オスカル・ウスタリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オスカル・ウスタリ Football pictogram.svg
Ustari.jpg
名前
本名 オスカル・アルフレド・ウスタリ
Óscar Alfredo Ustari
愛称 オスキー、パンテーラ(豹)
カタカナ オスカル・ウスタリ
ラテン文字 Óscar USTARI
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1986-07-03) 1986年7月3日(30歳)
出身地 ブエノスアイレスの旗 ブエノスアイレス
身長 185cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 アトラスFC
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
ユース
アルゼンチンの旗 リバダビア英語版
2000-2005 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 64 (0)
2007-2012 スペインの旗 ヘタフェ 41 (0)
2012-2013 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 16 (0)
2013-2014 スペインの旗 アルメリア 0 (0)
2014 イングランドの旗 サンダーランド 0 (0)
2014-2015 アルゼンチンの旗 ニューウェルズ 36 (0)
2016- メキシコの旗 アトラス 17 (0)
代表歴2
2003 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-17 6 (0)
2005 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 7 (0)
2006- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 2 (0)
2008 アルゼンチンの旗 アルゼンチン オリンピック 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月27日現在。
2. 2014年7月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスカル・アルフレド・ウスタリÓscar Alfredo Ustari, 1986年7月3日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の同国代表アトラスFC所属のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

アルゼンチン代表として、当時CAリーベル・プレートに所属していたヘルマン・ルクスを押さえてドイツW杯のメンバーに選出された。2005年に行われたFIFAワールドユース選手権の優勝メンバーでもある。2007年7月4日スペインヘタフェCFに移籍する。正GKとして参加した2008年北京オリンピックの準々決勝オランダ戦で左膝靭帯を負傷し、全治8ヶ月と診断された。チームは以後も勝ち抜き優勝したが、所属クラブでの選手登録を外れ、背負っていた背番号1はレアル・バリャドリードからレンタル移籍したハコボ・サンスが着けた。2009年4月5日バレンシアCF戦から背番号25で戦列復帰(なお、この試合でハコボの退場により途中出場を果たした)。ハコボがバリャドリードに戻った2009-10シーズン以降は再び背番号1で登録されたが、度重なる負傷の影響で結局ヘタフェでは5年間でリーグ戦41試合の出場にとどまり、2012年7月に1年残っていた契約を解除した。
帰国後ボカ・ジュニアーズに加入したが、2013年に1部復帰を果たしたUDアルメリアに移籍。しかしコパ・デル・レイ3試合の出場にとどまり翌年1月には契約解除、サンダーランドAFCと半年契約を結ぶ。FAカップ2試合を無失点に抑えた。シーズン終了後に再び帰国しニューウェルズ・オールドボーイズと1年半契約を結んだ。2016年よりリーガMXアトラスFCに加入することが決定した[1]

人物[編集]

妻は1986 FIFAワールドカップの優勝メンバーであるリカルド・ジュスティの娘である。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ El Atlas apuesta por Ustari”. MARCA.com (2015年12月14日). 2016年9月27日閲覧。

外部リンク[編集]