3 4 0 12 1 47 4
2010-11 30 7 5 0 7 1 42 8
2011-12 37 4 2 0 8 1 47 5
2012-13 33 3 2 0 13 1 48 4
合計 283 37 27 3 79 7 398 47
合計 501 67 27 3 93 7 621 77

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

CAリーベル・プレート
レアル・マドリード
インテルナツィオナーレ・ミラノ

代表[編集]

U-20アルゼンチン代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]