オスカル・ウスタリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オスカル・ウスタリ Football pictogram.svg
Ustari.jpg
名前
本名 オスカル・アルフレド・ウスタリ
Óscar Alfredo Ustari
愛称 オスキー、パンテーラ(豹)
ラテン文字 Óscar USTARI
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1986年7月3日(28歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 184cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ニューウェルズ・オールドボーイズ
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2007 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ 64 (0)
2008-2010 スペインの旗 ヘタフェ 41 (0)
2010-2001 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 12 (0)
2011-2014 スペインの旗 アルメリア 0 (0)
2014 イングランドの旗 サンダーランド 0 (0)
2014- アルゼンチンの旗 ニューウェルズ・オールドボーイズ 0 (0)
代表歴2
2003 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-17 6 (0)
2005 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 7 (0)
2006- アルゼンチンの旗 アルゼンチン 2 (0)
2008 アルゼンチンの旗 アルゼンチン オリンピック 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年7月19日現在。
2. 2014年7月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスカル・ウスタリ(Óscar Alfredo Ustari, 1986年7月3日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身の同国代表ニューウェルズ・オールドボーイズ所属のサッカー選手。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

アルゼンチン代表として、当時CAリーベル・プレート(現デポルティーボ・ラ・コルーニャ)に所属していたヘルマン・ルクスを押さえてドイツW杯のメンバーに選出された。2005年に行われたFIFAワールドユース選手権の優勝メンバーでもある。2007年7月4日スペインヘタフェCFに移籍する。正GKとして参加した2008年北京オリンピックの準々決勝オランダ戦で左膝靭帯を負傷し、全治8ヶ月と診断された。チームは以後も勝ち抜き、優勝した。
なお、故障に伴いヘタフェでの選手登録を外れ、背負っていた背番号1はレアル・バリャドリードからレンタル移籍したハコボ・サンスがつけることとなった。2009年4月5日バレンシアCF戦から背番号25で戦列復帰(なお、この試合でハコボの退場により途中出場を果たした)。ハコボがバリャドリードに戻った2009-10シーズンは背番号1での登録が決まった。

人物[編集]

妻は1986 FIFAワールドカップの優勝メンバーであるリカルド・ジュスティの娘である。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]