ビル・シャンクリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビル・シャンクリー Football pictogram.svg
名前
本名 ウィリアム・シャンクリー
ラテン文字 William Shankly
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 1913年9月2日
出身地 スコットランドの旗イースト・エアシャイア
没年月日 (1981-09-29) 1981年9月29日(68歳没)
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1929-1932 スコットランドの旗 パーティック・シッスルFC 0 (0)
1932-1933 イングランドの旗 カーライル・ユナイテッド 16 (0)
1933-1949 イングランドの旗 プレストン・ノースエンドFC 269 (13)
代表歴
1938-1939 スコットランドの旗 スコットランド 5 (0)
監督歴
1949-1951 イングランドの旗 カーライル・ユナイテッド
1951-1954 イングランドの旗 グリムズビー・タウンFC
1954-1955 イングランドの旗 ワーキントンAFC
1956-1959 イングランドの旗 ハダースフィールド・タウン
1959-1974 イングランドの旗 リヴァプールFC
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ビル・シャンクリーOBE(Bill Shankly OBE, 本名:William Shankly OBE, 1913年9月2日 - 1981年9月29日)は、イギリスイースト・エアシャイア出身の元サッカー選手、サッカー指導者。

経歴[編集]

現役時代はプレストン・ノースエンドFAカップ優勝を果たす等の活躍をした。しかし第二次世界大戦によりリーグ戦が中断されプレーする機会を減らし、戦争終結後のリーグ戦再開後からわずか数年で現役から退いた。

現役引退後に監督業に就き、1959年にリヴァプールFCの監督に就任。ボブ・ペイズリージョー・フェイガンといった、後にシャンクリーの後継者となる二人をコーチに従え、8年間も2部リーグに在籍するほど低迷していた当時のリヴァプールを就任3年目にして1部リーグへと引き上げる。1964年には昇格2年目にして1部リーグ優勝を果たした。翌1965年にはクラブ史上初となるFAカップを獲得し、完全にリヴァプールを強豪チームに仕立て上げた。国際舞台では、1966年にUEFAカップウィナーズカップで準優勝すると、1973年にはクラブとして初の国際タイトルとなるUEFAカップ優勝を成し遂げた。その後、1974年に2度目となるFAカップ優勝を果たした後、勇退。

低迷していたリヴァプールを立て直して数々のタイトルを獲得し、70年代から80年代にかけての黄金時代の基礎となるチームを作りあげた功績から、リヴァプールのホームスタジアム、アンフィールドの前にはシャンクリーの銅像と記念碑が建てられている他、「シャンクリー・ゲート」と名付けられた門がある。

エピソード[編集]

  • リヴァプールFCのホームスタジアム、アンフィールドの選手入場通路には「THIS IS ANFIELD」と綴られた飾り板があるが、これはシャンクリーの発案である(詳しくはアンフィールド#THIS IS ANFIELDを参照)。
  • 1964年にリヴァプールFCのホームユニフォームが現在と同じ全身赤のデザインに統一されたのはシャンクリーの発案からである。

ギャラリー[編集]

獲得タイトル[編集]

リヴァプール

関連事項[編集]