レアンドロ・クフレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レアンドロ・クフレ Football pictogram.svg
Leandro Cufré.jpg
名前
本名 レアンドロ・ダミアン・クフレ
Leandro Damián Cufré
愛称 エル・ウラカン (ハリケーン)
ラテン文字 Leandro CUFRÉ
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1978-05-09) 1978年5月9日(39歳)
出身地 ラ・プラタ
身長 176cm
体重 76kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996-2002 アルゼンチンの旗 ヒムナシア・ラ・プラタ 133 (4)
2002-2006 イタリアの旗 ローマ 68 (1)
2003-2004 イタリアの旗 シエーナ (loan) 31 (0)
2006-2009 モナコの旗 モナコ 60 (4)
2008-2009 ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン (loan) 5 (0)
2009-2011 クロアチアの旗 ディナモ・ザグレブ 53 (0)
2012-2015 メキシコの旗 アトラス 72 (1)
2014-2015 メキシコの旗 ウニベルシダ・グアダラハラ (loan) 20 (0)
通算 442 (10)
代表歴
1997 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 5 (0)
2000-2006 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 17 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年4月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レアンドロ・ダミアン・クフレLeandro Damián Cufré, 1978年5月9日 - )は、アルゼンチンラ・プラタ出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

1997 FIFAワールドユース選手権の優勝メンバーの一人。南米特有のダーティーな守備を基本としているが、他のクラブの選手からは「しつこい」と言われる程の厄介な選手である。後方からドリブルで上がることはなく、パスを送るタイプだがこぼれ球などに反応した際に見せるミドルシュートは一級品である。クラブ・デ・ヒムナシア・イ・エスグリマ・ラ・プラタ時代はボランチとしてプレーしていた。

2002年に500万ユーロ(約6億7000万円)の移籍金でASローマに移籍し、2005年には年間最優秀ディフェンダーに選ばれた[1]。2006年にASモナコに移籍し、リーグ・アンで60試合に出場した。2009年夏、GNKディナモ・ザグレブに2年契約で移籍した。

2015年6月10日、現役引退を表明した[2]

2004年のカタルーニャ選抜との親善試合からA代表にも度々招集され、ドイツ・ワールドカップのメンバーにも選出。代表合宿中に父親が亡くなるという悲劇もあったが、家族やチームメートの支えで乗り越え、グループリーグの対オランダ戦にフル出場し、ワールドカップデビューを果たした。しかしPK戦までもつれ込んだ準々決勝の対ドイツ戦で敗れた直後、「PK戦の間中アルゼンチンを挑発した」と言う理由でドイツ代表・メルテザッカーの腹を蹴ってしまい(実際に「静かにしろ」と言う風に指を口に当てた挑発とも取れるポーズをしたのはボロウスキであり、それ以前にアルゼンチン側もクルスが同様のポーズをドイツに対して行っていた)、クフレはこの試合で控えであるにも関わらずレッドカードを宣告されると言う後味の悪い結末を迎えた。しかしピッチ内ではダーティーとされるもののカードを貰う回数はそれほど多くない。労を惜しまないプレースタイルやサッカーそのものに対する真摯な姿勢も多分に評価されている選手であることは特筆すべきであろう[要出典]

脚注[編集]

  1. ^ uefa.com (2009年9月7日). “ザグレブの大望を買ったクフレ”. 2009年9月9日閲覧。
  2. ^ ESPN (2015年6月10日). “Leandro Cufré se retiró del fútbol”. 2015年6月11日閲覧。

外部リンク[編集]